2007年12月31日

よいお年を〜

いよいよ今年も残すところ4時間ちょっとになりました。
今年一年、ありがとうございました。

今年を振り返ってみて、本当に忙しい一年だったと思います。
ただ忙しいだけでなく、充実していたので、とても良い一年であったと感謝しています。
ただ、やり残したことも多く、また来年の課題として頑張りたいですね。

今日は午前中まで大掃除を頑張り、午後からお買い物に出かけました。
本当にギリギリまで大掃除です(笑)
それでも大掃除できなかったところがあるので、来年に持ち越しですね(爆)
来年はもっと早めに取り掛かりたいと思います。

仕事面では忙しい一年でしたが、健康面でも一度も寝込む事なく(多少体調は崩しましたが)ありがたい一年でした。
しかし、忙しさゆえに、本当に運動不足で、全く運動が出来ていません。
来年は息子と共に身体を動かす事をやりたいと思います。

娘が4月に入院はしましたが、大事に至る事も無く、その後も特に大きな病気にかかる事も無く、息子も元気に過ごしてくれました。
家族が皆、健康で元気でいてくれる。これが一番の幸せですね。
毎日のように、子供を叱り飛ばしていますが、元気でいてくれることが本当にあり難いです。

今日は家族で紅白を見ながら、ゆっくりと食事を楽しみ、行く年を振り返り感謝したいと思います。
来年も家族みんなが元気で過ごせる一年でありますように。
また、皆さんが健康で過ごせる一年でありますように。
そして来年もまた、このつぶやきを続けていけるように頑張りたいと思います。
今年一年ありがとうございました。
また来年もよろしくお願い致します。
それでは、よいお年をお迎え下さい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月30日

大掃除二日目

本日は大掃除二日目。
寒い中、何とかリビングと玄関と和室と綺麗にしました。
日頃掃除をサボっているせいか、ゴミが出てくる出てくる。
気がつけば大量のゴミと段ボールになりました。

段ボールと新聞紙、それから古着は、近くのリサイクル収集場へ持っていきました。
ここはリサイクル業者がやっていて、無人で、誰でも段ボールや新聞紙を持ってくることが出来ます。
日頃は殆ど人がいなくて、いても車が一台あるくらいなんですが、今日は車が三台ほど停まっていて、奥では業者のトラックがリサイクル用品を積み込んでいます。
中には自転車で古雑誌を持ち込んでくる人もいて、賑わっていました(笑)

その後、大量に出たゴミを出すために、市のクリーンセンターにゴミを持っていきました。
回収車は、もう回ってこないため、自分でゴミを持ち込むのです。
私も嫁さんも初めて利用するので、ドキドキしながら持ち込みました。
入り口で係員が立っていて「一般ゴミの持込みですか?」と聞かれたので「はいそうです」と答えると、「向こうに行って下さい」と指示されました。
その場所に向かうと、大勢の係員が立って待っています。
車をバックで入れるように指示され、車から降りると「ゴミ出して下さい」と言われました。
持ってきたゴミを出すと、次々とゴミを受け取っていく係員の方々。
ものの30秒で済んでしまいました。

話では「一定の重量を越えると有料」と聞いていたので、覚悟して行ったのですが、あまりの簡単さに呆気にとられてしまいました(笑)
きっと年末の時期で、持ち込む人も多いので、今回は特別だったのかも知れませんね。
お陰で家の中もだいぶスッキリとしました(笑)

その後、ジャスコへ買い物へ行ったのですが、こちらは物凄い人。
お正月準備で大勢の人が買い物に来ていました。
我が家もお正月準備で買い込み、人に揉まれながら帰ってきました。
明日はいよいよ大晦日。
今年の締めくくりです。
まだ若干掃除する場所が残っているので、午前中で集中してやりたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月29日

大掃除一日目

本日、我が家はようやく大掃除を行いました。
しかし、日頃の怠慢の結果が・・・・・・・。本当に凄いことになっていました(^^;)
今日だけではとても終わらない大掃除。
さらには、娘が愚図って私は半分は娘の子守状態に。
結局明日も引き続き大掃除決定です。

今日は寝室を中心に大掃除したのですが・・・・・・・。
よくまぁ、こんなところで、寝ていたものだと。
自分でも驚きを隠せない状態でした(^^;)
照明器具を外してみたら、傘の部分が埃だらけ。
その場ではとても拭く気になれず、外に持って出て水洗いしました(笑)

さらにはエアコンのフィルターも凄い状態に。
エアコンは夏場しか使わないのですが、これではクーラーの効き悪かったハズです。
フィルターはすっかり腐海にのまれてしまっていました(笑)
寝室はとりあえず綺麗になったので、今日は気持ち良く眠れます。
いつも気持ち悪く寝ていたわけではないのですが、気持ち的に全然違いますからね(^^;)
湯たんぽも忍ばせたし、今日は心地よく寝て明日また頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月28日

本日仕事納め

今日で仕事納めのところが多かったでしょうね。
皆さん、一年間お仕事ご苦労様でした。
私も一応本日で仕事納めとしました。最後のお仕事は委託販売先へのポストカードの発送と、カレンダーの発送でした。

仕事面で今年一年を振り返ってみると、本当に忙しい一年でした。
特に夏までの忙しさは、本当に目が回るほどの忙しさでした。
とてもありがたい事ですね。
来年も忙しい年であって欲しいと思います。

今年は本来のグラフィックデザインの仕事に加えて、Webの仕事とイラストの仕事が増えてきました。
イラストを好きで描いている私としては嬉しい事です。
もっとイラストの仕事を増やすためにも、ホームページもリニューアルしたいのですが、今年も結局リニューアル出来ませんでした。
来年こそはリニューアルしたいと思います。

今年出来なかったことに、ホームページのリニューアル、絵本の新作、個展の開催があります。
来年は是非、今年出来なかったことをやり遂げたいと思います。
「一年の計は元旦にあり」といいますので、是非元旦に年間の計画を立てたいですね。
お仕事で関係した皆様。今年も一年お世話になりました。来年もよろしくお願い致します。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2007年12月27日

新作「ホワイトハートランド」「Snow Song(白い子守唄)」

今年最後の新作2点が、ようやく出来ました。
最後の最後までギリギリでしたが、何とか今年一年、目標の1ヶ月2作品を達成できました。
年末なので、いつもの月よりもよけいにギリギリのような気がします(^^;)
早くポストカードにして、委託販売して頂いているお店に送らなくては。

今回はクリスマスも終わり、真冬のイラスト2点です。
毎年、真冬のイラスト描く時に思うのは「冬だからこそ温かいイラスト描きたい」という事です。
何度も同じような事つぶやいていますが、私は南の島国出身なので、冬の銀世界に憧れていました。
奄美大島では雪は降らないし、絶対に積もる事はありませんからね。

そんな訳で、真冬の白銀の世界のイラストは、昔から憧れてよく描いていました。
今回の2点も白銀の世界ですが、一つは楽しい雰囲気で、もう一つは物静かな雰囲気で描きました。
私が好きな世界観は物静かな雰囲気の方です。
楽しい雰囲気も好きですが、昔から好きで描いているのは後者の方ですね。

まずは楽しい雰囲気の「ホワイトハートランド」から。

071227-1.jpg

真冬の良く晴れた朝。森の湖はカチンコチンに凍って、天然のスケート場に早変わり。
早速森の動物達がやって来て、楽しくスケートを始めました。
煌めく氷の上で動物達の妙技が続き、森にはみんなの笑顔が広がります。

森の湖が凍って、動物達がスケートしていたら・・・・と、考えながら描いてみました。
氷の質感と動物達の動きに注意しながら描いてみましたが、実際に動物がスケートするわけは無いので、本当に想像力で描いています(笑)
私はウインタースポーツ苦手ですので、きっとウサギのような感じだと思います(爆)

続いて私の好きな世界観「Snow Song(白い子守唄)」

071227-2.jpg

一面銀世界の冬の夜。
熊の家族は温かいお家で冬眠ですが、子供たちは眠れないようです。
音も無く降り注ぐ雪を窓際から眺めています。
薪ストーブの炎の音がまるでメロディーを奏でているようです。
雪の舞と炎のメロディーが子守唄となってそろそろ眠くなる頃かな。

音も無くシンシンと降る雪って、本当に神秘的で素敵ですよね。
そんな雪を暖い家の中から眺める。とっても贅沢な時間だと思います。
寒いからこそ暖い雰囲気を描きたい・・・という、私の憧れが全面的に出たイラストと言えるでしょう。
こんな家で冬眠してみたいですね(笑)

さて、今年も何とか頑張ってイラストを描き続けることができました。
来年も頑張って描き続けたいと思います。
そして来年はアニマルシリーズ以外にも、また違うイメージのイラストを描いていきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新作のお知らせ

2007年12月26日

ペット情報誌に掲載

一ヶ月半ほど前の事だったと思います。
私のイラストを雑誌で紹介したいと、突然電話がかかってきました。
最初は何かの広告の案内かな!?と疑って聞いていたのですが、どうやら違ったようです(^^;)
ペット専門誌で「Anifa(アニファ)」という雑誌があるようで、そこのグッズコーナーで私のイラストを紹介したいとの事でした。

ちょうどプレーリードッグのコーナーのようで、私のプレーリードッグをモチーフにした作品の「なごみ陽の朝」を紹介したいとの事でした。
どうやら楽天ショップの方で見たようです。

その後メールで画像や原稿を送り、今月上旬にFAXで誌面レイアウト見本が届き、校正後OKを出しました。
そして本日がそのアニファ2月号の発売日でした。
本屋さんに行って実物を見てみようと思ったのですが、私が行った本屋さんには置いていませんでした。
う〜ん残念(T_T)
大きな本屋さんに行かないと手に入らないのかな?

もしこのアニファを購読している方がおられましたら、探してみて下さいね。
これを見て少しでも、私のイラストに興味を持ってくれる人がいたら嬉しいですね。

071226.jpg
Anifa(アニファ)2月号
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2007年12月25日

Merry Christmas

メリークリスマス。
今日はクリスマスでした。皆さんどんなクリスマスを過ごされましたか?
とは言っても平日なので、昨日のクリスマスイブでクリスマスを楽しんだという人が多かったのではないでしょうか。
私もその一人なんですが(^^;)

息子は学童でクリスマス会があり、またもケーキを作って食べたようです。
作ったと言っても、スポンジは市販の物で、クリームを塗ったりデコレーションをしただけのようですけどね。
この数日間、息子はケーキ三昧です。
そのためか、昨日の残りのケーキが残っているのを知っていても、食べようとはしませんでした。

普通なら冷蔵庫にケーキがある時点で、「ケーキ食べたい」と言うのですが、ケーキ三昧で欲求を満たされたからでしょうか。
何とも贅沢な事ですね。私が子供の頃の事を考えると信じられない事です。
ケーキなんか残ってたら、我先にで食べていましたけどね。

最近の子供って、やっぱり恵まれ過ぎていて、食べ物でもおもちゃでも、あるのが当たり前のことになってしまっているんでしょうね。
好きな物がいつでも食べれて、欲しい物がいくらでも手に入る。
とても恵まれているようですが、反面、我慢することが出来なくなり、手にした物への愛着がわかなくなっているようです。

欲しい物が手に入るのは、クリスマスとお誕生日。年に2回くらいで十分です。
それまで我慢して、自分が本当に欲しい物を、しっかり決めさせることを親がさせないといけないのでしょうね。

世界中で沢山のサンタクロースが、子供にプレゼントを渡したことでしょう。
子供たちはサンタさんからもらった物を、大事に大事に使うことを学んでほしいです。
そしてサンタさんも、クリスマスとお誕生日以外は、なるべく子供の前には現れないようにしないといけませんね。

クリスマスもいよいよ終わり、次は年末年始に向けて、大掃除など頑張らなくてはいけません。
クリスマスで食べて飲んで、かなりカロリーオーバーになっていますので、大掃除で少しカロリー消費しないとダメですね。
また来年素敵なクリスマスが過ごせるように、クリスマスグッズもキチンと片づけなくては。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月24日

今年は手作りXmas

今夜はクリスマスイブです。
祝日の振替休日ということで、今夜Xmasパーティをされた方も多いのではないでしょうか?
我が家も同じです。家族+友人ひとりを招いて手作りXmasホームパーティをやりました。

毎年ケーキを予約していたのですが、今年は息子が「ケーキを作りたい」ということで、ケーキも手作りすることになりました。
他の料理も全て嫁さんの手作りで、今年は完全な手作りXmasパーティになりました。

私もいつものごとく、ピザを作りましたが、ホームベーカリーを買ってからは、行程の半分以上はホームベーカリーがやってくれるので、手作りピザという感じでも無くなっています(^^;)
でも、やっぱり自分で作ると美味しいんですけどね。

我が家にはひと足早くサンタさんが来てくれたようで、朝、息子が私を起こして「サンタさんがプレゼント持ってきてくれた」と喜んでいました。
今年のプレゼントはWii Fitです。息子も有る程度欲しがっていましたが、半分親の奨めも入っているようなプレゼントです。
だって、最初「仮面ライダーのおもちゃ」って言われたので、いろいろ説得してWii Fitに落ち着きました(^^;)
息子も学校の友達と話する事で、サンタさんの正体を薄々感じ始めているようです。
「サンタさんってお父さんとお母さんなんやろ!?」って聞くので、「サンタさんはサンタさんを信じる子供のところにしか来ないよ」と言って聞かせましたが、どこまで信じているのか微妙です。

しかし、今朝は素直にプレゼントもらって喜んでいました。
さっそくWii Fitで遊んでいましたが、お昼からはお母さんと一緒にケーキ作りに励んでいました。
形はあまり良くありませんが、とっても美味しいケーキができ上がりました。
美味しいワインと美味しい手作り料理で、お腹いっぱいになりながらも、さらに手作りケーキを食べました。

今宵、沢山の家族がカップルが、また友人同士が、Xmasの夜を祝っていることでしょう。
一人でXmasを過ごす人もいるかも知れませんが、決して一人ではないですからね。
家族や友人など、会えなくても想いが通じていれば心は一緒です。
みんなの心が幸せになる。そんなHappy Christmasでありますように。
071224-1.jpg
今年は手作り料理でお祝い

071224-2.jpg
ケーキもそれなりに出来ました

071224-3.jpg
見た目は・・・でも美味しかったです
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月23日

USJに行ってきた

今日は一日ハードスケジュールでした。
朝から学童の行事に出かけ、お昼前に帰ってきて、それから大阪に用事で出かけ、2時前に用事を済ませ、本日の最終行事へと場所を移動しました。
車での移動でしたが、息子には何処に行くのか、全く教えていませんでした。

実は嫁さんと、クリスマスの時期にユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行こうと、予定を立てていたのです。
今日がちょうどその日でした。
ネットで調べたら、午後3時以降の入場だと安くなるとのことで、そのチケットをネットで買っていたのです。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに着いたのは、ちょうど3時頃。
息子は自分が全く予測していないところに来て、興奮状態。とても喜んでいます。
ところがここで思わぬハプニング。
何と駐車場が混んでいて、入場制限がかかっていて入れないのです。
整理券を渡されて、「午後4時頃に御越し下さい」と言われました。
興奮状態だった息子は一気にトーンダウン(^^;)

仕方ないので、一旦ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを離れて、ガソリン入れたり、海辺に車走らせたりして、時間を潰しました。
そして再び4時前に駐車場に到着。
今度は整理券を持っているので、駐車場に入る事が出来ました。
息子は今度も入れなかったら・・・と、心配していたようで、入れてとても喜んでいました。

実は息子は3〜4歳くらいの時に、一度来ているのですが、それがユニバーサル・スタジオ・ジャパンだとは思っていなかったようです。
幼い頃なので、記憶も曖昧だったようで、説明してようやく思い出したようでした。
しかしその時は私は行っていないので、私は初めてのユニバーサル・スタジオ・ジャパンです。

息子に「どこ行きたい?」と聞くと、真っ先に「恐竜のところ!」と答えました。
ジュラシックパークです。恐竜好きの息子にとっては、どうしても行きたい所でしょう。
ジュラシックパークに着いてみると、待ち時間90分(@o@)
さすがに混んでいます。それでも息子は入りたいと言うので、私と息子と二人で並ぶ事にしました。
しかし思っていたよりもスムーズに進んで、30〜40分程で乗ることが出来ました。
所々で動いている恐竜に、息子は目が輝いています。
私は意表を突かれて、恐竜に水をかけられてしまいました(笑)
最後はティラノサウルスが待ちかまえる場所。
ティラノサウルスの大きな口が迫ってきて、そこに気をとられていたら、一気に急降下して行きました。
誰もがぎゃ〜っと悲鳴とも歓声とも言える声をあげています。

息子もビックリしたようで、「ビックリした〜」と喜んでいました。
落ちる瞬間に写真が撮られていたようで、乗り物を降りたところに写真が展示されていました。
自分がどこにいるか探したところ、私は写っていますが、息子はいません?
どうやらビックリして顔を下に向けていたようで、写真には写っていないのです(笑)

ジュラシックパークを堪能して、外で待っていた嫁さんと合流しました。
次に向かったのはWater World。ここは皆で座って見れるので、娘も一緒に入りました。
しかし物凄い音や爆発の炎に、かなりビックリしていました。
回りでは泣き出す子供もいましたが、娘はビックリはしたものの、泣かずに「何事だ!?」みたいな表情で見ていました(笑)

その後、ご飯を食べて、お店に入って買い物をして・・・と、楽しんでいたら、もう夜の8時半です。
最後に一番の目的であるクリスマスツリーを見て帰ることにしました。
日本一の高さを誇る、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのクリスマスツリー。
テレビなどでよく紹介されていましたが、本当に綺麗でした。
次々と色が変わり、見ていて本当に幸せな気持ちになりました。

沢山のカップルや家族連れ、そして友達同士で写真を撮っていました。
もちろん我が家も撮りました。
クリスマスツリーの色が変わる度に、写真を撮っていたら、何度も「写真撮ってもらえますか?」とカメラや携帯を渡されました。
一眼レフデジカメ持っていると、やっぱり頼まれやすいのでしょうか?
今日は本当にあちこちで写真の撮影を頼まれました。
7〜8組くらいは頼まれたかも知れません。
みんな幸せそうにカメラに写っているので、私も撮っていて幸せな気分になりました。

気がつくともう9時を回っていました。
帰り道でいくつかお店に入りながら、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを後にしました。
家族皆、「楽しかったね〜」と満足して帰りました。
さすがに疲れたのか、息子は帰りの車の中で爆睡していました。

滅多に行く事は無いかも知れませんが、また次の機会があれば、行ってみたいと思います。
他にも入ってみたいアトラクション沢山ありますからね。

写真、枚数多いですがアップします。
クリスマスツリーが本当に綺麗でした。
071223-1.jpg

071223-2.jpg

071223-3.jpg

071223-4.jpg

071223-5.jpg

071223-6.jpg

071223-7.jpg

071223-8.jpg

071223-9.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月22日

手打ち蕎麦

今日は一日雨模様でした。
冷たい雨がシトシトと降り、時折突風も吹いて寒い一日でした。
そんな寒い日に限って灯油が切れてしまいました(+_+)
いくら灯油が高いとは言っても、この寒さの中、凍えるわけにもいきません。
夜勤明けの嫁さんを迎えに行った時に、灯油を買って帰りました。
やっぱり高いですね〜。昔の安かった頃の倍近い値段になっています。
はやく基の価格に戻ってほしいですね。

こんな寒い日は鍋が一番・・・・と、言いたいところですが、今夜の我が家のメニューは蕎麦でした。
しかも「ざるそば」。
「何で!?」と、お思いでしょう。
実は北海道の実家から送られてきたのです。それも手打ち。

嫁さんのお父さんが蕎麦を打つので、送ってきてくれたのです。
昨日届いたのですが、嫁さんが夜勤入りで食べれないので、今夜食べたのでした。
結構な量があったのですが、皆で食べました。
息子も「美味しい〜!!」と言いながら、かなりの量を食べました。
本当に美味しかったです(^p^)

ししゃもも一緒に届いていたので、ししゃもも食べましたが、これも美味い。
食べ終わった時には、もう皆お腹パンパンでした(笑)
そして食べ終わって、しばらくしてから、今度は食後のデザートへ(笑)
こちらも一緒に送られてきた、北海道のお菓子の数々。
もうお腹いっぱいのハズなのに、やっぱり別腹なんですね(笑)
こちらも美味しく戴きました。

何で北海道の食べ物ってこんなに美味しいんでしょうね。
家族と暖い部屋で、お腹いっぱいに食べて、ゴロンと横になってテレビを見る。
あぁ〜なんて幸せなひととき(笑)
ビールも飲んで、ほろ酔い気分で今宵は眠れそうです。
湯たんぽ入れて、温かくしてお布団に入りましょう。
お休みなさいm(__)mZzzzzzzzz

071222-1.jpg
美味しかったお蕎麦

071222-2.jpg
ししゃもも美味しかった
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月21日

明日から冬休み

今日で息子は2学期が終わりです。
明日からいよいよ冬休みに入るわけです。
いいですなぁ〜2週間のお休みですよ(^_^;)

その間に、クリスマス・お正月と、子供にとっては(いや大人にとっても)楽しいイベントが盛り沢山です。
今日も地域の子供会のクリスマス会が、午後からあるので、息子は学童をお休みすることにしていました。
昨日の内に、学童の先生へ「明日は子供会のクリスマス会があるのでお休みします」と伝えていました。

ところが、お昼前に学童から電話が入り、息子が学童に来ているというのです。
息子にも子供会のクリスマス会があるから、学童休む事は伝えていたのに、いつもの感覚で学童に行ってしまったようなのです。
もう、呆れてしまって笑うしかありません。
電話の向こう側でも、先生が苦笑いしながら話している様子が手に取るように分かります。
仕方ないので迎えに行きましたが、本人は「やっちゃった」みたいな感じで笑っています(-_-;)

本当にどこか抜けている息子。
こんなんで学校生活ちゃんと出来ているのだろうか?
持って帰ってきた修了証を見せてもらうと、1学期とほぼ同じ。
まぁまぁといったところでしょうか。先生もあまり厳しい評価していないのかも知れませんね(^^;)

そんなこんなで始まった冬休み。
お正月までに、しっかり宿題を終わらせておかないと、ゆっくりと正月を過ごせません。
明日からしっかり監視して、宿題をやらせたいと思います。
私もしっかり仕事しないといけないのですけどね(^_^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月20日

駅前イルミネーション

今年は無いのかな・・・と、諦めていた駅前イルミネーションが点灯し、駅前を通る度に煌めくイルミネーションに目を奪われています。
なるべく信号待ちに見ているのですが、どうしても目が行ってしまうので、脇見運転しそうで怖いです(笑)

今年は点灯が遅いと思ったら、何と年明けてから、1月19日まで「光の祭典」としてイルミネーションを行うようです。
1ヶ月以上もイルミネーションを行う事になるんですね。
財政難だと心配していたのですが、そうでも無いようですね。
それにこのイルミネーション自体が、どうやら商工会が中心にやっているみたいです。

個人的には、やっぱりクリスマスに合わせてイルミネーションやって欲しいんですけどね。
クリスマスが終わって、正月も終わって、成人式も終わって、それでもまだイルミネーションやってるのって・・・・ちょっと微妙(^^;)
まぁ楽しませてもらっていて、文句言っちゃいけませんね。

今日は子供たちのお迎えの後、ちょうど嫁さんからもお迎えコールが入ったので、みんなで駅前広場に見学に行きました。
もちろん私はカメラを抱えて行きました。
昨年までの反省をふまえて、ちゃんと三脚も持って行きました。

遠くから見ているイルミネーションは、青白い光で綺麗に見えるのですが、近くに行って見ると、結構見えなくてもいい物まで見えて、ちょっと興醒めの部分もありました。
特に三角コーンが並べられていて、まるで工事現場のようで、きらびやかな光とミスマッチでした。
それに「自転車は通らない!!」という看板が置いてあったりして、何かせっかくのムードをぶち壊しの感がありましたね。
おそらく安全上の問題で、看板を設置したり、三角コーンで立ち入りを防止しているのでしょうが、もう少しうまくやって欲しいですね。
せっかくこれだけのイルミネーションをやるのですから、細部にまでこだわって欲しいです。
まぁ、これも楽しませてもらっていて、文句言っちゃいけないのですが、今後の期待の意味も込めて、来年からはその辺も考えて欲しいです。

それでも、やっぱり沢山の光に囲まれて、幻想的な空間になっていました。
寒い中で三脚立てて、デジカメで写真撮りまくって来ました。
雰囲気だけでも解るといいのですが。
071220-1.jpg

071220-2.jpg

071220-3.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月19日

ある日突然

昨日の事です。
いつも通り、嫁さんを仕事場に送り、続けて娘を託児所に送り届けて戻ってきました。
仕事を始めてそろそろエンジンスタート・・・・と、思っていたところに電話が。
電話の相手は嫁さんでした。嫌な予感がしたのですが、予感的中でした。
娘が熱が出て託児所から連絡があったらしいのです。

「さっき送り届けたばかりなのに・・・」と、思いながらも、とりあえず急ぎの件だけ済ませて託児所へ。
ぐったりしているのかと思って部屋に入ると、御機嫌で遊具で遊ぶ娘。
思わず「元気やないかい!!!」ってツッコミ入れそうになりました(笑)

私の顔を見るなり、喜んで走り寄って来る娘。
先生曰く、登所時は御機嫌だったのですが、しばらくして愚図り始め熱を計ったら38.1°だったとのこと。
その後、再び機嫌が良くなり、今こうして遊んでいたようです。
何か娘の罠にはまったような気持ちで、娘を連れて家に帰りました(--;)

娘が家に帰ってきた時点で、私は仕事することができません。
何しろベッタリですので、仕事はおろか何もすることができないのです。
まだ微熱があるので、寝かせようとベッドに入りますが、一向に寝る気配はありません。
仕方ないので、私も寝たふりしてたら、本当に寝てしまいました(爆)
目が覚めると、もうお昼過ぎです。

娘に「まんま食べようか!?」と言うと「うん」と答えたので、託児所で食べるハズだったお弁当を食べました。
思いの外食欲があり、ちょっと安心しました。
その後、再び寝かせるためにベッドに入りましたが、やっぱり寝ません。
絵本を読んだり、一緒に手遊びしたり、しばらく遊んだ後、ようやく寝そうな雰囲気になってきたので、私も一緒に横になって寝かせました。
しかし、私も再び寝てしまい、結局目が覚めたら夕方(T_T)
一日何も出来ませんでした。

ふと仕事部屋に置いてあった携帯を見てみると、着信が7件も入っています。
嫁さんからと、何故か嫁さんの実家の北海道からも着信がありました。
嫁さんは娘の様子を心配して電話したのだと思うのですが、何で携帯に電話してきたのか不思議で、勤務先の病院に電話しました。
すると嫁さんが、家に電話しても繋がらないと言うのです。
「お客様の都合によりかかりません」となるらしいのです。
そんなバカな・・・と、私も自分の携帯からかけてみたのですが、本当に繋がりません。

嫁さんは心配して、北海道の実家に電話を入れ、北海道からも携帯に電話が入っていたのです。
しかし、私は携帯を仕事部屋に置いたまま、娘とベッドで夢の中でした(笑)
何で電話が繋がらないのか?通常「お客様の都合によりかかりません」というガイダンスは料金未納により電話を切られた場合が多いはず。
ひょっとして残高不足で電話停められたのか?それなら何かしらの通知が来るハズ。
嫁さんと「そんな通知来てたっけ?」と話していましたが、見た覚えがありません。

とりあえずNTTに電話して問い合わせてみました。
結局原因は、やはり残高不足で引落しが出来なかったことによる、電話回線の差し押さえでした。
しかし、本当に通知が来ていたのだろうか?私も嫁さんも見た記憶がありません。
電話回線の方は事情を伝えて、何とか復旧してもらいましたが、電話料金の方は担当が違うと言うことで、今日、別の窓口に電話しました。
12月5日付けで通知のハガキを出しているらしいのですが、う〜ん、どこにあるのだろう?
大体郵便物は私が取っているので、見たら気づいていると思うのだが。
もしかして時々息子が取ることがあるので、その時にどこかにやってしまったのか?

それにしても、突然電話不通にすることないと思いませんか?
こっちにしてみたら突然電話が通じなくなって、パニックになってしまいました。
ハガキで通知したからと言って、期限が過ぎたら切るんじゃなくて、せめて電話で連絡とかして欲しいものです。
今回のように、通知が来たことにも気づいてなかったら、本当に突然電話が使えなくなってしまいます。

まぁ、基はと言えば、残高不足していることに気づいていない、私たちが悪いんですけどね(-.-;)
今の時代、携帯があるから何とか連絡は取れますが、やはり固定電話使えないのは困ります。
初めての経験だったのでパニクってしまいましたよ。以後、気をつけたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月18日

ありがとうございました

東京・銀座のミレージャギャラリーで開催していた、グループ展「Very Merry Christmas!!!」が無事終了しました。
足を運んで下さった方々、本当にありがとうございました。

本日、展示してあった作品が、私の手元に戻ってきました。
きっと沢山の方々と見つめ合ったことでしょう。
私は行けずに残念でしたが、作品達が多くの方々とお会いできたことだと思います。

ポストカードも10枚ほど売れたようで、ご購入下さった方、ありがとうございます。
また、めっせ〜じ帳にメッセージを残して下さった方々、ありがとうございます。
直接お会いできれば、もっといろんな話を出来たのでしょうね。
そう考えると、やっぱりその場に居れなかったのは残念です。

ミレージャギャラリーさんでは、度々グループ展の企画を行っているようですので、機会があれば、また是非参加したいと思います。
そして次回は是非、上京して在廊できるようにしたいと思います。
さらにもっと大きな目標としては、東京で個展ですね。
物凄く費用かかるけど(^^;)頑張って達成したいですね。

最後にミレージャギャラリーさんから送って頂いた、展示の様子の写真をアップ致します。
足を運んで下さった方は思い出しながら、残念ながら行けなかった方は、雰囲気だけでもお楽しみ下さい。
071218-1.jpg

071218-2.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2007年12月17日

今ごろですが(^_^)

今朝、いつものように、嫁さんを仕事場の病院に送るために、車を走らせていました。
いつものルートで駅前の道を走り、信号待ちで停車していた時、嫁さんが「あれ!!」と声をあげました。
私も「何!?」と思い、嫁さんの見ている方向を見ると、駅前広場に何やら飾り付けが・・・・・・。
そうです、今年は無いと諦めていた、クリスマスツリーのイルミネーションがセッティングされているのです。

「今ごろかい!?」とツッコミ入れたいところですが、今年は無いものと諦めていたので、正直嬉しかったです。
一体いつから取付けられたのか?
金曜日の夜の時点では確実に無かったので、一昨日の土曜日か昨日の日曜日に取り付けたのだろうか?
本当にイルミネーション点灯しているのか、今日の迎えの時に確かめよう。と思っていたのですが、残念ながら帰りのルートは別の道で帰ったので、確認できませんでした。

それにしても、クリスマスまでもう1週間程しかないというのに、今ごろ設置なんて・・・・。
やっぱり少しでも電気代を抑えるために、設置期間を短くしたのでしょうか?
全く無いのよりはいいんですが、せめてもう少し早く設置してほしいです。
クリスマスが来るまでのワクワク感を、より一層盛り上げてくれるのがイルミネーションですからね。
でも、わがままは言いません。今年もイルミネーション見れるのですから、感謝して楽しみたいと思います。

今までも「光の祭典」として、クリスマス後も年末まで点灯していたので、今年もそうするのかも知れません。
でも、せっかくなので、クリスマスまでに一度イルミネーションを撮影しておきたいと思います。
まだ夜の点灯の状態を見ていないので、どんなイルミネーションになっているのか楽しみですね。
また写真撮ったら紹介したいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月16日

今年も美味かった(^o^)

一泊二日でお出かけしてきました。
行き先は、毎年行っている御座白浜です。
3年ほど前から、友人に誘われて行き始めたのですが、今年もやっぱり美味かった〜(^o^)

何と言っても伊勢エビ。
お刺し身のプリプリ感は何度食べてもいいですね〜。
そしてヒラメのお刺し身も最高。特にエンガワなんてもぅ〜〜〜〜(>▽<)
思わず食べ始めると、皆無言になって食べていました(笑)

だいぶお腹も膨れてきた所に、次は鍋が登場(@o@)
えぇ〜まだ鍋があるのぉ!?と、心の中で叫んでいました。
嬉しい反面、お腹はかなり膨れています。
でも、やっぱり美味しいので、思わず食べちゃいます(笑)
豪快に伊勢エビが入っているので、伊勢エビの出汁が出ているのか、とってもまろやかでした。

大人は美味しい食べ物を、ゆっくりと楽しんでいましたが、子どもたちは早々と食べ終わり、部屋に戻って遊んでいました。
娘も途中から何度もお兄ちゃんの後を追い、部屋に戻ったり、また食べている部屋にやってきたりと、何やら楽しそうです。

大人はもう本当にお腹がいっぱいで、食べ終わった事を電話で旅館の人に伝えると、「お雑炊はどうされますか?」と聞かれた。
「無理無理、絶対に食べれない!!」と、皆首を横に振り、お雑炊は遠慮しました(^^;)
最後にデザートのアイスクリームがやってくると、子どもたちもアイスクリーム目当てに戻ってきました(笑)
美味しい料理をたっぷり食べて、本当に至福のひとときを過ごさせて頂きました。
唯一残念だったのは、私の体調が万全でなかったこと。
風邪がまだ完治していなかったのですが、それでも十分に楽しめました。

また来年も来れるように、しっかり一年間頑張りたいですね。
最後に写真載せますね。あまり綺麗に撮れていませんが、雰囲気だけでもお召し上がり下さい。
071216-1.jpg

071216-2.jpg

071216-3.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(4) | TrackBack(0) | 旅日記

2007年12月15日

今日は手抜き(笑)

今日は早々とつぶやいておこう。

何故かって・・・・

それは・・・・・・

年に一度のお楽しみがあるからです(^m^)

これからちょっとそこまでお出かけしてきますね。

ちょっとそこまで・・・・・・って距離でもないのですが。

帰ってきたら、また報告致します。

では、行ってまいる!!εεεεεεεεεε┌(^v^)┘
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 08:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月14日

やっぱり車輪好き(^^;)

今日は嫁さんの仕事が早く終わったので、子どもたちを迎えた後、そのまま食事に出かけました。
行き先はよく行くファミレス。(トマトとタマネギが回っているところ)
席に案内してもらい、テーブルに置いてあるメニューを見て、娘が一言「まんま!」とつぶやいた。
さらに、メニューを広げてまるでどれにするか選んでいるように、メニューを眺めている。

皆、それぞれにメニューが決ったのですが、メニューがステーキなどのメニューだったので、娘には娘用のメニューを選ぶ事にしました。
嫁さんが「何食べようか!?」とキッズメニューを開くと、うどんと唐揚げのセットが目に飛び込んだ娘。
うどんセットを指さし「まんま!」。
嫁さんが「これ食べるの!?」と聞くと「うん!!」と答えた(笑)

それぞれのメニューが届き、娘も一人前に自分のメニューをぱくぱく食べていました。
キッズ用なので量は少ないのですが、それでも結構な量を食べました。
皆、そろそろ食べ終わろうとしたころ、息子が「おもちゃは!?」と嫁さんに聞きました。
ここはいつもキッズメニューを頼むと、おもちゃが選べるのですが、どうやらスタッフが忘れていたようです。
スタッフがおもちゃのカゴを持ってきて、息子がまず選びました。

息子が選んだのは双眼鏡。
プラスチックの筐体にプラスチックのレンズが入っていて、一応覗くとちょっとだけ大きく見えます。
次に娘の分を息子が「こらがいいかな!?」と選んであげました。
息子が娘に選んだのは、キラキラした指輪のセット。
4種類くらいの指輪が入っています。もちろんプラスチックです(笑)

ところが娘はその指輪には目もくれず、カゴの中の他のおもちゃを探り始めました。
そして手に取ったのは、タンクローリーの車のおもちゃ。
「ぶーぶ!ぶーぶ!!」と喜んで放しません(^^;)
結局そのタンクローリーをゲットし、私に「開けて〜」とせがみ、袋から出してやると「ぶ〜ん」と喜んで遊んでいました。

あのね〜君、一応女の子なわけよ。
ちょっとくらい女の子のおもちゃに興味示さないの?・・・と思う私の気持ちなど知る由も無く、娘は楽しそうに遊んでいました。

やっぱりお兄ちゃんの影響なんでしょうか?
それとも持って生まれた物なんでしょうか?
とにかく車輪が大好きのようです。
将来バイクとか乗り回してたらどうしよ〜(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月13日

年賀状購入時の注意

ここ数日、どうも体調がすぐれず、今日は日中はほとんどベッドの中で寝てました。
起きて仕事することもできたのですが、なかなか体調回復しないし、とりわけ急ぎの仕事がなかったので、今日は一日体調回復の日にさせてもらいました。
お陰で今まで頭の中がボゥ〜ッとした状態が、スッキリとなりました。
まるで靄がかかっていたのが、スッキリと晴れ渡った気分です。
まだ万全ではありませんが、だいぶ回復したので良かったです。

気がつけば12月も中旬に入り、残り約半月になってしまいました。
ホント早いですね。今年も残り半月です。
やり残した事、たっくさんあるんだけどね〜(^^;)

さて、突然話は変わりますが、皆さん年賀状はもうお済みですか?
「もう宛名書きも終わって受け付け待ち」という方や「これから考える」「まだ年賀状も買ってない」「私は年賀状は出さない主義」という方までいろいろでしょうね。
私は、これから考えるところです(笑)

年賀状も今やインクジェット紙があるのが常識になりましたが、最近は写真光沢紙の年賀状も発売されています。
写真品質の綺麗なプリントができるので、お子さんや家族の写真を載せたい方には便利でしょうね。
しかし、この写真光沢年賀状、気をつけなければいけません。
私も知らなかったのですが、「染料インク専用」らしいのです。顔料インクで使えないのかは解りませんが、普通は染料・顔料共に使えるようにするハズなんですけどね。
市販の写真光沢ハガキは、ちゃんと染料・顔料どちらにも対応しています。

今やパソコンを持っている人は、プリンターも持っているのが殆どで、年賀状を自分で印刷する人も多いはずです。
最近発売されているプリンターは、殆どが顔料インクなので、なぜ染料インク対応なのか不思議です。
普通の年賀ハガキより10円高い、60円で発売するのですから、顔料・染料対応にするか、どうしても染料にしか対応できないのなら、もっと注意事項として前面にだして欲しいですよね。
民営化したのだから、その辺しっかりと対応して欲しいです。

テレビでもやっていたのですが、この写真光沢年賀状を買って、それと写真を町のプリントショップに持ち込んで年賀状にしてもらおうとする人が多いようです。
しかし、本来プリントショップでは、自分のところで光沢紙にプリントした物を、年賀状に貼り付けているため、逆に光沢紙を持ち込まれると受け付けられません。
さらに質が悪いのが、買った写真光沢紙年賀状を郵便局に持っていって、普通の年賀状に替えても、差額の10円は戻ってきません。
つまり写真光沢紙年賀状を10枚買って600円支払い、後に普通の年賀状に替えてもらった場合、普通なら600円-500円で100円戻ってきそうですが、戻ってこないのです。
これは郵便局の決りで、60円で買ったハガキでも、表の印字部分は50円になっている限り、価値は50円という扱いらしいのです。
よく記念切手などで、80円切手が90円で売られていても、それは80円の価値であるという考え方と同じだと言うのです。

どうもふに落ちないですよね。じゃあ差額の10円はどこにいくねん!!って言いたくなります。
普通のお店で買った物を未開封のまま返却したら、通常は買った分のお金が返ってくるのが普通です。
郵便局、まだまだ民営化になっていませんね。
これから年賀状を・・・・と、お考えの方、購入する際はくれぐれも注意して買って下さいね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月12日

今年は「偽」ですか(^^;)

毎年行われている「今年の漢字」が発表されましたね。
「偽」だそうで、嬉しくない漢字ですね。
昨年は「命」で、良いことも悪いこともあったのですが、言葉的には素敵な響きでした。
今年の「偽」は本当に悪いイメージしかないですね(笑)

やっぱり大きかったのは食品偽装問題でしょうね。
不二家を皮切りに出るわ出るわ。内部告発の嵐みたいな状態でしたからね。
マスコミもこぞってその話題を取り扱ったので、食品関係のお仕事の方は気が気でなかったでしょうね。

しかし「偽」はやっぱり良くない事で、人を騙す行為ですので、絶対に許せません。
食品偽装も問題でしたが、それ以上に「消えた年金」の「偽」の方が大問題ですよね。
国民から年金を預かっておきながら、それを違う目的で使い、おまけに横領までしていたんですから、完全なる犯罪です。
それなのに、生ぬるい対応・対処・処分には、本当に日本って役人天国なんだなぁ〜って思います。
公務員のあり方を根本から変えない限り、この体質は絶対に治らないでしょうね。

毎年、この「今年の漢字」が発表されると、今年一年を振り返って「こんなことがあったなぁ〜」と、世間的にそして自分的に起きた出来事を振り返ります。
良い事も悪い事もありましたが、そうやって無事一年を締めくくろうとできることが、一番の幸せなのでしょうね。
今年一年を振り返り、良い事には感謝して、悪い事は教訓にして、新しい年に向けて最後の締めくくりをしたいです。

今年も残すところあと18日。
来年がもっと良い一年になるように、しっかり今年一年の締めくくりを頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月11日

明日からグループ展開催

いよいよ明日からグループ展「Very Merry Christmas!!!」が始まります。
関東方面の方でお時間のある方は、覗いて頂けると嬉しいです。
クリスマスのイラストA3サイズを5点、A4サイズを5点、そしてポストカードも18点ほど送っています。
イラストもポストカードも販売も行いますので、気に入った物があればなお嬉しいです。

今回は銀座のミレージャギャラリーさんから、グループ展への参加のお誘いを受けての出展になりました。
私も実際のギャラリーがどんな雰囲気か解らない状態ですので、もしご覧になって頂いた方がおられましたら、雰囲気やご意見・ご感想など頂けると嬉しいです。
おっと、・・・・ギャラリーにはめっせ〜じ帳も置いてありますので、どんどんメッセージ・ご意見・ご感想・御指摘など、気軽にお書き下さい。

過去に行ったグループ展・個展は、どちらも大阪・奈良と、関西方面での作品展でした。
また、自分たちで企画しているので、宣伝も少なく殆どが知り合いへの案内だけでした。
今回は10名のグループ展で、ミレージャギャラリーさんが主催しているので、結構人は集まるのではないかな?と期待しているんですが。
何より銀座ですからね〜。自分が行けない事が一番の心残りです。

私の分まで作品達に、ひとりでも多くの方と向かい合って頂きたいと願っています。
沢山の方との出会いがあることを、遠く奈良の地から願いたいと思います。

今回の展示作品はこちらです。
【Snow Light Tree】
【サンタになったりっちー君】
【森のクリスマス】
【オーロラクリスマス】
【わいわいハウスでチュ〜】
【黒猫サンタのりっちー君】
【バナナムーンクリスマス】
【Happy Christmas】
【エンジェルライト】
【トゥインクルXmas】

ミレージャギャラリーさんのサイトはこちら
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2007年12月10日

Macユーザーが増えている!?

ネットニュースで、ふと「マック」という言葉が目に止まり、ついついそのニュースを覗いてしまう。
殆どの場合、マクドナルドに関する内容のニュースなのです(^^;)
関東ではマクドナルドは「マック」と呼ぶみたいですね。
関西では「マクド」なので、どうもマック=マクドナルドという風に、私の中では変換されないのが現実です。
Macユーザーの私にとっては、マック=Macintoshの方が強いんですよね。
で、ついつい「マック」という文字があると、覗いてしまう訳です(笑)

先日も、マックの文字に思わず覗いてしまったのですが、その時は本当にMacの記事でした。
私も思わずビックリ(笑)
しかしその内容にまたビックリしました。
なんとMacのシェアが伸びていると言うのです。

Macユーザーと言うと「何か専門の方ですか?」と必ず聞かれるほど、Macは専門的なパソコンと思われているようで、昔から回りの人は皆Macには振り向きもしてくれませんでした。
しかし、ここに来てMacを購入する人が増えているようなのです。
iPodの普及でAppleのブランドが定着し、iPodからMacへ興味を持つ人が増え、新しくなったiMacで購入を決めた人が多いようです。
そして何よりも「MacでWindowsも使える」というのが、一番の要因ではないでしょうか。
Windowsユーザーの中には「Mac使ってみたいけど、いきなり切り替えるのは不安。」という人が多かったと思います。
MacでWindowsも使えたら、そんな悩みも一発で解消される訳です。

長年Macユーザーで、いつも肩身の狭い思いをしてきた私にしてみたら、シェアが伸びてくれるのはやはり嬉しいことです。
ソフトでもWebでも対応してるのはWindowsばかりで、「Macの事などはなから眼中にない」というサービスが殆どです。
シェアが伸びてくれれば、当然サービスの方も充実してくれるでしょう。

しかし喜んでばかりはいられません。
シェアが伸びる事で、嫌な物も付いてきます。
MacOSを狙ったウィルスの出現です。
今までウィルスはWindowsを狙った物ばかりでした。これは当然シェアが独占状態に近いWindowsを狙った方が、圧倒的に効果的なので結果的にそうなったのだと思います。
もちろんWindowsのバグもあるのでしょうが、ウィルスを作る人間からすれば、シェアの低いMacなど相手にする必要すらなかったのです。

でも、シェアが伸びてきてMacの存在が注目されてくると、当然ウィルスをばらまく人間にとっても、魅力的なターゲットになってきます。
今までMacユーザーはウィルスに無関心で無関係に近かったので、Windowsユーザーほど警戒心がありません。
実際私もそうですが、ウィルスの存在は対岸の火事的な見方をしていました。
しかしこれからはウィルス情報にも目を見張らないといけなくなりそうです。
現にMacを標的としたウィルスも、チラホラ発見され始めています。

とは言え、やはりMacユーザーが増えてくれることは嬉しいことですね。
長年Macを使っている私ですが、Windowsよりも絶対的に使いやすいと思います。
特に初心者やパソコンを専門としない人の方が、Macは使いやすいです。
直感的に使えるし、使っていて楽しいです。

もし、このつぶやきを読んでいる人で、Macに興味のある方。
一度Macを触ってみませんか?
お近くのアップルストアで自由に触る事ができますよ。
その場でスタッフに質問もできますし、気に入ったら購入もできます。
えっと・・・私は決してAppleの回し者ではありません(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh

2007年12月09日

久々の手作りピザ

いや〜美味かったです(^o^)
久々にピザを作りました。
今回は我ながら上出来・・・と言いたいところなんですが、今までと作り方が違うのです。

今までは小麦粉を一生懸命こねて、発酵させて、レンジでオーブンしてましたが、今回は生地は作ってもらいました。
誰に・・・・・・ホームベーカリーに(笑)
2ヶ月ほど前にホームベーカリーを買ったので、嫁さんがよく食パンは作っていましたが、ピザはまだ作っていませんでした。

2週間程前に北海道から大量の食料が届き、その中にチーズも大量にあったので、「これでピザ作ろう!」と話していたのです。
しかしなかなか時間が無くて、今夜ようやく作りました。
そして小麦粉も北海道から送られてきた小麦粉。
ホームベーカリーでこねた生地は、ふっくらとしてとても柔らかな仕上がりになっていました。
「これは美味しいピザになるんじゃないかな」と、生地を伸ばしながら感じていました。

トッピングをしてチーズをかけて、レンジでオーブンすること数十分。
息子は待ち切れず、先にでき上がったパスタを食べ始めました。
そしてようやくピザが焼き上がり、皆で食べてみてビックリ!!
生地がしっかりとしているのに、中はふっくらとしています。
皆で「美味しい〜」と喜びながら、一人1枚のピザを軽く食べ切ってしまいました。

やはり北海道の小麦粉に北海道のチーズ。
そしてホームベーカリーで、しっかり生地を仕上げているのが、美味しくなったポイントですかね。
ホームベーカリーを使うと、食パンだけでなく、いろんなパンやうどん・パスタ・もち等も出来るので、どんどん活用したいと思います。

小麦粉も値上がりして、食パン等も値上げされてきています。
少しでも手作りでできる物は、頑張って作りたいですね。
ピザなんて、出前で取ったらとても高いですからね。
美味しかったけど、写真撮るの忘れていました(笑)
また今後作った時は、写真撮ってアップしますね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月08日

ジョンレノンの命日に思う

12月8日。今日は偉大なシンガーソングライターの命日です。
そうジョンレノンの命日なのです。
ファンにとっては忘れたくても忘れられない日でしょうね。
27年前の1980年12月8日に、銃による暗殺でこの世を去ってしまいました。
生きていたならきっと現代の音楽界に、様々な影響を与え続けていたことでしょう。

人は生きている間に、どれだけの事を残せるのでしょうか。
ジョンレノンの残してきた物、そしてビートルズとして残してきた物。
単に曲を残してきたのでは無く、音楽性・ファッション・思考など、様々な意味で世界に影響を与え、それを残していった気がします。
本当に偉大なシンガーソングライターでした。

私たちが生きている間に、残していける物ってあるでしょうか?
普通の人は生活するのに精一杯で、何も残せない・・・と思うことでしょう。
でも、実際はいろんな物を残していっているのだと思います。
一番大きいのは子孫を残すことでしょう。
そして自分の子から孫へと、家系を残していきます。
その中には家族ならでは思考、そして地域ならではの文化を残して、次なる者が受け継いでいくのです。

個人的に趣味でやっていることも、自分の生きた証として残していけますよね。
料理が好きならば、出来た料理の写真をファイリングしたり、オリジナルレシピを作って作り方を残したり。
音楽を趣味でやっていれば、演奏を録音したりビデオに録画したり。

私の場合はイラストを描いていますので、描くイラストが私の作品として残ってくれたら嬉しいですね。
ジョンレノンのように、世界的な影響力を持ち世界中の人々に残していくことは無理だとしても、自分が生きた証をしっかりと残せる人生を送りたいですよね。
世界中に「私」という存在は自分一人しかいません。
自分が感じた事、思う事、自分なりの表現で形にして、残していけたら幸せだと思います。

また、子供たちにもそんな思いを残し、子供たちは子供たちで、自分の生きる意味を考えながら育ってくれたら嬉しいですね。
ジョンレノンというたった一人の人間が、世界中の人に愛され、そして世界中の人に影響を与え、不幸な結末で命を落としてしまいました。
しかし、ジョンレノンの残した物は、世界中の人々に受け継がれ、様々な物に形を変え人々の心の中で生き続けます。
不幸な最後を遂げましたが、死してもなお人々の心の中で生き続ける事ができるというのは、本当に幸せなことなのだと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2007年12月07日

カレンダーようやく完成(^^;)

いよいよ来週の水曜日(12/12)から、東京銀座のミレージャギャラリーさんにて、グループ展「Very Merry Christmas !!!」が開催されます。
本日、出展用イラストや作品ファイル等を送りました。
私自身が在廊できればいいのですが、やはり上京は難しいので、せめて作品が一人でも多くの方に見て頂けることを願いながら、送り出しました。
関東方面の方、お時間がございましたら、ちょっと覗いて頂けると嬉しいです。

さて、師走に入り、ボチボチと年賀状の注文が入り始め、気分的にもせわしくなってきました。
毎年制作している「アニマルイラストカレンダー」も、ようやく2008年版ができました(^^;)
とは言っても、基本デザインは変わらず、カレンダー部分とイラストが変わっただけなんでけどね。
今年こそは大量印刷したかったのですが、やっぱり今年もインクジェットプリントで1枚ずつ印刷して、自分でヘッダー部分取り付けて手作りカレンダー制作します。

毎年数名の方にご注文頂くので、今年はShopページに注文フォームを設けたいと思っています。
本来なら楽天ショップの方で販売したいのですが、やはり手作りということもあり、islandサイトのShopコーナーで取り扱いたいと思います。
近日中に注文フォームを設けますので、興味の有る方はisland Shopへお越し下さい。
ちなみにカレンダーの画像は下記でご覧頂けます。
どちらもサイズはA3サイズです。

【Type1-一週間表示-】


【Type2-一覧表示-】

カレンダーも制作できたので、年賀状に集中していきたいと思います。
自家用の年賀状も考えなくてはいけないのですが、これは本当に最終になってからです(笑)
慌ただしい師走ですが、一つ一つ仕事をこなして、充実した2007年で幕を閉じたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2007年12月06日

ネットも使い方次第

インターネットが普及し始めて、もう15年以上、私自身もインターネット始めて、もう8年になる。
今やインターネットは生活の中に必要不可欠な存在になっていると思います。
私自身もインターネットが無ければ、仕事にならない・・・と、言ってもしまってもいいほど、インターネットのお世話になっています。

インターネットが普及して、次々と新しい技術が生み出され、様々なサービスが登場してきています。
私がインターネットを始めた頃は、ネットサーフィンという言葉が流行っていて、インターネットを閲覧するのが主な目的でした。
いわば情報の受手として楽しむための物でした。
情報を発信する側になるには、HTMLを理解し自分でホームページを作成し、サーバにアップするという、かなり敷居の高い物でした。

私もそうですが、皆、必死で勉強してホームページを作成し、それぞれの情報を発信してきたのです。
その内、BBS(掲示板)が普及しはじめ、皆それぞれのホームページにBBSを設けて、そこでコミュニケーションをとりました。
この段階で、誰でもテキストとしての情報を発信できるようになったと言っても良いでしょう。

しかしその後ブログが登場すると、今までホームページを持っていなかった人が、一気にブログへと流れていきました。
無料で使えて、簡単に情報を発信できる。これをほって置く手はないですからね。
現に私もこうやって、日々ブログでつぶやいているわけで(笑)
時々「ブログが炎上」という言葉を聞きますが、情報を発信する側は、やはり受け取る側の立場で考えながら、情報を発信する必要があるのでしょうね。

ブログの普及で、インターネット環境さえあれば、いや携帯があれば誰でも簡単に情報を発信することが可能になりました。
これは素晴らしいことでもありますが、逆に言えば情報が溢れ返っているということになります。
誰でも発信できると言う事は、その情報の信憑性は保証されません。あくまで受け取る側は判断することになってきます。

ブログの普及から今度はSNS(ソーシャルネットワークシステム)が広がり、mixiをはじめとするSNSによるコミュニケーションが広がっていきました。
ここでも日記を公開することで、簡単に自分の意見や情報などを公開すていくことが可能です。
そしてさらにはYouTube等の映像を投稿するサービスが始まり、誰でも動画をアップし、世界中の人に見てもらえるようになりました。

ここまで来ると、まさしく誰もが情報発信源になってきます。
自分の撮った映像を簡単に発信できるのですから、情報を発信したい側には凄いことです。
しかしそこには情報を発信する側の責任とまではいいませんが、やはりモラルが必要になってくるのではないでしょうか。
情報を受けとる側の気持ちになって、情報を発信する必要があるのだと思います。

今、吉野家のアルバイト従業員が、厨房で大盛りの豚丼を「テラ豚丼」として動画サイトにアップしたことが世間を騒がせています。
きっとアップした人は、本当に軽い冗談でアップしたのだと思います。
でも、そこには「これを見た人はどう想うだろうか?」とか「会社のイメージダウンにならないだろうか?」等という気持ちは無かったのでしょうね。
気軽にアップできる物が、世界中で見る事ができる。
これは凄いことと同時に、とても怖いことでもあると思います。
情報を発信する側は、本当にモラルを持って発信する必要が、これからはどんどん出てくるでしょうね。

私もある意味、情報を発信する人間です。
このパソコンの向こう側では、世界中の人と繋がっている。という意識を常に持たなくてはいけないのでしょうね。
本当に便利なインターネットですが、使い方次第では、人を不快にさせたり不幸にしたりしてしまいます。
何でもそうですね。包丁一つで美味しい料理を作って人を喜ばせることもできるし、人を刺す事もできます。
自分自身が便利な物をどう使うかが大切です。

これからもインターネットの世界はどんどん変わっていくことでしょう。
便利な物をどう使うか。常に自分で考えながら使っていきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2007年12月05日

今年はイルミネーションが無い!?

3年ほど前から私の住む町では、今の時期になると駅前広場にクリスマスツリーのイルミネーションがお目見えしていました。
しかし今年はこの時期になっても、まだお目見えしていません。
駅前を通る度に「まだかなぁ〜」と見るのですが、何も無くその気配すら感じられません。
もしかしたら今年は無いのかも知れませんね(T_T)

イルミネーションって結構なお金かかると思うし、あれだけの規模の物を設置して、終わったらまた撤収して、それに電気代・・・等と考えると、財政厳しいと出来なくても仕方ないのかも知れません。
ただ、3年ほど続けてやっていたし、昨年は「光の祭典」と銘打って盛大にやっていたので、ずっと続く物だと思っていました。
何か淋しいですね〜〜〜〜〜って、まだやらないと決った訳ではないのですが(^^;)
でも、もう12月入っているんだし、この時期に準備すらしていないというのは、やっぱり無理なのかな?

クリスマスイルミネーションって、確かに見ていて心和みますし、綺麗で憧れるのですが、エコロジーの観点からすると無駄なことですよね。
電気代かかって「省エネ」とは正反対の行為です。
でも、クリスマスの時ぐらいはいいじゃないかって私は思いますけどね。
日常の生活でもそうですけど、常に節約ばかりしているのでは、気が滅入ってしまいます。
時にはパァ〜と遊んでリフレッシュして、また頑張れるのだと思います。

一年の中でイルミネーション輝かせるのは、クリスマスの時季だけですので、日頃はエコロジーで頑張って、イルミネーションは楽しみながらできるのがベストかなと思います。
でも、最近の家庭でのイルミネーションは、「ちょっとやり過ぎじゃない?」と思うような家もありますけどね(笑)

駅前広場は淋しいですが、その分家でクリスマスして楽しみましょう。
そろそろサンタさんにも、プレゼントの準備をお願いしておかないといけませんね。
サンタさん、予算大丈夫かな(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月04日

カレンダー急がねば(^^;)

今年も残り1ヶ月を切り、クリスマスやら年賀状やら大掃除やら・・・と、大忙しの時季になりました。
そしてもう一つ年末にやらなければならないのが、カレンダーの制作です。
本当はもっと早い段階で作らなければいけないのですが、これも毎年のごとくギリギリに作っています。

本来は自家用に作っていた物なんですが、購入をご希望下さる方々もいて、一応手作りカレンダーで販売しています。
「早くしなければ・・・」と思いながらも、どうしても目の前の仕事や用事を優先していたら、こんな時期になってしまいました(^^;)
それでも待って頂いている方もおられて「来年のカレンダー作る予定ありますか?」とお問い合せ頂いて、本当に申し訳ないやら情けないやら。

今年は出来れば大量印刷して、大々的に販売したかったのですが、やはりコストがかかるので結局は手作りになりそうです。
どうしても大量に印刷して、大量に販売しないと大赤字になるので、販売ルートが必要になってきますね。
来年は販売ルートをしっかり確立して、何とか「脱手作り」にしたいです。

来年のことを考えるよりも、まずは早急に来年のカレンダーを仕上げなくては(^^;)
横タイプは出来たので、後は縦タイプを制作しないといけません。
カレンダー制作していて気づいたのですが、来年から4/29は「みどりの日」から「昭和の日」に変わるんですね。
そして5/4の「国民の祝日」が「みどりの日」になっています。
昭和時代には4/29が「天皇誕生日」だったので、何か不思議な感じです。

2008年の一年間、一日一日を大切に過ごせるように、カレンダーを確かめながら制作していきたいと思います。
でき次第、またこちらでも案内させて頂きます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2007年12月03日

次なるエネルギー資源は?

う〜ん、やっぱり身体がだる〜い。何かスッキリしませんなぁ〜。
こういう時は体調崩しやすいので、気持ちを引き締めていかないとダメですね。
歳と共に回復力が低下する一方です(笑)

回復しないと言えば、この冬、本当に暖房費と燃料費が怖いです。
またガソリンが上がるようで、原油価格の急騰に伴って、日常生活の様々な物が値上がりしてきています。
タクシー初乗り料金も値上がりするようですし、このまま原油価格が下がらなければ、様々な交通機関、そして輸送機関にも影響してくるのではないでしょうか。
原油価格の方も当分回復しそうにありませんね。

日本のような資源に乏しい国は、本当にこんな時は弱いですね。
そのしわ寄せは全て消費者に来ますからね。
そろそろ真剣に「脱石油」を国レベルで考えてほしいものです。
石油に依存しないエネルギーを、国家レベルで研究・開発を進めてほしいですね。

アメリカではバイオエネルギーと呼ばれる、食物から燃料を作る技術がもてはやされているようです。
サトウキビやトウモロコシを燃料にして、クリーンなエネルギーとして国レベルで推し進めているようですが、私はどうも好きではありません。
そもそも食べ物を燃料として使うというところに、どうも納得できないのです。
何か罰当たりのような気がして、いつかとんでもないしっぺ返しがきそうな気がしてなりません。

何度もここでつぶやいていますが、やっぱり一番クリーンで無限のエネルギーって、太陽光エネルギーだと思うんですよね。
多少は天候に左右されますが、無条件に空から降り注ぐお天道さまのエネルギーって、まさしく神様からの恵みです。
この太陽光で、植物も動物も、もっと大きな意味では地球が生きているのですから。
何とかしてこの無限のエネルギーを、もっと有効に使える技術はできないのでしょうか?
全てを電気でまかなう事は出来ないにしても、太陽光をエネルギーにして、蓄電できる技術を開発すれば、かなりのエネルギーになると思います。

人間は今まで、地球上のあらゆる資源を使い、動植物を犠牲にし、その上に生きてきました。
昔はそのことを謙虚に受け止め、感謝し資源を大切に使い、動植物の命を食する事に感謝の念を持っていました。
しかし現代は、そんなことは当たり前で、自分たちの限りない欲望のために、全てを犠牲にしても全く感謝する気持ちすらないように思えます。
食べ物を燃料にすることも、それに似ている気がして、私は納得がいかないのです。

「いただきます」「ごちそうさま」「もったいない」
こんな素敵な言葉がある日本。でも、日本人もそんな言葉の意味も忘れてしまっているのかも知れませんね。
石油価格の急騰で、様々な物が値上がりしていきます。
私たちはそれを真摯に受け止め、必要以上の物を求めない生き方をする必要があるのかも知れません。
試練でもありますが、そんな時にこそ知恵を出して賢く生き抜く術を身に付けたいですね。

でも、やっぱり早く石油値下がりして欲しいです(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2007年12月02日

疲労感がぁ〜〜〜

今日は日曜日でしたが、朝からドタバタしていました。
嫁さんが結婚式に出席するので、朝から準備でドタバタしていたのです。
京都まで行くので駅まで送って行くために、私もゆっくりと寝ているわけにもいかず、8時過ぎには駅まで車を走らせました。

息子は仮面ライダーを見るために留守番。
娘はまだベッドで夢の中でした(笑)
嫁さんを送って朝ご飯の準備をしていると、娘が起床し、三人で朝ご飯を食べました。

今日は特に何も予定は無かったこともあってか、それとも先日の東京行きの疲れが出たのか、家でゴロゴロするばかりで、一向に身体が目覚めません。
その内、ホットカーペットの上でうたた寝してしまいました。
気がつくともうお昼前。息子が何度も私のところに寄ってきては「お腹空いた!!」を繰り返します。
重い身体を(いえ体重と言うわけではなく)起こして、何とかお昼ご飯を作りました。

その後、昨日買ってきたクリスマスツリーをセッティングして、ダンシングサンタを出して、我が家もようやくクリスマスモードになりました。
娘はダンシングサンタが怖いようで、息子が音楽を鳴らしてサンタが動く度に私にしがみついてきました。
昔のダンシングサンタなので、今のサンタのように腰を振るタイプではありません。
前後にお辞儀をするサンタなのです。子供にとっては意味が分からず怖いのでしょうね。

お昼ご飯を食べた後も、やっぱり疲れが抜けず、結局嫁さんからお迎えコールが入る夕方まで、家でゴロゴロしていました。
はぁ〜〜〜何なんでしょうね、この疲労感。
やっぱり疲れが一気に出てしまったのでしょうか。

しかしこれから年末にかけて、また忙しくなるのですから、はやいとこ疲れをとって頑張らないといけませんね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月01日

クリスマスツリーお買上げ

今日は家族でダイアモンドシティに買い物に出かけました。
嫁さんの買い物と、娘の手袋や帽子を買うためです。
子供服を見ていると可愛いものが沢山あり、あれもこれもと目移りしてしまいます。
特に女の子の服は、かわいい物ばかりで、ついつい着せ替え人形状態になってしまいそうです。

娘の物も買い、息子がそろそろしびれを切らしてきたので、トイザらスに玩具を見に行く事にしました。
しかし玩具は買う予定はありません。
いつもの事ですが、息子は「玩具を見るだけ」という約束で行くのです。
でも、これもいつもの事で「何か買いたい」と言うのです。
今日もやはり何か買いたいような顔をして、こちらをチラチラと様子を伺っていました。

結局何も買ってもらえないことは、本人が一番よく分かっているのですが、やっぱり言ってみたいのでしょうね。
「仮面ライダーのベルトが欲しい」と、私に言ってきました。
当然私は右から左へ受け流すのですが、息子は何も買ってもらえないことに不満を抱いているようです。

そこで、息子をクリスマスコーナーへ連れて行きました。
今年は小さいクリスマスツリーを買う事にしようと嫁さんと話していたのです。
毎年息子と作っていましたが、時間もかかり結局ゴミになるので、小さい物を買っておこうということにしたのです。
高さ60cmの小さいツリーを買いましたが、安くても光ファイバー使っていたりと、最近のツリーは結構豪華ですね。

その後、嫁さんがまだ買い物があったので、息子と娘を連れてゲームコーナーの方へ行く事にしました。
比較的子供用のゲームコーナーなので、UFOキャッチャーや乗り物が中心です。
息子には2〜3回ゲームをさせましたが、娘は車の乗り物に近寄って行き、ハンドルを握って御満悦。
次は白バイの乗り物があり、娘が前に座ると、息子も後ろに座って喜んでいます(^^;)
怖がるかな・・・と思いながらも、100円入れて動かしてあげると、もう大はしゃぎ。
ハンドルを握り、サイレンを鳴らし、さも自分で運転しているかのように喜んでいます。
ちょうどそこへ嫁さんが戻ってきて、バイクに乗って大喜びの娘を見て苦笑いしていました。

店内はすっかりクリスマスで、あちこちに大小さまざまなクリスマスツリーが飾られています。
娘は小さいながらに、クリスマスのきらびやかな雰囲気が嬉しいのか、ツリーを見る度に指さして喜んでいました。
小さい子供でもやはりクリスマスの雰囲気ってわかるのでしょうね。
今日は疲れ切って、息子も寝てしまったので、我が家のツリーは明日飾り付けるとしましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記