2008年03月28日

外食リストから削除

今夜は久々に外食することにしました。
毎回、外食する時には、どこに行くか散々悩むのですが、今日はあっさり決定。
息子が突然「びっくりド○キーに行きたい」と言い出しました。
早速、家族揃ってびっくりド○キーに出発。

週末の夜という事もあってか、店内はかなり混雑している様です。
順番待ちのボードに名前を書いて、10分ほど待って名前が呼ばれました。
もう21時を回っていたので、お腹はぺこぺこです。
何を見ても美味しそうに見えます(笑)

それぞれにオーダーをして待っていると、セットのサラダとスープが来ました。
お腹ぺこぺこなので、スープとサラダを食べながら、メインのハンバーグが来るのを待ちました。
しかし、なかなか来ません。結局サラダもスープも全て食べ終り、中途半端にお腹に入ったので、余計にお腹が空いてきました(^^;)

娘は最初はご機嫌でスープを飲ませてもらっていましたが、だんだん眠いのと空腹で機嫌が悪くなってきました。
待てど暮せどメインのハンバーグが来ません。
セットメニューのスープとサラダが出てきたら、普通は多少遅れても5分くらいで、メインが出てきそうなもの。
確かに混雑はしていますが、そんな無茶苦茶混み合っているというレベルではありません。

「もしかしたら忘れられているんじゃないか?」と思い始めた頃、ようやく息子の注文したハンバーグが来ました。
そしてそれから約5分ほどして、私と嫁さんのハンバーグが来ました。
最初のスープ&サラダが来てから30分は経っていたと思います。
何でこんなにタイムラグがあるの?

しかし私たちが気に入らなかったのは、遅くなったことよりもスタッフの対応でした。
働いているスタッフは、料理が遅れている事や、お店が混雑している事は、誰よりも把握しているハズです。
みんなお腹を空かせて、イライラしながら待っている訳ですから、せめて「混雑して料理が遅れています。もうしばらくお待ち下さい」と声をかけて欲しいですね。
そして何より、料理を持ってきた時に「大変お待たせしました。どうぞごゆっくりお召し上がり下さい」の一言くらい言って下さい。
まるで当たり前のように料理を運んで置いていかれると、それだけでイメージが悪くなります。

人間って空腹時と睡魔に襲われている時は、冷静な判断できませんからね。
このスタッフの対応に、正直気分を害しました。
そしてきわめつけは帰る間際。
嫁さんが精算を済ませのですが、おつりをもらって財布に入れようとしたら、レシートが無いことに気づき、レジのスタッフに「レシート貰えますか?」と聞いたところ、「ゴミに捨ててしまいました」と言葉が返ってきたのです。
これには私も嫁さんも、声には出さなかったのですが思わず「はぁ〜?????」と言いたくなりました。

普通お客さんにお金を頂戴したら、いくら預かっていくらおつりがあるかの証明として、レシートを発行するものでしょう。
レジからレシートが出てくるんですから、それをおつりと一緒にお客さんに手渡すのが普通です。
レシートを必要としないお客さんもいるでしょうが、まずは「レシートご入り用ですか?」と聞くのが常識です。
それを聞きもしないで、しかも精算済ませたと同時にごみ箱に捨てるとは何事ですか!

スタッフはごみ箱からそれらしいレシートを探していましたが、同じようなレシートばかりでなかなか見つかりません。
2〜3枚手渡されましたが、どれも違う物で、さすがに嫁さんもぶち切れてレシート突っ返して帰りました。
「もう二度と来ない!」お店を出た後、吐き捨てるように嫁さんが口にしました。

ちょっとした気遣いで、美味しく料理が食べれるか決ってきます。
スタッフの対応一つで、どんな料理も美味しくなったり、美味しくなくなったりします。
さらにはお客さんの心を捉まえたり、逆に今回のように突き放したりします。
若いスタッフが多かったので、バイトとかが中心かも知れません。
でも、バイトとは言え、お客さんからお金を頂戴するわけですから、その辺をしっかり考えて働いて欲しいですね。

何も飲食店だけに限った話しではありません。
そして私自身にも置き換えることができる話だと思います。
相手の立場に立って、物事を考え、相手の心を思えば、自然と行動は変わってくるのだと思います。

我が家の外食リストの中から「びっくりド○キー」が消えた日でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記