2008年07月25日

ラジオ体操の歌

毎日暑いですね〜。
今年の夏は昨年以上に猛暑のような気がします。
そろそろ一雨どばぁ〜っと降ってくれたら、少しは涼しくなるのですが。
しばらく降りそうにないですね。

ガソリンの価格も上がりっぱなしなので、なるべく車を使わないように、自転車で走っているのですが、もう暑くて家に帰ってくるとヘロヘロです。
これでクーラー無かったら死んでるかも(笑)

何せ朝起きた時からセミが威勢よく鳴いていますからね〜。
夏だぁ〜って感じでいいのですが、朝から暑さを感じさせてくれます(笑)
でも、朝の10時くらいまでなら、外の風も少し涼しいので、朝は気持ち良いですね。
夏の朝と言えば、私にとってはラジオ体操が想い出なのですが、今の子はラジオ体操無いのでしょうか?

息子も地域の子供会からラジオ体操カードをもらいましたが、行われるのが8/25〜29までの5日間だけらしいのです。
私の子どもの頃は毎日ラジオ体操があり、夏休みの方が早起きしていた記憶があります。
町内の放送マイクのスイッチが入り、ラジオ体操前からラジオの音が町内中に広がっているのです。

眠い目をこすりながら起きて、そのラジオの音を聞きながらラジオ体操の場所へと向かいます。
そしてラジオ体操の前の歌が始まります。

♪ あた〜らしぃ〜朝が来た〜きぼう〜の朝だ
よろこ〜びに胸をひ〜ろげ大空あおげ〜
ラジオ〜の声に〜すこやかな〜夢を
この香る風に開け〜よ
それ一 二 三 ♪

こんな歌だったかな。懐かしいですね〜。
私の中では、この歌が夏の朝のイメージになっています。
今でもラジオ体操の前に唄われているのだろうか?

夏の音っていろいろあります。
セミの鳴き声、花火の音、風鈴の音etc
でもこのラジオ体操の歌も、夏の音といった感じです。
この歌を聴くと、子どもの頃の夏休みの朝に、一気に記憶が引き戻されます。

テレビでも確かラジオ体操やってたと思うので、テレビでラジオ体操でもやろうかな。
身体もなまっているし、朝の目覚めにもなるかも知れません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記