2008年01月03日

お正月三日目

昨夜の飲み会疲れで、今朝もゆっくりめの起床だった我が家(笑)
今日は特に何も予定をしていなかったので、朝からのんびりと過ごしました。
息子とゲームをしたりしていましたが、せっかくなのでお餅を焼く事にしました。
練炭を持ってきて、炭火を熾して餅を焼き始めました。

前回元旦に焼いた時は、餅焼き用の網が無くて、あちこち黒焦げになってしまいましたので、餅焼き用の網を買っておきました。
今回はうまい具合に焼けそうな雰囲気で、息子も餅がぷく〜っと膨れるのを楽しみに待っていました。

ところがそこへ電話がかかってきました。
電話かけてきたのは、昨日遊びに来ていたお友達。
たっぷり遊んだのですが、まだ遊び足りないようで「家に遊びに来て〜」という電話でした。
息子はもう嬉しくて、すぐにでも飛んで行きたい様子。
しかし、そこは子供同士で話決めてもいけないので、お父さんに換わってもらいました。
お父さんも「子供が暇持て余しているので・・・」という事でしたので、ひとまず息子を連れて友人宅に向かいました。

友人宅に着くと、お友達が待ち切れない様子で、外で遊んでいました。
そしてお友達のお父さんに「すみませんお世話かけます」と話していると、横からお友達が「ねぇ〜泊まってほしい」と言ってきました。
今までも何度か、息子が泊まりに行ったり、逆に我が家に泊まりに来たりと、お互いにお泊りをしている二人。
結局お泊まりする事で話がついて、私は一旦家に戻り、息子のパジャマを持って行きました。

家に戻ってから夕食の時間になりましたが、娘は眠かったようでぐっすり寝込んでしまいました。
嫁さんと二人でテレビを見ながら夕食を食べましたが、妙に静かな時間に違和感を感じながら食べていました。
娘も起きてからは何故か甘えっ子で、とても駄々っ子でした。
お兄ちゃんがいないので淋しかったのでしょうか。

嫁さんは明日から仕事です。
私もボチボチエンジン始動して行きたいところですが、明日は子供たちの面倒を見ないといけないので、様子を見ながら出来るところから始めていきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記