2008年08月14日

圧巻、北島2冠達成!

北島強かったですね〜。
前回のアテネオリンピックに続き、2大会連続でしかも100mと200mの制覇。
凄いとしかいいようがありません。
惜しくも世界新記録は逃しましたが、金メダル取っただけでも十分すぎるくらいの活躍です。
でも、本人もコーチも記録が出なかったのはかなり惜しかったみたいですね。
それくらい調子も良くて自信もあったのでしょうね。

今回の北島選手に関しては、まさしくライバルがいない完全独走の雰囲気でしたね。
日本の選手でここまで圧倒的な強さを見せた選手は、私の記憶にはいません。
本当に日本の誇りとも言える選手です。

しかしアテネから北京までの4年間。平坦な道のりではなかったことは、テレビでも紹介されているので、誰もが知っていることでしょう。
本当に苦しみ悩みもがいて、必死で這い上がってきたのでしょうね。
私たちには解らない想像も出来ないような苦しみだったことだと思います。

北島選手の言葉にもコーチの言葉にも、全てを出し切ってやるだけのことをやって来たという感じの印象を受けました。
それと同時に「今回が最後かも」という印象を受けたのも事実です。
何となく「燃えつきた」という印象を受けましたね。
でも、それだけ本当に苦労して集中して、このオリンピックに標準を合わせてきたのでしょう。

北島選手の努力する姿、そして夢を叶えようとする姿勢は、本当に多くの子どもたちに夢を与えたと思います。
また同時に、私を含め多くの日本人に、夢と誇りと勇気を与えてくれたのではないかと思います。
夢を持つ事、夢に向かって努力する事。
一生懸命頑張る事の素晴らしさを、身をもって証明し教えてくれた気がします。

2冠金メダルおめでとう!!
そしてお疲れ様!!
そしてありがとう!!

日本中の人々が心からそう思っていることでしょう。
北島選手のパワーをもらい、他の競技選手も頑張ってほしいですね。
私もパワーをもらいました。明日からもまた頑張っていきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記