2008年07月11日

ついにiPhone3G上陸

ついに発売されました。
本当に日本で発売される日が来るとは・・・・。
テレビで見た方もおられると思いますが、本日ソフトバンクからAppleのiPhone3Gが発売されました。

発売に伴い、数日前から泊まり込みの行列が出来ていたと言うから驚きです。
アメリカあたりではそんなニュースも聞きますが、日本でも泊まり込みでの行列が出来るのはビックリでしたね。
まぁそれだけiPhone3Gへの期待が大きいと言う証でしょうか。

しかし、知らない人には全く興味の無い話でしょうね。
そもそも日本の携帯市場はすでに飽和状態に有り、「なんで携帯電話ごときに泊まり込みで並ぶの?」と普通は思いますよね。
今回並んだ人たちは、かなりのヘビーユーザーだろうと思われます。
誰よりも早くiPhoneを手にして、その優越感を味わいたかったのでしょう。
それだけの魅力のある商品であることは確かです。

全くiPhoneを知らなかった人でも、今回のお祭り的発売で、一度はニュース等で目にしたかも知れません。
これから一般ユーザーにどこまで受入れられるかが、iPhoneの本当の評価となることでしょう。
日本の携帯電話とは完全に違う端末のiPhoneが、どこまでその中に入り込んでいけるのかがポイントになると思います。

私は今の携帯電話って、正直機能が多過ぎる気がしています。
テレビなんて必要無いし、お財布機能も必要ありません。あくまでも私にとっては・・・ですけどね。
カメラ機能はあっても良いと思いますが、それもバーコードを読み込んだりするためのもので、デジカメの代わりにはなり得ません。
それよりも通信機器としての機能充実を目指して欲しいと思います。

そう考えていくと、結局iPhoneにたどり着くんですよね。
私みたいな人間が、一番iPhoneに魅力を感じる人間なんだと思います。
でも、auなので当分はiPhoneには手が出せません(泣)

iPhoneの登場で、日本の携帯電話の情勢がどう変わっていくのか。全く変わらないのか。
状況を見守りながら、また、全キャリアでiPhoneが使えるようになる事を期待しながら、指を加えて見ていたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | Macintosh