2007年09月12日

安倍さんついに辞任

いや〜突然の安倍総理の辞任でビックリしましたね。
誰もが「何でこのタイミング!?」って思ったことでしょう。
参院選で歴史的大敗をして、続投の意向を、野党だけでなく同じ与党・自民党内からも批判されていながらも、内閣改造をして頑張るのかと思っていたのですが。
「健康上に問題」との報道もありますが、どのような健康状態だったのか、それは後日分かってくることでしょう。

しかしこれから政局はどう変化していくのでしょうか。
自民党は早くも次の首相候補を立てるのに動き出しているようですが、民主党は何とか政権交代を実現しようと動くでしょう。
自民党もこれだけ支持率が下がり、国民の支持を得られない状態での時期首相選びは難しいでしょうね。
国民は「民主党に政権委ねてもいいかな?」という考えが多いのかも知れません。
長い事、自民党の政権維持が続いていますので、一度政権交代してリフレッシュさせないといけないのかも知れません。

安倍さん自身は何も問題があったわけでは無いと思うのですが、やはり周囲の問題が多過ぎましたね。
失言やお金の問題、本当に次々と噴き出してきて、どんどんと支持率を下げていきました。
やはり問題のあった大臣は、早々と更迭してしまわなければいけなかったのでしょうね。
人が良過ぎると言うか、まだ若いと言うか、真のリーダーシップは発揮できませんでした。
そう言う意味ではちょっと可愛そうな首相ですね。

年金の問題にしても、政治と金の問題にしても、まだまだ改革途中の状態です。
首相が変わっても、また政権政党が変わっても、今浮き彫りになっている問題は、そのまま引き継いで解決してほしいです。

明日からまた政界の動きが激しくなりそうですね。
解散総選挙も十分あるので、われわれ国民もしっかりと政治の動きを監視していかないといけませんね。
国民のためになる内閣になるよう、しっかりと政治の流れを見届けていきましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記