2007年09月14日

娘の興味のあるもの

今日は夕方から出かける予定にしていました。
嫁さんが買い物をしたいらしく、仕事が終わると同時に家を出ました。
息子を迎え娘を迎え、嫁さんと合流して目的地のイトーヨーカ堂に行きました。

嫁さんが買い物をしている間、息子はおもちゃコーナーでおもちゃに夢中。
娘は本屋さんを見つけて、絵本コーナーに勝手に歩いて行ったので、私が娘と本屋さんにいる事にしました。
家族バラバラになっての行動です(笑)

娘はいろんな絵本を取っては、私に「あ・け・て」と言って手渡し、私が本を開くとまた次の本を探します。
本の中身を見たいと言うよりは、本を私に渡す事を目的にしているようです。
いろいろと本を引っ張り出しては、そこらに置いていくので、私は娘の引っ張り出した本を戻すことで追われていました。

しばらくすると、今度は小さな椅子に座り込んで、本を見始めたので私も絵本などを見ていました。
すると、また私の所に本を持って来ました。
その本を見てみると、「いないいないばぁ〜」と書いてあります。
そうです。NHKの子供番組「いないいいないばぁ〜」の本でした。
よく「小学1年生」とか「幼稚園」とか、付録付の本が出ていますが、そんな感じの本でした。

番組のキャラクターの「ワンワン」が載っているので、余計に嬉しかったのでしょう。
その本を私に見せたかと思ったら、本を持ったまま店を出て行こうとするのです。
娘はもう本を買ったつもりなんでしょう。
慌てて娘を捕まえて本を戻しましたが、まだ同じ事を繰り返します。

何か他に興味を引くものは・・・・。と探していると、何やらモニターに見慣れた映像が映っています。
それは「みんなのうた」でよく歌われている「おしりかじり虫」の歌でした。
御存知でしょうか?「おしりかじり虫〜♪おしりかじり虫〜♪」と快調なテンポに合わせて、不思議な生物が踊っています。
娘はモニターをじぃ〜〜っと見入っていました。曲が終わると再び同じものが流れます。
そしてまたじぃ〜っと見入っていました。
その内、歌に合わせて身体を左右に振ってリズムを取っていました。

しばらくすると、おもちゃに飽きたのか息子がやって来て、おしりかじり虫を見て今度は息子が一緒に歌っています。
実は息子の学校では、このおしりかじり虫を授業で歌っているようで、歌詞もしっかり覚えていました。
算数覚えるのは遅いのに、こんなの覚えるのは本当に早いんですよね。

嫁さんもゆっくりと買い物することが出来たようでした。
娘も最近は自分の意志がハッキリしてきて、勝手に自分の興味のある物へと歩いていくことが多いです。
その内欲しいものをねだって、お店の前でジダンダする日がくるのでしょうね。
息子がそうだったように(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記