2008年01月29日

確定申告記帳指導

自営業の方にとっては、今の時期から3月中旬にかけて、確定申告に追われる日々ではないでしょうか。
そう言う私も同じで、毎年ギリギリになって慌てて確定申告をしています。
しかし、今年は少しゆとりを持って申告できるかも知れません。

実は今回から青色申告にして、その申告のための記帳方法を税理士の方に教わっていました。
昨年の夏から、およそ月一の割合で、実践を踏まえながら何とか記帳方法を覚えて来ました。
とは言え、まだまだ解らないことはあるので、解らなくなったら税理士の方に聞かないといけませんけどね。

青色申告の申請をした時に、無料で記帳方法を教えてもらえることを聞き、使えるものは使わなければ・・・と、申請しておいたのです。
青色申告のソフトを使った方が簡単にできると言う事で、「Macで青色申告」というソフトも購入し、何とか昨年一年間のお金の動きを8割がた記帳出来ました。

税務署の方から委託で、近くの税理士の方が教えに来てくれたのですが、とても丁寧に教えて下さる方で、本当に助かりました。
私よりもはるかに若いのですが、税理士として仕事しているのですから、素晴らしいです。
今日で記帳指導はひとまず終了しましたが、最終段階でまた解らない事があれば、いつでも連絡下さいとおっしゃって頂きました。
なるべく自力で申告したいと思いますが、解らない事は素直に相談しようと思います(^^;)

毎年ギリギリになってから、伝票整理して、自作のデータベースに入力して、確定申告の用紙に記入して・・・・「あぁ〜こまめに入力しておけば良かった」と反省していました。
今回は記帳指導を受ける段階で、徐々に入力していったので、まだ楽です。
これからは月末とかに日を決めて、しっかり記帳を行っていきたいと思います。

まだまだ扱う額が少ないので早く終わりますが、今後額が増えてきたらそうもいかないですからね。
その前に額を増やす努力をもっとしないといけないのですが(爆)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事