2008年06月04日

iPhoneがやって来る

ついに日本でも発売されるようですね。
発表から早1年半、ようやく現実味をおびた話が出てきました。

Appleが出したiPhoneが全米を熱狂の渦に巻き込んでから、約1年経ってようやく日本でも発売の目処が出てきたようです。
日本で発売されるにあたっての注目は「どのキャリアから出るのか?」という事でした。
私はauユーザーなので、願わくばauから出て欲しいと願っていましたが、auはほぼ不可能と言う事が分かり、後はドコモ・ソフトバンクのどちらからになるのかが焦点でした。

つい最近まで「ドコモとAppleが交渉をしている」みたいなニュースが飛び交ったりしていたので、ドコモ有利なのかと思っていたら、なんとソフトバンクから発表がありましたね。
でも「やっぱりソフトバンクか」と思った人も多いのではないでしょうか。
何となくイメージ的に、ドコモとAppleって合わない気がします。

元々電電公社のお堅い企業ですからね。アメリカのしかもAppleという、スティーブジョブスがCEOの企業と、話が噛み合うとはちょっと思えません。
そんな意味もあって、私はauを期待していたんですが・・・・。
ソフトバンクも伸びていますけど、Yahooをはじめ、その経営手法にちょっと疑問を感じる事もあって、ソフトバンクはあまり好きではないんですよね(^^;)
まぁどのキャリアも一長一短あって完璧な企業なんてありませんけどね。

しかしソフトバンクから発売されるとなると、またキャリアのシェアが大きく変わる可能性がありますね。
ドコモは益々苦しくなるのではないでしょうか。
auも最近伸び悩んでいますからね。デザイン携帯も行き詰まり感が拭えないし。
iPhoneの登場によって、携帯のデザインから有り方、売り方まで見直されるきっかけになってくれると嬉しいんですけどね。

私は今年に入って機種交換しましたで、2年間は機種変更できません。
iPhoneが出ても指を加えて見ているしかないのです(T_T)
でも、逆に考えれば、2年間の間にiPhoneが日本の携帯市場で生き残れるか、見極める事もできますし、日本市場に合わせたiPhoneが登場する可能性もありますからね。
それにその頃にはauからも発売される可能性だってゼロではないと思います。

いずれにしても、iPhoneの日本登場楽しみですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | Macintosh