2007年08月03日

これからの安倍政権

今日は台風の影響で、風が強く一時雨も強く降りました。
現在は日本海を北上している台風ですが、明日には東北・北海道に再上陸しそうです。
勢力はだいぶ弱まりましたが、台風に変わりありません。
進路方向に当たる地域の方々は、十分にご注意下さいね。

さて、テレビでは連日、大敗した安倍総理の辞任論が白熱しています。
支持率もかなり下がり、正直政権交代した方がいいんじゃないの?と思えるくらいです。
今回、国民は自民党にNOの答えを出した結果ですが、その全てが安倍政権もしくは安倍総理にNOでは無いと、私は思っています。

年金問題が一番大きい問題だと思いますが、これも自民党だけの責任ではありません。
ましてや安倍総理に責任があるハズもありません。
しかし国民が問題としているのは、年金問題にしても事務所費問題にしても、何か問題が起きても、それをうやむやにしたままで、終わらせようとしていた事だと思います。

今回自民党が大敗したことで、政治団体の領収書問題も進展があったように思います。
いろいろ問題視されて5万円以上の物は領収書添付となりましたが、これもおかしな話しでした。
普通何に使ったものでも領収書は添付するものでしょう?
どこの企業だってやっていることです。個人事業の私でもやっていることです。
これも今回の国民の反感に繋がったことでしょうね。

大敗してようやく目が覚めたのか、自民党からも1円以上でも領収書を・・・・という話しが出てきました。
ところがこれに反発している議員がかなりいるようです。
やはり自分たちの改革はしたくないのが本音なんですね。
「改革を実行へ」等と口では言っても、自分たちに関わることはやりたくないのでしょう。
そんな政治のやり方で、国民が納得するはずないじゃないですか。だから大敗したんです。

安倍総理は辞任しないのならば、ここにメスを入れて本当に自民党の中から改革を進めてほしいですね。
そうすれば国民は、まだ安倍総理に僅かな期待を持つかも知れません。
辞めないのであれば、それくらいの覚悟で真剣に改革をして欲しいです。

政治とカネ、裏金や天下り、本当に日本の政治は腐っている気がします。
イバラの道を行く安倍政権ですが、ここで本当に国民の立場にたって改革をしてくれたら、国民は再び支持すると思います。
少しでもクリーンな政治になるように、国民はしっかりと目を配らなくてはいけませんね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記