2007年06月12日

息子の手作り本

今日は火曜日、息子が学童をお休みする日です。
ところがその前に娘の方が先に帰ってきてしまいました。
昨夜から発熱があって、今朝も微熱のまま登所したのですが、やはり熱が上がってしまったようで、託児所からお迎えコールが来てしまいました。

私の方が仕事が詰っていて、これ以上娘を見ることができないので、今日は嫁さんが仕事の暇をもらって娘を見てくれました。
夕方いつも行く小児病院へ行き、見てもらったところ風邪だったようようです。
託児所から帰ってきてからは、いたって元気で何事も無く良かったです。

そんな中に息子が帰ってきたのですが、何故か担任の先生も一緒です。
何かあったのか?とビックリしましたが、登校する時に田んぼにはまってしまったらしく、片方の足が泥だらけになったようです。
そして靴下は学校で乾かしていて、そのまま忘れたらしく、いろいろと先生から事情を聞かせて頂きました。
そのまま帰すと親がビックリすると思い、わざわざ事情説明に来て頂いたのです。
先生方も大変ですね。しかし田んぼにはまるとは・・・・バカな息子。

そんなバカな息子ですが、夕方からか部屋に閉じこもって何やら一生懸命作っていました。
時々何かに取り憑かれたように、集中して作業をすることがあるのですが、今日もまた創作活動に入っています。
夜になって「お風呂だよ〜」と言うも、「もうちょっとだから後から入る」と、全く聞く耳持ちません。

20分程してようやく風呂に入りました。
で、何を作っていたのか・・・・というと。
「本を作ってたねん」と自慢気に話す息子。
風呂上がりにその本を見せてもらいました。

【はるのたんぽぽ】以下本人の書いた文章のまま

きょうわ空もいいてん気
たんぽぽがいっぱいいて にこにこ そのとき
かみなりがごん 雨がザーーーー ザーーーーとするおと
たんぽぽがおおさわぎ。
そのときあったかくなってきた。
日がさしてきた てん気もいいきもちいいお日さんもたんぽぽもいいきもち
これでくもももおでてこないね。
---------------------------
この後YES・NOのゲームのような物が1ページ入る
---------------------------
おわり

自分で考え自分で描いたようなのですが、文字が縦書きなのに左から右へ流れています(笑)
最初何書いてるのか読むのに悩みました(^^;)
子供って面白いですね。一生懸命考えて一生懸命描いたのでしょう。
単純なストーリーですが、最後にゲーム付きなのが笑えました。
字が汚くて読めない部分も沢山あって、ゲームになりませんでしたけどね(笑)
後は勉強の方も、これくらい一生懸命頑張ってくれ!というのは親の単なる欲望ですか(^^;)
私も勉強嫌いだったので、息子の事言えませんから、学校で教わることを一生懸命してくれたらそれでいいです。

070612-1.jpg

070612-2.jpg

070612-3.jpg

070612-4.jpg

070612-5.jpg

070612-6.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記