2008年06月23日

奈良の夏と奄美の夏

今日は一日肌寒いくらい、涼しい日でした。
息子は学校でプールの予定だったのですが、気温が上がらないため、結局今日は中止になったようです。
私も日中、窓を開けて仕事をしていましたが、今日は肌寒くなって途中で窓を閉めました。
こんなに気温差があると、体調おかしくなってしまいそうです(><)

沖縄地方はもう梅雨明けしたみたいですが、こちらは今まさに梅雨の真っ只中といった感じでしょうね。
天気も良くないので、気温もあまり上がらない傾向にあるのでしょう。

でも、昨夜は帰ってきてから、お風呂上がりに暑過ぎてクーラーを入れてしまいました。
風呂上がりに汗がダラダラ出て、どうしようも無く、リビングのクーラーを入れました。
ジトジトとした暑さはやはり不快感がありますね。
窓を開けていれば、多少は涼しい風が入って来るのでしょうが、雨戸まで締め切るので1階は蒸暑くなってしまいます。

よく「奄美出身だから奈良の暑さなんてどうってことないでしょ!?」と言われますが、いやいや奈良のほうが暑いんですよ。
私は奈良に来て、初めて夏バテというものを知ったのですから(笑)

確かに奄美も暑いですよ。でも、気温は真夏でも32〜3℃くらいです。
奈良のように35〜6℃まで上がることなんて、まずありません。
それに海から風が吹いてくるので、特に朝晩は気持ち良いのです。
しかし、直射日光は痛いですよ(笑)
暑いでは無く、まさしく痛いという表現がいいでしょう。
ジリジリと肌を焦がす感覚が解ります。

日に当たる所は、本当に直射日光で暑いですが、日陰に入るとスゥ〜っと風が入ってきて、とても過ごしやすいのが奄美の夏なんです。
私は奈良に住んで、もう20年以上になりますが、未だに奈良の夏が苦手です(^^;)
やはり夏は日差しは痛く、日陰は過ごしやすいのが一番です。

今年の夏は奄美に帰省する予定にしています。
真夏の太陽と海を、子供たちに満喫させてあげたいと思っています。
それと息子は魚釣りも楽しみにしているので、こちらも満喫させたいと思っています。
まぁ、子供だけでなく、私が一番満喫したいのですけどね(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記