2007年10月22日

身体を使った授業参観

今日は息子の授業参観でした。
毎回の事ながら、嫁さんが休み取れないために、私が授業参観にいってきました。
しかし、今回の授業参観は今までとは趣が違いました。
今までは授業内容を、親が見ているだけでしたが、今日は体育館に集合していました。
「今日は体育の授業参観か!?」と、深く考えずに体育館に入りましたが、他のお母さん達を見てみると、皆シューズを持参で来ています。

やられました(><)
親子揃っての体育授業のようでした。
私は息子から何も聞いていなかったので、シューズなんぞ持ってきていません。
他にも数名持ってきていないお母さんもいましたが、皆小さな子供連れ等で見学です。
私は仕方ないので裸足で参加しました(TT)

競技はドッチボールならぬ、ドッチフリスビー。
ボールの変わりにフリスビーでドッチをやるのです。
まずは子供たちが2チームに別れて試合をしました。
皆、一生懸命フリスビーを投げて、キャッチして、逃げて・・・と頑張っていました。

次は自分の子供と同じチームに入って、保護者&子供で2チームで試合をしました。
お母さん達も一生懸命逃げたり、キャッチしたりと動き回っていました。
お父さんは私ともう一人だけ(^^;)
毎回私が来ているので、きっとお母さん達の間では話しのネタになっているかも知れません(笑)

最後は子供vs親チームで対戦しました。
子供も必死ですが、それ以上に親が必死になっていました。
私ももちろん子供に負けたくないので、必死で頑張りました。
結果は・・・・・・子供たちの快勝(^^;)
やっぱり動きと体力が違います(笑)

授業参観が終わって、家に帰ってからもしばらく身体がポカポカしてました。
なかなか良い運動になったかな(笑)
しかし、やはりお父さんが少ないのは淋しいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記