2008年06月11日

iPhoneが確実にやって来る

数日前に「iPhoneがやってくる」とつぶやいたのですが、予想以上に早くやってくるようですね。
先日、海の向こう側のアメリカで行われたWWDC 2008で、Appleは新しいiPhoneの iPhone3Gを発表しました。
そして7月11日から世界22ヶ国で同時発売すると発表したのです。
もちろんその国の中に、日本も入っているわけです。

SoftBankの発表の時は「今年中に・・・」という、非常に曖昧な発表だったので、「うまくいけば秋くらいかな・・・」と思っていた人が多いと思います。
大方の予想は、クリスマスシーズンに合わせて仕掛けてくるだろうと思っていたのではないでしょうか。
実際私もそれくらいだと思っていました。

ところが一気に7月11日という、あと一ヶ月後という短い期間での発売発表となりました。
そしてさらに驚いたのが、その価格です。
現行のiPhoneは、日本円に換算して、約5〜6万円はしていました。
携帯電話として考えるには、かなり高額な敷居の高い端末でした。
しかし今回の発表では、日本円にして約2万円前後。
日本の端末と変わらない・・・・いや、機能面を考えるとかなりお得な、破格といってもいいような値段になっているのです。

これは一気に火が点く可能性がありますね。
iPhoneという名前は、もうすでに多くの人が知っていて、興味を持っている人も多いはずです。
そろそろ機種買い替えを検討していた人であれば、この価格はとても魅力なのではないでしょうか。

最近私も特に感じる事ですが、携帯電話の行き詰まり感があります。
どのキャリアも、どの端末も、特徴が無く魅力が感じられません。
テレビ視聴や様々な機能にばかりこだわって、ユーザー側の視点に立って開発されていない気がしています。
そこにこのiPhone3Gが飛び込んで来るのです。
日本のユーザーにどこまで受入れられるかは未知数ですが、新たな風を巻き起こす事は確かでしょう。

私も欲しいけど、以前にもつぶやいたとおり、auユーザーだし機種変更したばかりなので、後2年間は指を加えて見ているしかありません(T_T)
その間に、iPhoneが日本の携帯市場に馴染んで、より良い環境を作り出している事を望みます。
そしてその頃には、どのキャリアでもiPhoneが使えるようになっていると最高ですね。

iPhoneに興味の有る方はAppleサイトにてご覧下さい
http://www.apple.com/jp/
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | Macintosh