2008年05月01日

今テニスが面白い

今日はちょっとスポーツの話題を・・・・。
今スポーツと言うと、どうしてもオリンピックが頭に浮かびますよね(^^;)
オリンピック・・・・・本当に出来るの?
出来たとしても、何か起きるんじゃないの?って、どうしても不安要素が広がります。
長野でも韓国でも、あれだけ聖火リレーが荒れると、本当に考えざるを得なくなりますよね。

でも、今日は別の話題で(笑)
私は中学・高校と、軟式テニスをやっていました。
そして卒業してからは、一時期硬式テニスもかじったことがあります。
なので、テニスに関してはちょこっとだけ知識あります(笑)

私がテニスをしていた頃は、ビョンボルグとかジョンマッケンロー、ジミーコナーズ等と言う方々が活躍していました。
時代を感じますね〜(苦笑)
その頃は日本人のプレーヤーは全くいない(いたのだろうけど)と言った感じでした。
テニス=日本人は活躍できない。というイメージがありました。

しかし、その後、松岡修造や伊達公子といったプレーヤーが登場し、日本のテニスプレーヤーも少しずつ世界に進出していきました。
ただ、女子は活躍していましたが、男子は松岡修造以後、なかなか強いプレーヤーが出てきませんでした。
でも、やっと出てきましたね。ご存知の錦織選手です。
現在世界ランキング99位になっているようです。

まだ18歳ですから、これからどんどん強くなっていくことと思います。
もしかしたら日本人初の、ウィンブルドン制覇も夢ではないかも知れません。
これからの錦織選手の活躍に、大いに期待したいですね。

そして、もう一人大活躍の選手。それが引退した伊達公子選手。
何と11年のブランクを跳ね返し、37歳で再び現役に復帰してきました。
最初は「マジで?何で?」と思い、「今更無理でしょ!」と正直思いました。
だって、11年もブランクあって、もう37歳なんですよ。
普通に37歳っていったら、もう完全に体力落ちまくっている年代です。

しかし、良い意味で私たちの期待を裏切ってくれました。
次々と現役選手を破りながら、現在4連勝中らしいです。
映像で見る限り、現役時代と変わらないような動き、そして力強いショットでした。
伊達公子選手も、これから再び世界に進出していくのでしょうね。
是非、伊達公子vsシャラポワの試合を観てみたいですね。そして是非勝ってほしいです。

男子も女子も、今テニスが熱いです。
そしてテニス以外にもゴルフ等、男女ともに世界に通用するプレーヤーが出てきています。
これからもどんどん日本のプレーヤーが、世界で活躍して欲しいですね。
頑張れニッポン。オリンピックも頑張れ・・・・・でもやっぱりオリンピックは不安(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記