2008年09月09日

大型台風の予感!?

今年は異常なほどに台風が少ない気がする。
奄美に帰った時も、同級生が「今年はまだ一度も台風が来ていない」とつぶやいていました。
例年であれば、2〜3は確実に奄美を通過するか、かすめて行って何らかの影響が出るのですが、今年はまだ一つも来ていないのです。
本土では有り得る事ですが、台風の通り道と言っても良い奄美では有り得ない事なのです。
「その内大っきな台風が来なければいいけど・・・」と同級生は心配していました。

そして今日ネットの天気図を見ると、台風が発生しています。
そしてじわじわと沖縄に向かって進んでいくような気配。
そのままの状態で進めば、当然奄美も進路方向に入ります。
まだ発生したての台風なので、風速などは強く有りませんが、これから勢力を強める事が安易に予想できます。

そしてちょっと気になったのが、台風の雲の形。
綺麗に渦を巻き、見事なまでの円形になっています。
まだ台風の目は見えませんが、おそらく2〜3日中に目が出てくるのではないでしょうか。
そうなってくると、かなりの勢力が出てくる可能性があります。
台風の目がしっかりとしていると言う事は、それだけ台風の渦がしっかりと渦巻いていると言う事。
すなわち台風の勢力が強く保たれていると言う事にになります。

まだ発生して間も無い台風なのですが、これだけ綺麗な渦を巻いていると言う事は、これから急速に発達して勢力が強まると思われます。
以前テレビで「地球温暖化が進むと台風が巨大化する」という説が紹介されていました。
現にアメリカでは巨大化したハリケーンが、何度も上陸して多大な被害をもたらしています。
そして記憶にまだ新しい、ミャンマーでのサイクロン被害。
これも巨大化したサイクロンの被害でした。

ちょっと不気味な感じのする、今回の台風13号。
単なる私の思い違いであって欲しいのですが、雲の形が綺麗に渦巻いているので、やはり気になります。
9月に入り、これから台風シーズンになるので、台風の発生〜上陸が増えてくると思います。
まずはこの台風13号。しっかりと注意して見ておきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記