2008年05月12日

中国で大地震

中国で大規模な地震が発生したようです。
マグニチュード7.8というから、かなり大きな地震です。
現時点で7000人以上が死亡との報道があり、まだ多くの人が生き埋めの状態との報道もあります。
小学校が崩壊したとの報道もあり、小さな子供たちが犠牲になっている可能性を考えると、いたたまれない気持ちです。

先立っての胡錦濤国家主席来日、そしてそれに絡む様々な中国の問題で、これまで散々中国政府の事を批判的に書いてきました。
しかし、今回ばかりは批判している場合ではありません。
多くの国民が犠牲になっていて、今後も犠牲者が増える可能性があるのです。
早急に対策をして、被害を最小限にとどめ、国民の安全を確保してほしいです。

それにしても、最近大規模な自然災害が目につきます。
ミャンマーでのサイクロン被害も、想像を絶する被害者の数です。
どうしてここまで被害者が出てしまったのか?謎です。
サイクロンの強さが桁外れに凄かったのかも知れませんが、それにしても多過ぎます。
政府は避難勧告を出していたのでしょうか?
軍事政権の独裁政権なので、その辺も非常に怪しいです。

ミャンマーの場合は、被災後の対応もかなりまずいですね。
これだけの被害が出ていながら、国際の人的援助を断り続けています。
援助は物資とお金だけ受け取る・・・・って、それじゃ援助にならないでしょう。
チベット問題の中国もそうですが、何故、何かあった時に諸外国の介入を嫌がるのでしょう。
何もやましい事が無ければ、現状を諸外国に知ってもらうのが一番大切なことです。

ミャンマーも中国も何の罪も無い、一般市民が大勢犠牲になっています。
どちらの国も独裁政権の元、発生した自然災害です。
対応を誤ると、国民の怒りを買うのは目に見えています。
現にミャンマーはかなり国民の不満が噴き出しているようです。

中国もオリンピックを控え、散々問題になった聖火リレーでピリピリモードの中、発生した大地震。
不謹慎な発言だと思いますが、無理やり成果をエベレストまで担ぎ上げ、政治的アピールに利用したことを、山の神々が怒ったように感じてしまいます。
あまりにも自然を見下したような行い。それがエベレスト聖火リレーだったのです。

地震の大きさからしても、余震もかなり大きなものがあるかも知れません。
まだまだ被害が拡大する可能性があります。
被害者がこれ以上出ないよう、中国政府は早急に対処して欲しいですね。
最後になりましたが、ミャンマーサイクロン、そして中国大地震で亡くなられた方々の、御冥福をお祈りいたします。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記