2008年05月05日

久々のアドベンチャーワールド

GW後半に入って三日目。
長い人は26日からGWに入っているので、もう最終日に近い感覚なのかも知れませんね。
しかし、我が家にとっては、後半GWの最初の二日間に用事があり、嫁さんも夜勤だったので、家族にとってのGWは今日からです(笑)

「せめて1日くらいはどこかに出かけよう」と以前から話していたので、お決まりのアドベンチャーワールドへ出かけました。
お決まりの・・・・ではありますが、実は3年ぶりなのです。
息子が6歳の時に行ったっきりでした。

息子は久々のアドベンチャーワールドに興奮気味の様子。
一日いっぱい遊べるように・・・と、前日の夜のうちに出発して、車中泊して朝一番からアドベンチャーワールドに入ることにしました。
夜の10時半頃に出発しましたが、車のシートを倒してベッド状態にして、そこで息子はルンルン気分。
その息子の興奮ぶりに娘も「何か楽しい事がある」と解ったのか、興奮状態でした。
息子はすぐに寝たものの、興奮状態が移った娘はなかなか寝ません。
結局12時近くになってようやく寝ました。

高速を使って4時間くらいの予定で走っていましたが、白浜の手前の田辺町まで高速道路が延びていて、3時間かからずに到着しました。
アドベンチャーワールドに着くと、駐車場のゲート前にすでに車が並んでいました。
「皆考えることは同じだな」と嫁さんと笑ながら、私たちも車の列に並びました。
「ここで車中泊して朝一番で入って・・・」と寝ようとした時、娘が起きてしまい、大泣きを始めました。

なかなか泣きやまない娘。かなり興奮しているのか?
しまいには完全に目が冷めてしまい、車の列を見て「ブーブ!!」と喜んでいました(-_-)
「早く寝かせなきゃ」と思っていた時、駐車場のゲートのランプの色が変わりました。
真ん中のゲートだけ、赤色から青色に変わったのです。
そして、列をなしていた車のテールランプが次々と点き、どんどんと駐車場に入っていきました。
車が多いので早めに駐車場を開放してくれたのでしょうか。

私たちも続けて駐車場に入り、なるべく入り口の近くに車を停めました。
「そして今度こそ寝よう」と娘を寝かせつけようとしますが、娘はアドベンチャーワールドの入り口を見て「おっ!おっ!」とさらに興奮状態。
子供って「楽しい所」って解るんでしょうか?何度も何度も起き上がっては、窓から入り口を眺めていました。

「このままでは徹夜になってしまう」と思い、無理やり娘を抱き寄せて寝かせつけました。
おそらく3時半か4時頃だったと思います。
そして6時半頃起床。ぐっすりと寝ていた息子はすんなり起床。
娘はさすがに起きてきません(笑)
とり合えず朝ご飯のパンを食べて腹ごしらえしていると、娘も目を覚ましました。
眠くてご機嫌ななめかと思いきや、またもや入り口を指さし満面の笑み(^^;)

開園一番に入ろうかと思いましたが、入場ゲートに列が出来ていて、小雨も降っていたので人の列が無くなるまで待って入りました。
息子はもちろんのこと、娘は初めての経験にキョロキョロして楽しそうです。
小雨が振り天候はいまいちですが、子供たちの気持ちは晴れ晴れしているようです。
娘も自分の傘をさしていますが、どうしても濡れるのでパンダのレインコートを買いました。
白黒のレインコートに身を包み、最初に向かったのはサファリパーク。
無料で走るケニア号に乗り込み、ゾウ・キリン・シマウマ・ライオン・熊etc、いろんな動物を娘は不思議そうに眺めていました。

次はアドベンチャーワールドの目玉とも言える、マリンパークでのアシカショー&イルカショー。
どちらも満席で物凄い数のお客さん。人の多さに娘はビックリしている様子でした。
アシカもイルカも興味はあるものの、やはり大きいのでちょっと怖い様子。
ショーを見た後に、アシカのモニュメントがあり、触らせようとしたら怖がって泣き出してしまいました。

その後も、メリーゴーラウンドに乗ったり、ふれあいパークで小動物に触れ合ったりして、夕方近くまで目一杯遊びました。
最後はお土産店で、それぞれにお土産選びを始めましたが、娘は動物の顔の玩具に夢中。
レバーがついていて、それを押すと「ケラケラケラケラ〜」と音が鳴り、口や耳が動くのです。
それが楽しいのか、ライオン・シマウマ・熊・ペンギン・カメ・・・・と、次から次へと手に取っては楽しんでいます。
最後に白熊を手に取って持って帰ろうとするので、「ダメだよ!」と戻そうとしますが、絶対に放しません。
仕方ないのでそれだけ買う事にしましたが、「パンダもあるよ」とパンダを見せるとアッサリとパンダに乗り換えました(笑)

息子はイルカのぬいぐるみが欲しいということで、イルカのぬいぐるみを手に取りました。
それを見た娘。「私も・・・」と言わんばかりに、パンダのぬいぐるみを手にしました(笑)
結局、それぞれにぬいぐるみを買って帰ることにしました。
帰りの車の中でも、自分のぬいぐるみを抱きかかえる二人。
娘は分かりますが、何故に息子までぬいぐるみだったのか?
ちょっと謎です(笑)

GW期間中なので、絶対に渋滞するだろう・・・と言うことで、温泉にでも入ってから帰ることにしました。
白浜温泉が有名ですので、白浜の市街地まで行き、偶然見つけた温泉に入ってきました。
昔からある町のお風呂屋さんという感じの、古い温泉でしたが、体中温まって身も心もリフレッシュしました。

渋滞を覚悟の上で帰路につきましたが、高速にのってビックリ。
渋滞25km・・・・・・・・・・・・・・
25kmって、抜けるのに一体何時間かかるの・・・・・・・(@@;)
でも、過去に下道を走って大変な目にあったので、ここはまだ高速の方がマシだろうと言うことで、そのまま渋滞に合流(笑)
25km渋滞を抜けるのに、2時間ほどかかりましたが、その後はスムーズに帰ってきました。

天候には恵まれませんでしたが、逆に考えると、日差しの元で体力を奪われる事も無く、また雨も本当に小振りで、午前中だけだったので良かったです。
何よりも子供たちが本当に楽しんでくれたようなので、行った甲斐がありました。
息子は「また行きたい!」と言っていますので、来年のGWも行けるようにしたいですね。
私も長距離運転に耐えられるだけの体力を、もっとつけておかなくてはいけないと思いました(笑)

080505-1.jpg
【イルカショーでのジャンプ】

080505-2.jpg
【可愛い双子のパンダ】

080505-3.jpg
【ペンギンの行進】

080505-4.jpg
【哀愁漂う?白熊】

080505-5.jpg
【パンダのレインコート姿の動物!?娘です(笑)】
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記