2008年08月08日

なら燈花会へ行きました

今日はついに北京オリンピックが開催しましたね。
何事も無く無事に終る事を・・・そして日本選手が活躍する事を願ってやみません。

そんなオリンピック開会式の日に、我が家は「なら燈花会」へ行ってきました。
昨年も行って来て、とても良かったので今年も行く事にしました。
今日は息子の託児所時代の友達も、一緒に連れて我が家+1で出かけました。

仕事が終って、子どもたちを迎えてからの出発でしたので、夕方6時過ぎの出発でした。
金曜日の夕方ということもあり、普通ででも混雑する道路はさらに渋滞していました。
「もしかしたら駐車場も満杯なのでは?」という不安と「突然雷雨が発生しないか?」という、二重の不安を抱えながら向かいました。
私の不安をよそに子どもたちは、車の後部で大はしゃぎ。
娘もお兄ちゃんが二人いる感覚で、一緒になってはしゃいでいました。

渋滞の中をようやく奈良公園につき、心配していた駐車場も入る事ができました。
もう周りも薄暗くなり始め、燈篭に灯が灯され始めていました。
もうすでに大勢の人が集まってきています。
猿沢の池から興福寺を通り、奈良公園の中を歩きます。
娘は浴衣に着替えて、さらになれない草履を履いているので、なかなかスムーズに進まず、燈篭の灯に興味を示し、なかなかその場を離れません。
途中で何度も抱っこしながら、奈良公園の中を巡りました。

昨年はベビーカーに乗せて廻ったので、結構広い範囲を廻りましたが、今年は娘の足並みに合わせるため、一部分だけを見て回りました。
昨年同様大勢の人が来ていましたが、今年は特に浴衣姿が目に付きました。
女性はもちろんの事、男性でも浴衣姿が結構目に付きましたね。
カップルで浴衣を着ている人も多く、中には外国の方が男女のグループで浴衣を着ていました。
やっぱり日本の夏には浴衣姿が似合いますね。
来年は我が家も全員浴衣姿で来ようかな(笑)

一部分しか廻っていないので解らないのですが、昨年よりも燈篭の数が少ないような気がしましたが、気のせいでしょうか?
この燈花会は、たしかボランティアで運営されていたような気がします。
やっぱり相当のお金もかかるので、もしかしたら縮小されているのかも知れませんね。
今年も綺麗でしたが、また来年も綺麗な灯を見せてもらえると嬉しいです。

080808-1.jpg

080808-2.jpg

080808-3.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記