2007年12月12日

今年は「偽」ですか(^^;)

毎年行われている「今年の漢字」が発表されましたね。
「偽」だそうで、嬉しくない漢字ですね。
昨年は「命」で、良いことも悪いこともあったのですが、言葉的には素敵な響きでした。
今年の「偽」は本当に悪いイメージしかないですね(笑)

やっぱり大きかったのは食品偽装問題でしょうね。
不二家を皮切りに出るわ出るわ。内部告発の嵐みたいな状態でしたからね。
マスコミもこぞってその話題を取り扱ったので、食品関係のお仕事の方は気が気でなかったでしょうね。

しかし「偽」はやっぱり良くない事で、人を騙す行為ですので、絶対に許せません。
食品偽装も問題でしたが、それ以上に「消えた年金」の「偽」の方が大問題ですよね。
国民から年金を預かっておきながら、それを違う目的で使い、おまけに横領までしていたんですから、完全なる犯罪です。
それなのに、生ぬるい対応・対処・処分には、本当に日本って役人天国なんだなぁ〜って思います。
公務員のあり方を根本から変えない限り、この体質は絶対に治らないでしょうね。

毎年、この「今年の漢字」が発表されると、今年一年を振り返って「こんなことがあったなぁ〜」と、世間的にそして自分的に起きた出来事を振り返ります。
良い事も悪い事もありましたが、そうやって無事一年を締めくくろうとできることが、一番の幸せなのでしょうね。
今年一年を振り返り、良い事には感謝して、悪い事は教訓にして、新しい年に向けて最後の締めくくりをしたいです。

今年も残すところあと18日。
来年がもっと良い一年になるように、しっかり今年一年の締めくくりを頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記