2008年07月21日

従弟が来る日

梅雨明けして一気に真夏モードですね〜。
セミも一気に鳴き始めました。
夏を満喫したいですね。

今日は大阪の姉親子が遊びに来ました。
ほぼ毎月来るのですが、前回も前々回も土曜日に来ていたので、娘が託児所に行っていて娘とは顔を会わせていませんでした。
久々に娘を見た姉は「大きくなってる〜」とビックリ。
そしておしゃべりになった事に、またビックリしていました。

私たちは毎日のことなので、そうは感じないのですが、やはり大きくなったのでしょうね。
おしゃべりに関しては、私たちも「よくしゃべるようになったなぁ〜」と感じるので、久しぶりに会った姉からすれば尚更ビックリなのでしょう。

姉親子が来ると、息子は決って従弟と遊びまくります。
従弟もWiiが出来るのが嬉しいようで、二人でずっとWiiをしたり部屋で遊んだりを繰り返していました。
歳は二つ違いですが、学年では一つしか違わないので、本当に兄弟のような感じです。

今日は嫁さんが仕事でいなかったので、ずっと姉と二人で話していました。
家族の事、実家の事、子どもの事、いろいろ話していましたが、お互いにいろんな悩みを抱えながら生活しているんだなぁ〜と感じました。
我が家は我が家なりに、姉のところは姉なりに、いろんな悩みを抱えているものです。
でも、そうやって家族が生活できていることが幸せなことでもあるんですけどね。

従弟は息子と遊びたくて、なかなか帰ろうとしません。
結局嫁さんが帰ってくる時間まで居て、嫁さんも姉と少し話すことができました。
息子も従弟も、お互い兄弟のような感覚で遊んでいるので、なるべく一緒に遊べる時間を作ってあげたいと思います。
従弟に「泊まりがけで遊びにおいで」と言うのですが、まだ一人でお泊りする自信が無いようで、なかなか実現できません。
夏休みの間に、一度はお泊まりで一緒に遊ばせてあげたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記