2008年06月22日

さぬきうどんを求めて

いや〜物凄い雨でしたね。
奈良も土砂降りだったのでしょうか?

本日は朝から出かけておりまして、帰ってきたのは夜の7時半。
行き先は淡路島〜香川〜瀬戸大橋を渡って戻ってきました。
なので、奈良でどれだけ雨が降ったのか、さっぱり分かりません。
でも、帰ってきたら、川の水かさが増えていて、濁った水がゴウゴウと流れていたので、「奈良でも結構降ったのだろうな」と思いました。

さて、何故淡路島に行ったのかと言いますと、淡路島にある天理教の教会に参拝に行くためでした。
朝一番で出発して着いたのは10時頃。
参拝を済ませて、知り合いの方々に挨拶をして、次の目的地の香川に向かいました。

嫁さんの御両親が来ていて、参拝に連れて行く事になったのですが、折角なので「さぬきうどんを食べに行こう」と思い立ったのです。
私たちは昨年も食べに行き、さぬきうどんの美味しさは知っていますが、嫁さんの御両親は初めてです。

朝から天気は今一つでしたが、淡路島から鳴門海峡を渡る頃には、物凄いキリでせっかくの渦潮もちょっとしか見れませんでした。
もともと時間帯も良くなかったので、渦潮自体があまり発生していなかったと思いますけどね。

時折豪雨になり、時折キリがかかり、またしばらくすると少し明るくなったりと、コロコロと変わる天気の中、何とか目的のうどん屋さんに着きました。
着いた時間は午後1時半頃、ところが看板には「本日終了」の文字が(T_T)
昨年来た時に美味しかった店なので、是非今回もと思って来たのですが、残念でした。
仕方ないので、これまた昨年もう一軒はしごしたうどん屋さんに向かいました。
こちらはちゃんと営業中。ようやく美味しいうどんを食べる事ができました。

時間があれば、もっとはしごしてうどんを食べたり、観光したりしたいところですが、帰るだけで時間がかかるので、すぐに香川を後にしました。
瀬戸大橋を渡り、途中の島に有るサービスステーションで休憩しました。
すっかり天気も良くなってきて、暑くなってきましたが、サービスステーションの中で買い物したり、ソフトクリームを食べたりしている間に、また雲ってきたようです。
展望台があったので、瀬戸内海の島々を見ていたら「ゴロゴロ」っと空が鳴りました。

車に戻り瀬戸大橋に戻った頃には、大粒の雨が降り出し、一気に土砂降りの雨になりました。
その後も、何度もやんだり降ったりの繰り返しの中、車は一路奈良に向かって走りました。
天気は良くなかったのですが、目的地で車を降りる時には、いつも雨が止んでいて、その点では恵まれました。

ぐるっと高速で廻ってきた感じですが、全く渋滞が無かったので、その点でも良かったです。
また機会があれば、本場のさぬきうどん食べに行きたいです(^o^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:57 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記