2008年03月07日

ツチノコ騒動

「幻の生き物ツチノコ発見か!」

昨日からテレビでこんな報道が出ていました。
今までも「ツチノコ発見!」と言いながら、結局は他の動物だった・・・というオチが定番でしたが、今回はなんと動画でツチノコらしき生き物を撮影している。
しかもビックリしたのが、撮影されたところが何と私の住む市内ではないですか!!

竜王山という山があるのですが、そのふもとで撮影されたようです。
撮影された映像には、水の中でツチノコのしっぽらしき物が映っています。
そして胴体と思われる部分は少し膨らみ、横縞の模様が確認できます。
これがツチノコだとしたら、本当に世紀の大発見です。

ところが、その映像が撮影されたのは、2006年。
何で今ごろ話題になっているのか・・・・そして何故発見者は捕獲しなかったのか?
それが不思議ですね。

映像を見ていると、確かにツチノコのしっぽのような物が、ニョロニョロと動いているのですが、小川のせせらぎの中で動いていて、どうも今一つ分かりにくい。
そして頭が映っていない。映像で見る感じだと、頭は水中のさらに地面の中に突っ込まれているようにも見える。

きっと撮影した人は「これは何だろう!?」と思いながら撮影していたのでしょうね。
だから捕獲はしなかったのでしょう。
撮影から1年以上も経ってから話題になったのも、映像を見た人たちが「ツチノコなんじゃないか?」と、徐々に盛り上がっていったからなのかも知れません。

この映像を動物学の専門家達に見せたところ、一様に返ってきた言葉が「ヒルの仲間ではないか?」というものでした。
確かに水の中にいること、そして動き方が伸び縮みしていて、ヒルっぽい感じにも見える。
しかしヒルにしてはかなり大きい物になります。30cm程の大きさらしいので、ヒルにしては巨大ですよね。

この生き物が何なのか?
この映像からでは結論は出ない事でしょう。
「ツチノコかも知れない」という、期待の気持ちと、やっぱりヒルっぽいな〜という冷静的な気持ちと、どっちもあるのですが、やっぱりツチノコかも知れないという夢は欲しいですよね。
これはやはり同じ生き物を、もう一度発見して捕獲して調べるしか無いですね。

暖くなってきたことだし、これを見て「私も探してみよう」と、出かける人が増えたりして(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記