2008年07月30日

夏の夜のパレード

現在、私の住む町はとても賑やかです。
私の住む町と言っても、賑やかになっているのは一部なんですけどね。
ちょうど天理教の「こどもおぢばかえり」が始まっているのです。
ですから神殿の周辺施設は子どもで溢れかえっています。
そして信者が宿泊する詰所も、子どもの声で賑やかです。

毎年、こどもおぢばかえりが始まると、我が家は夜のパレードを見に行きます。
今年はまだ行っていなかったので、今日行く事にしました。
それも子どもには内緒で。
「本当は今日行けたら行こうか」と話していたのですが、嫁さんが仕事が遅くなると言うので諦めていたのです。

しかしふと考えてみると、嫁さんが仕事終わり次第合流すれば、何とかパレードを見れるかも知れません。
そこで夕方嫁さんに電話して、何とかパレードが始まるまでには終れそうとの了解を得て、おにぎり握って適当にお弁当を作って、学童に息子を迎えに行き、託児所に娘を迎えに行きました。
子どもたちは突然の出来事に大喜びです。

パレードは夜の7時45分からスタートですが、早く行かないと席が確保出来ないので、6時には場所撮りに行きました。
そしてお弁当を食べて腹ごしらえ。私たちと同様に早めに来て、席を確保している子どもの団体があちこちにいて、席はどんどん埋まって行きました。
パレード開始までまだ1時間以上ありますが、子どもたちを飽きさせないために、高校生のお兄さんたちが前でゲームをしたりしてくれます。
息子も一生懸命ゲームに参加していました。

7時半から天理教のお勤めがあり、それが終るとパレードの開始です。
ちょうどお勤めが始まる前に、嫁さんが仕事終って合流できました。
パレードの開始を告げる花火が空に咲き、おやさとパレードが始まりました。
息子も娘も目を輝かせながら、きらびやかなフロートや鼓笛隊の演奏を見ていました。

毎年、似たような内容なのですが、それでも毎年見てしまうのです(笑)
息子も何度も見ているのですが、それでも飽きないのでしょうね。
娘は昨年も見ていますが、今年はさらにいろんな物に興味を示していました。
毎年の夏の恒例行事ですが、今年も見れて良かったです。
たぶん少なくともあと一回は見る予定です(笑)

今日はカメラを持って行かなかったのですが、昨年のパレードの写真です。
080730-1.jpg

080730-2.jpg

080730-3.jpg

080730-4.jpg

080730-5.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記