2008年05月29日

呪われた水槽!?

謎だ・・・・・・・・。

何故だ・・・・・・・。

呪われている・・・・。



いきなり不吉な文章でスミマセン。

いえね〜、我が家の水槽内が悲惨な状態になってしまっているのです。
次々と魚が死んでいったのですよ。
一匹また一匹と、次から次へと死んでいって、今残っているのは僅かに一匹だけ。

事の始まりは、一ヶ月半ほど前。
先代のグッピーが子孫を残せなかったので、新たにグッピーを買ってきて、ついでに水草も買い替えてきて、水槽をキレイに掃除して気分新たに水槽を設置したのです。

ところが、一匹、また一匹とグッピーが死んで行き、グッピーはほぼ壊滅状態に。
しかし以前からいるネオンテトラや、底物の魚はピンピンしている。
そこで再びグッピーを買ってきました。

「今度は育ってくれるか?」と思っていましたが、またもや次から次へと死んでいき、しまいには元気だったネオンテトラや、底物の魚まで次々と死んでいったのです。
今残っているのは、底物の魚が一匹だけ。
もしかしたらこの一匹も時間の問題かも知れません。

一体何が原因なのだろうか?
今までも白点病で死んだ魚はいましたが、こんなに次々と魚が死んだ事はありません。
それに、特に変わった様子も無かったのに、突然死のようにいきなり死んでしまうのです。
やはり何かの呪いか?それとも水槽内で鳥インフルならぬ、魚インフルでも流行っているのか?
全く検討がつきません。とにかく様子をみるしかありません。

最悪の場合は、水槽内の砂利も水も全て替えて、全く新たな環境にして一から飼い始めないとダメかも知れませんね。
無理して飼う必要もない気もするのだが、息子はきっと飼いたいと言うだろうな。
でも、どっちみち世話するのは私なんだよな〜(-_-;)
残りの一匹、様子みるしかないですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記