2008年09月15日

初試合!?

今日は息子にとって、初めての剣道の試合でした。
しかし試合といっても、まだ剣道を始めて半年も満たない息子。
突然試合等できる訳はありません。
試合と言うよりも基本の型の披露といった感じでしょうか。

今日は石上神宮で奉納試合が行われ、まだ初心者の息子達も「試合」という名目で出場したのです。
まだ防具を着けていないので、防具を着けている先輩達に相手をしてもらい、一生懸命面を打つ試合です。
当然息子達は防具をしていないので、打たれることはありません。
練習でやっている事と、全く同じことですが、それでも試合という名目でやらせて頂いていました。

息子達の初心者の出番が終ると、次はいよいよ正式な試合の開始です。
防具を着けた先輩達が、真剣勝負で試合を行います。
石上神宮の境内で行っているので、普通に参拝に来た人や山の辺の道を歩くためにきた人達は、一様に「なんだ?」と一瞬たじろぎますが、剣道の試合を横目に見ながら、ある人はしばらく立ち止まって試合を見つめながら、通り過ぎて行きました。

息子達の初心者組は・・・・と言うと、「もう自分たちの役目は終った」と言わんばかりに、近くに池の鯉を見に行ったり、野放しになっている鶏を追っかけ回したりと、もう遊びに夢中です(^^;)
先輩達の試合を見て勉強するっていう気持ちは、これっぽっちも無いようですね(笑)

娘も息子の遊ぶ姿につられて、一緒になって遊ぼうとしたり、初心者のお姉ちゃん達が娘と遊ぼうと寄ってきたりと、娘は娘なりに楽しんでいた様子でした。
お天気も暑くも無く寒くも無く、ちょうど良い気候で、心配していた雨も降らずに無事終る事ができました。

武士道の一つである剣道。
やはり石上神宮の厳正なる雰囲気と、とてもマッチしていて、「日本の伝統だなぁ〜」と感じました。
その中で遊びながら走り回っている息子達を見ると、ちょっと拍子抜けでしたが、まだまだ初心者ですので仕方有りませんね。
少しずつ剣道の良さを理解して、自分の中に取込んでいってくれることを期待しましょう。

最後には初心者の息子達も「頑張った」ということで賞状をもらっていました(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記