2008年06月03日

爆発の恐れあり

今年は早くも梅雨入りしました。
関西は昨日の6/2に梅雨入りでした。
例年なら6月中旬から下旬にかけて梅雨入りしていたと思うのですが、今年はえらく早いですね。
今日も梅雨らしく、朝から冷たい雨が降っていました。
昼には肌寒くさえ感じる程でした。

毎年6月中旬頃から7月中旬頃まで梅雨時期なので、梅雨明けが遅れると、その分夏も短く感じてしまいます。
気分的に8月下旬は「夏の終り」という気分になるので、梅雨明けが7月下旬になると、夏が一ヶ月も無いような感覚になってしまうんですよね。
夏大好きな私としては、夏が短いのは寂しいので、今年は早く梅雨明けしてほしいです。
毎年、七夕の頃って梅雨の真っ最中で、いつも織姫と彦星が見れないので、今年は見れると嬉しいです。

さて、話は突然変わりますが、今日は梅雨空のどんよりとした空を、ずっとヘリコプターが飛んでいました。
何度も飛んできては、何やらスピーカーから流しているように聞こえました。
最初は気にかけていなかったのですが、何度も来るので「何を言っているのだろう?」と聞いてみました。
しかし、ヘリコプターのプロペラ音がうるさくて、ハッキリと聞こえません。
耳をすませてよくよく聞いていると、

$5”ー0<・・で・・・、$3#灯油を買われた<`@・%様
M2”ー〜¥%%#ガソリンが(+:*1っています

と所々聞こえてきました。
しかし、それでピンと来ました。

実は昨日、市内のガソリンスタンドで、灯油のタンクに間違ってガソリンを入れ、販売していた事が判明したらしいのです。
今朝もネットニュースでも出ていたので、詳細を把握していたので、その事だとすぐに解りました。
何でも、間違って灯油のタンクにガソリンを入れて、7名のお客さんに販売していたらしいのです。
その内の一人のお客さんが「色がおかしい」と気がついて、ガソリンスタンドに連絡して発覚したようです。

7名の内、6名までは購入したお客さんを特定できたようなのですが、残り一人が分からないらしく、ヘリコプターでスピーカーで音声を流して警告しているようです。
間違って石油ストーブに使うと、爆発の恐れがあるらしいのです。
今日は肌寒いくらいの気温なので、下手するとストーブを使う人もいる可能性はあります。
家庭用ストーブだけでなく、ビニールハウス栽培の人は、暖房を灯油で行っているので、気温によっては暖房を使う可能性もありますからね。

突然どこかで爆発事故なんか起きたら大変なことです。
今のところそんな情報は入ってきていないので、まだ大丈夫なんだと思いますが、早急に見つけて欲しいところです。

しかし怖いですよね。
これが真冬だったら、確実に家庭用のストーブにすぐに使われていた可能性が高いです。
一体どうやって間違えたのでしょうね?
とにかく早く見つけて安心させてほしいと思います。
購入した人がどこにいるか解らないということは、自分の近くにいても解らないってことですからね。
突然隣で爆発なんか起きたら・・・想像しただけで怖いです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:44 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記