2008年07月09日

どちらも盛り上がらない

気がつけば北海道洞爺湖サミット始まって、もう終りになるんですね。
何だか開催前の盛り上がりに比べ、実際のサミット期間中って盛り上がってないような気がするのは私だけ!?
何しろあの福田さんがリーダーを努めているわけで、絵に書いた設計図通りに淡々と進め、何もサプライズも無いままに終わっている気がしてなりません。

せっかくに日本で開かれているサミットなんだから、もっと日本がリーダーシップを発揮してほしいところですが、国民のリーダーシップもとれない首相に、世界の大国を相手にリーダーシップを求める事自体が無理なことですね。
あぁ〜〜〜〜〜情けない。

もうひとつ盛り上がりに欠けるなぁ〜と感じるのが、北京オリンピックです。
私個人の中で盛り上がっていないだけかも知れませんが、一連の中国の問題で、すっかり興醒めした感があります。
「こんな国でまともにオリンピックできるのか?」と真剣に思ってしまいます。
オリンピック自体は出来たとしても、中身は無茶苦茶なものになりそうな気もします。

例えば日本選手が活躍したらブーイングの嵐が起きる。
中国人選手に対して有利な判定が出される。
日の丸の旗を振っていたら、中国人に阻止される。

充分に現実として起り得る可能性があります。
これがメディアを通して、全世界に発信された時、見ている人たちはどう思うのでしょうか?
フェアなオリンピックにしてほしいと思いますが、今までの中国政府の日本に対する姿勢を見ていると、懸念材料は拭い切れません。
それ以上に反日教育を受けてきた中国国民は、日本という国に対して異常なまでの抵抗心を持っています。
日本人選手に対してブーイングが起きることは充分に考えられる事です。

もうオリンピックまで一ヶ月を切っているのに、全く盛り上がりが感じられません。
本当にオリンピックするのだろうか(笑)とすら思ってしまいます。
CMとかももっとオリンピックがらみの物がどんどん出そうな感じなのに、少ない気がするんですよね。

洞爺湖サミットにしても、北京オリンピックにしても、単に「開催した」というだけのもので終わりそうな気がしますね。
それってやる意味あるの?と思ってしまうのは、私だけなんでしょうか?
形だけのものではなく、中身のあるものを、これからもサミットにもオリンピックにも期待したいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記