2008年03月29日

行きはよいよい帰りは怖い〜♪

今日は用事があり、午後から家族で大阪まで出向いていました。
車での移動なのですが、行きは1時間、帰りは3時間でした(笑)
帰りの高速道路で、事故渋滞に捕まってしまい、3倍の時間を要したのです。

西名阪に入ってしばらくすると、すぐに渋滞が始まりました。
渋滞情報では8kmの渋滞。
事故渋滞って、事故の大きさや発生時刻で、その後の渋滞回復状況が全然変わってきますよね。

すぐに回復してくれることを望みながら、渋滞の列に並んでいましたが、願い虚しく渋滞は全く緩和されません。
ずっと時速5km以下の状態でノロノロとしか進みません。
陽は少しずつ暮れかけ、夕日に変わり、あっと今に闇夜に変わってしまいました(T_T)

さらに追い討ちをかけるようにピンチが!!
なんとガソリンがありません。エンプティランプが点いています(^^;)
ここでガス欠になんかなったら冗談でも済まされません。
さらなる渋滞の元を作ってしまいます。
なるべくアクセルを踏まず、ブレーキを離した後の、エンジン余力だけで走らせていました。

ノロノロ状態ながら、確実に事故現場へと車は近づいていきます。
そしてようやく事故現場にさしかかりました。
当然2車線から1車線に規制されています。
そしてそこにはフロントガラスが割れ、ぐしゃぐしゃになった乗用車と、引越社のトラックが止まっていました。
そして引越社のトラックから、大量に荷物が飛び散っていました。

ちょうど年度末の時期。
引越しの荷物なんだと思います。
可愛そうに、この引っ越し依頼の方の荷物は、無残な状態で道路横の路肩に飛び散っていました。

悲惨な事故現場を横目に見ながら、ようやく視界が開けた道路に、思いきりアクセルを踏み込みました。
これまでの溜ったストレスを振り払うかのように、スピードに乗って車は走り出します。
しかしガソリンがありませんので、なるべくスピードを出し過ぎないよう、注意しながら走りました。
変にスピードが上がらず、本当にノロノロ運転が続いたのが、不幸中の幸いだったのか、ガソリンも何とかもってくれました。

事故は本当に怖いですね。
こちらがいくら安全運転をしていても、降りかかってくる場合もあるし、お互い安全運転をしていても、事故が起きてしまう場合だって有りうるのです。
とにかく無事帰ってこれたこと。そしてガソリンがちゃんともってくれたことを感謝したいですね。

明日もまた、大阪に車を走らせなくてはいけません。
安全運転心がけて、無事に走れることを願いたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記