2008年09月29日

やっぱり女の子

一気に寒くなりました(><)
突然の気温の低下に思わず長袖出してきています。
つい先日までTシャツ着ていたのに・・・・。
この急激な気温の変化に、体がついていけなくなりそうです。

今年は本当に秋の訪れが早いですね。
我が家は昨晩、この秋一番の鍋をやりました。
つい一月前までは暑くて、風呂上がりにクーラーの効いた部屋で、ビールを飲むのが楽しみでしたが、これからはアツアツのお鍋に焼酎のお湯割りが美味しい季節ですね。

私たちがたまに夕食にビールを飲むと、娘は「ビール!?」と必ず聞いてきます。
どこかビールに興味を持っているようで、その内に親の目を盗んで飲むんじゃないかと思っています(笑)
娘には泡の立ったビールが、美味しい炭酸ジュースに見えるのでしょうね。

近ごろの娘は口もだいぶと達者になってきて、悪知恵も働かせるようになって来ました。
特に晩ご飯の時に、ご飯を食べたくないと決って「眠たい」と言い出します。
そして晩ご飯を食べ終ってしばらくすると、今度は「何か食べたい」と悲しそうな声で訴えてくるのです。
これってご飯よりもお菓子やデザートを食べたいための工作なのだと私は思っています(笑)

息子の時は、本当に良く食べていた気がするのですが、女の子ってやっぱり食が細いのでしょうか。
その変わりと言っては何ですが、ケーキを食べる時の顔は本当に幸せそうな顔で食べています。
その顔を見る度に嫁さんは「やっぱり女子だねぇ〜」と、笑いながら話します。

もう一つ息子と違う点は、とにかくおしゃべりです。
寝るまで本当にず〜〜〜〜〜っとおしゃべりしています。それも一人で(笑)
昨夜も布巾を広げて、そこに犬のぬいぐるみを置いて話してた言葉。

「ワンちゃん、おっきなプールよ」
「はいどーぞ」「ざっぷーん」
「くまさんもどうぞ」「ざっぷーん」

一人で楽しそうに遊んでいる姿をみて、私は笑っていました。
やっぱり女の子なんですね。
息子の玩具のミニカーばかりで遊んでいた時期があったので、ちょっと心配していたのですが、女の子らしい遊びも始めだしました。

男の子って一人で遊ぶ時は、黙々と遊んでいる気がします。
口にだしても「ぶーん」とか「がっしゃーん」などの効果音です。
でも、女の子はずっとおしゃべりしているんですよね。
男の子と女の子で、これだけ違うのかと、最近特に思うようになりました。

それでも娘はお兄ちゃんの真似をしたがるので、一つのコップを巡ってけんかしたりすることが多いです。
時にケンカしてお互いに成長していくのでしょう。
娘もこれから益々女の子らしくなってくれることを期待する親バカです(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記