2007年06月30日

新作「クラゲダンス」「パパのゆりかご」

はぁ〜終わってしまった(@o@)
何が終わったって、6月が終わりました。
と言う事は、今年の半分が終わってしまったのです。
どうしてこんなに早いのだぁ〜〜〜〜〜〜〜。

気がつけば新作に全く取り掛かれていないことに気づいたのが数日前(^^;)
一応頭の中では「こんなイメージのイラストにしようかな〜」というぼんやりとした物はありましたが、全く何も出来ていない白紙の状態でした。
慌ててこの二日間ほど、夜な夜なイラストを描いていたのですが、何とか昨日1作品、そして本日1作品仕上がりました。

委託販売して頂いている、河西喜昇堂さんにもようやく本日ポストカードを発送しました。
本来なら月末にはお届けして、月始めからは新作を含むポストカードで販売するのですが、今年は毎月ギリギリになっています。
明日(7/1)着なので、今回はついに一日ずれ込んでしまいました。反省(-_-)

そんな訳で新作の紹介です。
今回はどちらも夏イメージのイラストです。
一つ目はクラゲがモチーフ。
クラゲって海の中をゆらゆらと泳いでいて、何となく癒されませんか?
一度水族館で見たクラゲが、ライティングに光っていてとても幻想的だったのを思い出して、夜の海の中で波に揺られているクラゲをイメージして描いてみました。
何も考えずに波にゆらゆらと漂って、の〜〜〜〜んびりと時間を過ごしてみたいですね。

二つ目のモチーフはナマケモノ。
こちらも以前からモチーフにしてみたい素材でした。
夏の日差しの中、木陰のベッドでうたた寝したら気持ちいいだろうなぁ〜と思っていたら、こんなイラストになっていました。
ナマケモノって枝にぶら下がって気持ち良さそうに寝ているのを見ると、こっちまで眠たくなってくる不思議な生き物です。

今回はどちらも「のんびり・ゆったり」としたイメージのイラストになりました。
ひょっとして今の私の求めている欲望なのだろうか(笑)
イラスト描く時くらいは、のんびりとゆったりとした気持ちで描きたいのですが、今回は(今回もかな)イラストとは裏腹に急いで描いている感がありますね。
やはり新作描いたら、次の新作の構想を考えておかないとダメですね。
来月はギリギリにならないように、心にゆとりを持って描けるように、時間調整していこう。

070630-1.jpg
【クラゲダンス】

070630-2.jpg
【パパのゆりかご】
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新作のお知らせ

2007年06月29日

商品化に向けて

完全にズルつぶやきしています。
だってさぁ〜〜〜、緊急サーバメンテナンスとかで、昨夜は全くアクセスできなかったんだもん(^。^;)
そんなわけで日が変わってからつぶやいていますm(__)m

今日(本当は昨日)は仕事の打ち合わせで、お昼から出かけていました。
以前お会いした方と再度お会いしたのですが、以前お会いした時は仕事の依頼でお会いしました。
その時に私のイラストを見て頂いたのですが、すごく興味を示して頂いてポストカードを一式見本としてお渡ししていました。

その後、いろいろと動いて頂いたようで、「これはいける」と感じて頂いたみたいで、今日は私のイラストを使って商品化する話しの打ち合わせでした。
まだ具体的なことは何も決っていませんが、かなり前向きな方向で話しが進みました。

今後ひょっとすると、皆さんのよく目にする場所に、商品化された私のイラストが出てくるかも知れません。
あくまでも「かも・・・」ですけどね(笑)
でも、かなり前向きな話しでしたので、私もこれまで以上に頑張っていきたいと想います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事

2007年06月28日

何故にそんなに忘れる?

息子は現在、小学校2年生ですが、最近気になる事がある。
やたらと忘れ物が多い。いや多すぎる。
ハッキリ言って、ほぼ毎日忘れ物をしてくる。

「宿題のプリント忘れてきた」
「教科書忘れてきた」
「傘忘れてきた」

こんな日が毎日と言っていいほど続いている(-_-;)
何度言っても忘れ物をしてきます。
そんな状態に慣れてきてしまっている、息子と私。
先日などは「今日は忘れ物してこなかったよ、エライでしょ!!」と言う息子に、思わず「おぉ〜やったなぁ〜エライぞ!」と言いそうになってしまった。
いやいや違うぞ、忘れ物しないのが当たり前なんだ。危うくのせられるとこだった(^^;)

しかし何でこんなに忘れ物多いのだろうか?
聞くと同じ年代の子(特に男の子)は、やはり忘れ物が多いらしい。
この頃の特長なのだろうか?一年生の時は緊張感があって、忘れ物しないように注意していたのかも知れません。
2年生になって気持ちにゆとりが出来た分、抜けている部分もあってそれが忘れ物に繋がっているのでしょうね。

その内忘れ物しなくなるだろうと思っているのですが、なかなか無くなりません。
本日もしっかり忘れ物をしてきました。
しかも3日続けての忘れ物です。
火曜日にプールがあったのですが、水着等のプールセット一式を忘れてきた息子。
「明日はちゃんと持ってきなさいよ」とお母さんに言われ、昨日もしっかり忘れてきた息子。
さらに今日も私に「プールセットは?」と聞かれて「あっ忘れてきた」・・・・(-_-;)

あのね〜〜〜〜〜〜。もう言葉になりません(笑)
ただでさえ濡れていてすぐにでも洗濯したいのに、3日間も忘れてきて置きっ放しなんですよ。
しかもこの梅雨の湿っぽい時季に。もしかしたら海パンにカビ生えているかも知れません。

明日は金曜日なので、明日忘れてきたらもうどうしようもありません。
明日は絶対に忘れてこないように、顔にマジックで「海パン持ってこい」と書いてやろうか(笑)
我が家の忘れ物王子にも困ったものです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月27日

信じられない弁護士

テレビを見る度に怒りを覚える。
山口県光市で起きた、当時18才の少年による母子殺害事件。
身勝手で残酷な犯罪であるにも関わらず、弁護士が「死刑反対」の立場から、21名の弁護団として、元少年を弁護している。

事件そのものも、あまりにも無残だと言うのに、さらに遺族の心を踏みにじるような、弁護士達のこの行為。
残された遺族の気持ちを思うと、本当に悲しくてそして怒りでいっぱいになります。

何故、弁護団はそこまでして、この元少年を弁護するのでしょうか?
単に極刑、すなわち死刑に反対という立場で、今回の事件を利用しているようにしか思えません。
極刑を免れるために、何とか罪を軽くするために、被告の元少年を弁護しているようです。
私には弁護と言うよりは擁護しているという気がしてなりません。

死刑が良いものとは誰も思っていないハズです。
誰だって人が殺されることに賛成はしないハズです。
でも、人の命を殺めたら、自分の命を持って償うべきです。
それが不慮の事故や、自己防衛等によるものであれば、まだ救いの手が差し伸べられてもおかしくありません。
しかし、今回のこの事件は、どう考えても人の命を玩んでいます。そして全く反省の色が感じ取れません。

殺人者にも人権があるのは分かります。
しかし、どうも最近は人権を尊重し過ぎている気がするのです。
罪を犯したら、その罪の重さの分だけ罰を受けるのが当然のことです。
最近の犯罪を見ていると、罪の重さの半分も罰を受けていない気がします。

自分の欲望のために人を殺害し、さらに幼い命まで奪う非道な行為。
これを裁けないようでは日本の裁判制度は完全に狂っていると言えるでしょう。
弁護団が主張する子供だましの弁護で、極刑を免れるとしたら、第2・第3の事件を招く要因にもなりかねません。
罪と罰の意識をしっかりと知らしめるためにも、裁判所の誠実な判決を望みます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2007年06月26日

ふと気になった

今日は一日暑かったですね〜(*o*)
さすがにクーラー入れないと、PowerMacG5がうなり声を上げているので、数日前からクーラーで除湿しています。
予報では今年の夏は「夏らしい夏になる」とのことで、つまりは暑くなるということなんでしょうか?

冷夏で夏らしくない夏よりはいいけど、今年の冬が寒くなかったので、夏は異常なほどに暑くなるのではないかと、今からちょっと心配です。
定期的に夕立が降ったりして、地上の熱を下げてくれたらいいんですけどね。

お天気の事と言えば、ふと気がついたのですが、今年って台風発生していないのでしょうか?
例年ならもうとっくに台風3〜4号くらいまで発生していて、下手すると今の時期から台風が日本に来るのですが、今年は全く台風の文字を見かけません。
台風は出来れば来て欲しくはないのですが、南方のエネルギーを北方に運ぶ意味でも、台風というのは地球の環境上必要なことらしいです。

地球温暖化による異常気象で、アメリカなどではハリケーンの巨大化が叫ばれていますが、もしかしたら台風も同じように巨大化するかも知れません。
アメリカのハリケーンも発生数は減っていて、その分勢力が強まっているらしいです。
今年はまだ台風が発生していないとなると、もしかしたら発生した時には、とてつもなくドデカイ巨大台風になる可能性も、無いとは言い切れませんね。

自然災害は避けたいところですが、通常発生して当然の台風が発生しないとなると、また問題ですし、何か嵐の前の静けさのような感じで、ちょっと不気味です。
夏らしい夏、暑い夏になりそうですので、クーラーの使用頻度も高まると思います。
あまり設定温度を下げ過ぎないように注意して、地球温暖化防止に努めましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月25日

言葉を理解している?

41歳になって少しは成長したかと言うと・・・・何も成長せず、逆に体力衰えていく一方の私(笑)
しかし子供たちは日々、成長していくのです。
時々子供って羨ましい〜と思う時ありませんか?

成長著しい子供たちですが、特に娘はどんどん成長していきます。
最近は私たちが何か言うと「あい」と言ってうなずきます(笑)
分かっているのか分かっていないのか、分かりませんがとにかくうなずきます。

今日も私が晩ご飯を作っていると、私の足下にやってきてなにやら始めました。
以前は私の足に泣きながらしがみついていたのですが、最近は泣く事も少なくなりました。
しかし、今度はイタズラが始まりました。
色んな物に興味があるらしく、最近のお気に入りは調理器の下の収納スペースです。
自分で扉を開けては、中にしまってある缶詰め類を引っ張り出しています。

さらには調理器のつまみを回しては、私の料理の邪魔をします。
IHヒーターなので、つまみを回して電力を調整し、つまみを押すと電力がOFFになります。
ふと目を離した隙に娘がつまみを回して、電力が下がっていたりつまみを押してOFFになっていたりします。
今日も私が調理している足下で缶詰めを引っ張り出したり、IHヒーターのつまみを回したりと、本人にとってはとても楽しいようです。
しかし私にとっては物凄く迷惑行為以外の何ものでもありません。

そこで私が「今まんま作っているからね。向こうで遊んできてくれる?」と言うと、またもや「あい」と返事をしました。
単に返事しただけだろうと思っていたら、言われた通りに台所からスタスタと歩いて離れていったのです。
そして振り向いて「どう偉いでしょ」と言わんばかりに、ニタ〜っと笑うのでした。

本当に分かって離れていったのか、それとも偶然だったのか分かりませんが、これには私もビックリしました。
そのままテレビに釘付けになっていたので、これはチャンスと急いで料理を再開しましたが、やはりすぐに戻ってきました(笑)

でも確かに話す内容を少しずつ理解しているようで、「これお兄ちゃんに持っていって」とか言って物を渡すと、ちゃんとお兄ちゃんの所へ持って行ったりします。
子供の成長って凄いですね。産まれてまだ一年ちょっとですよ。
それに比べると、親って・・・・・・・と思ってしまいます(笑)

毎日仕事と子育てに追われる日々で、一年経っても何も成長していないと思いますが、その分子供たちが成長してくれるのが親にとっての楽しみですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月24日

野生のカブトムシは何処?

この時期になると息子はある昆虫に夢中になる。
そうです、男の子にとって夏の代表的な虫と言えば「カブトムシ・クワガタ」です。
春先頃から「カブトムシ捕まえに行きたい」と、ずっと言い続けていました。
しかし「まだカブトムシやクワガタは出てきていないよ」と、言い聞かせてきました。

ところが、先日友人を招いて鶏飯を食べた時の事。
その友人が昔、カブトムシやクワガタを捕った話しをしたものだから、息子の気持ちに再び火が着いてしまいました。
しかも捕まえたという場所は、市内でいつでも行けそうな場所。
もちろん車で行かなくては行けませんが、車なら10分もかからない場所なのです。

息子の頭の中は「カブトムシ・クワガタ」でいっぱいになったようで、私に「カブトムシ捕まえに連れていって」とおねだりが始まりました。
そこで「お父さん・お母さんの言う事ちゃんと聞いて、良い子にしていたら日曜日に連れていってあげる。」と約束しました。

それからというもの、毎日しつこいくらいに「カブトムシ行ける!?」と私に聞いてきます。
何か私に怒られる事をして、私が「そんなんじゃカブトムシ捕まえに行けない」と言うと、すぐに「ごめんなさい〜もうしません」と涙顔。
そんなこんなでようやくというか、ついにというか日曜日を迎えました。

朝早くに行かないとカブトムシやクワガタは見つけられないため、朝の4時に起床。
息子を起こしますがなかなか起きません。
ところが、嫁さんが「クワガタ行かないの!?」と言ったとたん、ガバッと起き上がって「お父さん行こう!!」と目を輝かせました(笑)

網を持って虫かご持って、懐中電灯持って友人から聞いた場所に向かいました。
まだ夜が明けきっていないため、薄暗く懐中電灯を照しながら木を見て回ります。
しかし、虫の陰すら見えません。
さらにカブトムシやクワガタのいるクヌギの木が見当たりません。

白々と少しずつ夜が明けてきて、明るくなってくる中、しばらく見て回りましたが結局何も見つかりませんでした。
仕方なく場所を変えて、以前行った事がある場所へと向かいました。
その場所も別の人から「昔よく捕まえていた」と聞いた場所です。
しかし残念ながらこちらも何もいなくて、結局何一つ見つけられないまま帰る事になりました。

息子は何も捕まえられずすねるかと思っていましたが、案外「何もいなかったね〜」とあっけらかんとしていました。
当然捕まえたいのでしょうが、探す楽しみの方が嬉しかったのかも知れません。
しかしやっぱりカブトムシやクワガタが欲しいようで「買いたい」とつぶやいていました(笑)

まだ時期的にちょっと早かったのかも知れないので、また機会があればチャレンジしてもいいかなと思います。
しかし、「昔よく捕まえた」と言う場所は、もう残念ながらいないのかも知れません。
今度は確実性を増すために、罠を仕掛けて捕まえる方がいいかも知れませんね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月23日

Win用Safariを試してみた

私がいつも使っているパソコンはMacintoshですが、世の中の大半の人がWindowsを使っていると思います。
私がMacを使い始めたのは、今の仕事を始めた頃に、ちょうどデザイン〜印刷業務にパソコンを導入する「DTP(デスクトップ・パブリッシング)」の流れが広まり、その頃勤めていた印刷会社で導入が決ったのがきっかけです。
それまではパソコンのパの字も知らないくらい、全くコンピュータに関しては無知でした。

それからMacを使い続けていますが、仕事の関係上、時にWindowsの環境も必要になることがあります。
特にWebの仕事の場合には、Winの環境で確認する必要が多々あり、時々困っていました。
しかしそのためだけにWinマシンを購入するのも、もったいない話しでどうした物か悩んでおりました。
そんな中で、Macがintelチップに移行し、Macの中でWindowsが使えるようになったことで、悩みは一気に解消。
intel搭載のiMacとParallels Desktopを購入し、WindowsXPのOSだけ購入して、Windowsマシンを構築することができました。

しかしWindowsはやっぱり使いづらい。
私が不慣れな事もあると思いますが、何か使っていて違和感を覚えます。
でも使うのはWebでの表示確認くらいなので、Internet Explorerくらいしか使いませんけどね。

世の中圧倒的にWindowsユーザーの方が多いと思いますが、そうなってくると当然WebブラウザーもIE(Internet Explorer)が多いと思います。
中にはFireFoxを使ったりしている人もいると思いますが、MacユーザーはデフォルトであればSafariでしょう。
こちらもFireFoxやNetscape使っている人もいると思いますが。

私はやっぱりSafariが使いやすいので、ずっとSafariを使っています。
そのSafariが最近、Windowsでも使えるのを御存知ですか?
実はAppleがSafariをWindows対応にしたのです。
まだβ版と呼ばれるテスト品ですが、その内正式版にアップグレードされると思います。

Windowsで使えるSafariってどんなんだろう?と思い、早速私もダウンロードしてみました。
Macの中でWindows起動して、Internet ExplorerでAppleのサイトにアクセス。
Windows用のSafariをダウンロードする。何かとても回りくどいことをしている感じで、不思議な感じでした。
ダウンロードして早速起動。
ところが立ち上がりません。エラー表示画面が出て、何度やり直しても一緒でした。
「β版なので仕方ないか」と諦めていたのですが、本日、Safariのアップグレードを促す画面が出ていたので、早速アップロードしてみると、今度はちゃんと立ち上がりました。

おまけに日本語もきちっと表示されています。
実はダウンロード開始した頃は日本語対応になっていませんでした。
きっと日本語対応を望む声が多かったのでしょうね。
例に自分のサイトを表示させてみましたが、ちゃんとMacのSafariで表示するのと同じように表示されています。

それにしても変な気分です。
MacでWinを使い、その中でSafariを使うと言う、何とも回りくどい使い方です(笑)
まぁ通常は使わないので遊びですね。
今までIEしか使った事のない方は、一度お試ししてはいかがですか?
iTunesを使ったことがある人なら、違和感無く使えると思います。
まだβ版なので正式版が出てからでもいいですけどね。

070623.jpg
Macの中でWinが動き、その中でSafariが動く。ちと不思議な感じ(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh

2007年06月22日

続く企業の不祥事

最近企業の不祥事や経営トラブルが多いですね。
コムスンといい今回のミートホープといい、利益優先ばかりが追及されてきた感があります。
特にミートホープに関しては呆れるとしか言いようがありません。

先の雪印や最近の不二家。
あれだけ大問題になって、食品企業のあり方が問われていると言うのに、これだけ堂々と偽造をしてきた企業があるのだから、本当に何を信じて食べたらいいのかわからないくなってきます。

今回の問題発生は内部告発が発端のようですから、もし内部告発が無かったら、そのまま偽造が続けられていたのでしょうね。
こんな企業が今まで堂々と営業して、学校給食や食品メーカーに偽造食品を納めていたのだから、本当に食べ物が信じられなくなってしまいます。

消費者は皆、パッケージに「牛肉100%」と書いてあれば、それを信じてそれにお金を出すんです。
「国産」と書いてあるのに中身が国産で無ければ、それは完全な詐欺ですよね。
この会社は中国産の鶏肉を「国産」と印刷された袋に入れて集荷した疑いも持たれているようです。

政治にも共通していることですが、どうもエンドユーザーのことが無視した経営の企業が多い感じがしてなりません。
「国民のため」といいながら、結局は自分たちの事しか考えていないように見える政治家。
「お客様のために」ときれい事いいながら、結局は客はお金としか考えていない企業。
立派な企業も多いですが、今回のような企業は氷山の一角だと思います。

もっともっと消費者のことを考えて、お客様第一で考えてくれる企業が生き残るためにも、私たちも見る目を持つ事と、不祥事があれば内部告発もどんどんやっていって欲しいですね。
誠意のない企業は生き残ってはいけない時代です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2007年06月21日

41回目のBirthday

41歳の春だから〜♪元祖天才バカボンのパパだから〜♪

いきなり歌ってしまいました。
何故かって、バカボンのパパと同じ年齢になってしまったのです(笑)
41歳・・・・・・・う〜ん信じられない。
気持ち的にはまだ30代なのですが(笑)

歳と共に、年々自分の誕生日ってどうでも良いものになっていっている気がします。
祝うっていう歳でもないしな〜。
家族ができると、子供の誕生日は盛大にしますが、自分の誕生日ってのは「単に歳増えるだけ」になってきますね。

今年は何かと忙しくて、6月入ってからも、まだ5月の気分が抜けなくて、自分の誕生日が近づいていることすら忘れていました。
さすがにここ2〜3日は「あぁ〜もうすぐ誕生日だ」って思っていましたが、今朝はmixiの画面見て、「Happy Birthday」のバナーが出ているのを見て「おっ今日だった」って気づきました(笑)
(mixiは自分の誕生日を登録しておくと、誕生日にはバナーが表示されるのです)

今日は平日ということもあって、特別お祝いをする計画もありませんでしたので、いつも通り自分でご飯作って、子供たちに食べさせました。
週末にでも時間があれば、ケーキでも買ってきて簡単にお祝いしますかな。
祝う歳でも無いけど、子供たちはケーキを食べれるので喜ぶでしょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月20日

仕事が出来ない日

今日は暑かったですね〜。
いよいよ夏に向けて暑さが本格化しそうです。
今年の夏は全国的に渇水の可能性があるらしく、水不足が懸念されているみたいですね。
香川県はかなり深刻な水不足のようで、関東辺りも水不足が懸念されているようです。
梅雨に入ったというのに、あまり雨が降らないのか、降っても局地的な降り方で、ダムに水が溜らないのでしょうか?

日中はかなり温度が上がってきて、いよいよMacもファンが回り出して唸り始めました。
こうなってくると、外気をいくら入れてもダメなんですよね。
今日は今年初のクーラーを入れてしまいました。冷房設定ではなく除湿設定でしたが、それでも涼しくなり、Macも静かになってくれました。

これで落ち着いて仕事ができる・・・・・と、思っていた矢先。
嫁さんから電話が・・・・・嫌な予感・・・・・的中・・・・・娘が発熱で託児所からお迎えの電話があったようです(T_T)
何とかお昼までは見てもらうことにして、必死でその間仕事をしました。
それでも終わる事も無く、娘を迎えに行き、帰ってきてから少しでも・・・・と、思ったのですが、娘がおとなしく寝ているはずがありません。

確かに熱はあるのですが、いたって元気で、一緒に寝るふりをして寝かそうとしますが、託児所で寝ていたので、寝るはずがありません(^^;)
仕方ないので、仕事部屋におもちゃや飲み物持ち込んで、そこら辺で遊ばせながら、少しでも仕事を・・・・・・と、思いましたが、やっぱり相手しないとダメでした。

結局予定していた仕事の半分もできないまま、夕方になってしまいました。
その後、嫁さんが仕事場でしばらく娘を見ていたので、その間に息子を迎えに行き、少しだけ仕事をすることができました。
しばらくして嫁さんと娘を迎えに行くと、娘の熱も下がったようでやたらと元気になっていました(^^;)
何事も無くて良かったのですが、思うように仕事が出来ず、精神的にすごく疲れた一日になってしまいました。
子供は元気が一番、そして元気に託児所通ってくれるのが一番。
娘よ、明日はしっかり託児所で過ごしてくれ〜(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月19日

気持ち的にはまだ5月

もう6月も3分の2過ぎてしまいましたね。
どうしてこんなに早いの〜〜〜〜(@o@)
今年は昨年の倍くらいのスピードで、月日が過ぎていく感じがしています。
もうすぐ今年も半分が終わるのかと思うと、本当にビックリ&ショックです。
何か忙しさに追われて、やりたいこと何一つ達成できていない気がします。

今日も一日、必死で仕事していたら、あっという間に一日終わってしまいました。
子供迎えて嫁さん迎えて、お風呂入ってご飯食べたら、あっという間に21時過ぎ。
子供たちを寝かせて残りの仕事していたら、あっという間に23時過ぎ。
そしてこうやってつぶやいて一日が終わっていく毎日です(^^;)

いかんいかん、何とかこの忙しさに流されないように、創作の時間を作らないと、全く作品のイメージが沸いてこない。
アニマルイラストもそうですが、他にもやりたいこと、やってみたいこと山のようにあるんです。
かといって真夜中の2時〜3時まで起きていると、次の日が堪えるんですよね(^^;)
1時くらいまでなら、いつも起きているのですが、さすがに2時を回ると次の日はあくびが止まりません。

明日も一日必死で頑張らないと、後の仕事がつかえています。
フリーってこんな時は弱いですね。身体は一つしかありませんからね。
しかし、それだけ必要とされているということですから、精一杯持てる力を発揮して頑張りたいと思います。
あまり夜更かしすると、次の日にあくびばかりで効率落ちるので、今日はそろそろ寝ようかな。
オヤスミナサイm(__)m
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2007年06月18日

食卓は奄美物産展

今夜は昨日奄美から持ち帰ってきた物で食卓を彩りました。
一番のメインディッシュは、やはり「鶏飯(けいはん)」です。
地鶏のささ身や錦糸卵、椎茸、ネギをアツアツのご飯に乗せて、奄美の地鶏でとった出汁をた〜っぷりかけていただきます。
これがあっさりしていながらも、地鶏出汁の旨味が食欲をそそり、何杯でも食べてしまいます。

今夜も案の定食べ過ぎてしまいました(ゲップ)
今日は同じ奄美出身の友人を呼んで、一緒に食べましたが、それでも食べきれませんでした。
鶏飯の他にも豚骨、ティラジャ(巻き貝)も出してテーブルの上はまさしく、「奄美物産展」状態でした。
飲み物も最初はビールでしたが、途中からは黒糖焼酎に切り替えて、奄美の味を堪能しました。

昨夜に引き続き、今日も奄美の食べ物で、とっても贅沢な二日間の晩ご飯です。
まぁ、日頃たいした物食べていないので、たまにはいいですね(笑)
でも、子供にとっては、あまり嬉しい食事ではないようで、息子は鶏飯を一杯食べただけで終了していました。
子供にとってはカレーやピザみたいな食べ物の方が嬉しいんですよね。

奄美の郷土料理ですが、島の人が毎日こんな料理を食べているわけではなく、鶏飯等はおもてなし料理なので、滅多に食べません。
現に私が奄美にいた頃は、鶏飯なんて一度も食べた事無かったと思います。
貧乏だったので、尚更食べれなかったでしょう(笑)

鶏飯は作ろうと思えば作れるのですが、やはり地鶏でないと良い出汁がでません。
昔母に作り方を聞いて、嫁さんに作ってもらったことがあるのですが、出汁の味が全然違いました。
やはり地元の味は地元の食材でしかでないのでしょうね。

写り悪いですが鶏飯の写真載せますね。
「食べてみたい」という方は、是非奄美大島へ旅行してみてください。
やっぱり現地で食べるのが、一番美味しいと思います。

070618-1.jpg
中央奥から鶏飯具のネギ・椎茸・錦糸卵・鶏のささ身、一番手前が出汁を入れた状態

070618-2.jpg
アツアツのご飯にのせて出汁をたっぷりかけて・・・さぁ召し上がれ
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月17日

お出かけ終了

帰ってきました。というよりは、帰ってきてしまいました。
もっとゆっくりとしたかったですね〜。
飛行機で1時間半もすれば、奄美から大阪まで戻ってくるのですから、早いですよね〜。

帰りの飛行機では、離陸と同時に睡魔に襲われ寝てしまいました。
途中何度か目が覚めたのですが、すぐにまた爆睡。
いつもなら機内サービスの飲み物があるのですが、今日はなかなか回ってきません。
寝ていたら必ずメッセージが残されていて、後からでも飲み物を頼めるのですが、今日はそのメッセージもありません。

何度か目覚めと爆睡を繰り返し、ふと目覚めて下を見ると着陸する寸前でした(笑)
「結局機内サービスは無かったな」と思っていると、アナウンスで「本日は悪天候のため機内サービスができず申し訳ございません」と言っていました。
結構揺れたみたいです。爆睡してたので全然気づきませんでした(笑)

空港へは家族が迎えに来てくれたので、帰りは車を運転して帰りました。
そしてその足でそのまま家ではなく、YNC(ヤマトネットクラブ)へ向かいました。
実は今日、YNCでバーベキュー&ライブのイベントがあったのですが、私は今回の帰省と重なったので行けませんでした。
しかしアリゾナからネットお友達のAnneさん一家が来られているので、せめて顔出しだけでも・・・とYNCに向かう事にしました。

もう時間が時間だけに、終わって誰もいないかも知れませんが、とりあえず行くだけ行こうと思い車を走らせました。
YNCに着くとイベントは終わっていましたが、まだ大勢の方が残っておられて、Anneさん一家とも会う事ができました。

ドタバタの二泊三日の帰省でしたが、何とか無事帰ってくることが出来ました。
奄美を出る時に、カツオの刺し身と生ウニを買って帰ってきました。
今夜は贅沢にもカツオの刺し身とウニ丼の晩ご飯でした。
やっぱり美味かった〜〜〜〜〜(^o^)
他にも母がいろんな物を持たせてくれたので、しばらくは奄美の味を堪能したいと思います。

明日からはまた平常に戻ります。
疲れ切った身体を、何とか回復させて気力で頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月16日

梅雨まっただ中の奄美

6/16のつぶやきです。
オフライン環境にいたので、後日つぶやいています。
いわゆるズルつぶやきですm(__)m

奄美は今、梅雨まっただ中です。
昨日も着いてからしばらくすると、土砂降りの雨になりました。
奄美の雨の降り方は半端じゃありません。
まさしくスコールです。

今日も朝からどんよりとした天気。
今日は一日行事のお手伝いでしたので、天気はあまり関係ありませんでしたが、やっぱり南の島に来たのだから、さんさんと降り注ぐ太陽の方がいいですね。
今日は一日動き回っていたので、もうくたくたです。

それでも夜には「せっかく来たのだから」と、夜釣りに出かけました。
「出かけました」と言っても、家の前の川が潮が満ちてくると海になるので、そこで釣りをするのです。
徒歩1分の釣り場ですね(笑)

夜になると天気も持ち直し、夜風に吹かれて気持ち良く夜釣りを楽しみました。
大雨の後だからか、当たりがあまりなく、結局1時間ちょっとで1匹釣れただけでした。
それでも夜風に吹かれ、時折聞こえてくる山鳥の声をBGMに、のんびりとした時間を過ごしました。

奄美に帰ってくるといつも感じることですが、時間の流れが本当にゆっくりとしている気がします。
仕事をオフにして帰ってきているから尚更そう感じるのかも知れませんが、とにかく皆のんびりとしています。
「島時間」という言葉があるくらい、島の人たちは時間を守りません。
悪く言えばルーズ、良く言えばおおらかなんですね。
7時集合と言っても、絶対に7時に集まる事はありません(笑)
良くも悪くも時間に縛られないで生きているんですね。

明日はもう奈良に帰らなくてはいけません。
もっとゆっくりとしたいのですが、家族も待っているし、仕事もありますので明日帰ります。
今度来る時は、家族揃っての帰省になると思うので、もっとのんびりと遊びたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月15日

お出かけします

今日から3日間、用事で奄美に帰ります。
ですので、明日のつぶやきはお休みするか、ズルして日曜日に帰ってからつぶやきます。
今回は帰省というよりも、ちょっと行事があってお手伝いで帰る感じですので、帰るのは私一人です。
しばしの間、家族ともお別れです。
まぁ、たまには一人で羽のばしてきます。(羽のばす時間無いと思うけど 笑)
それでは行ってまいりま〜〜〜す。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 07:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月14日

梅雨入りと息子の授業参観日

いよいよ梅雨入りしましたね。
今日は梅雨入りらしい、どんよりとしたお天気の一日でした。

そんなどんよりお天気の中、今日は息子の学校へと行ってきました。
授業参観日だったのです。
前回同様、嫁さんが仕事で行けないので、私が行く事になりました。
私も仕事が忙しいので、息子に「もしかしたら行けないかも知れない」と、言っていたので息子は私を見つけると、ちょっとビックリしたような嬉しいような顔をしていました。

今日の授業は道徳でした。
先生の質問に手を挙げて元気に答える子供たち。
息子もちゃんと手を挙げて、質問にしっかり答えていました。
授業参観だからでは無く、日頃からこんな感じだといいのですが(^^;)

前回もそうでしたが、今回も回りはお母さん達ばかり。
お父さんが来ていたのは、私ともう一人くらいでした。
私も慣れましたが、おそらくお母さん方は「あそこの家、いつもお父さんだわ」と思っていることでしょうね。
本当は嫁さんが行けるのがベストなのですが、どうしても勤務が決ってから、学校行事の方が連絡来るので、休みがとれないのです。
息子も本当はお母さんに見てほしいのだと思いますが、息子なりに気を使っているのかも知れません。

1年生の頃と比べると、だいぶ落ち着きが出てきている感じがしてきた息子。
忘れ物が酷くて、毎日のように私たちに叱られていますが、息子なりに成長しているようです。
次はお母さんが行けるといいけど、ダメだったらまたお父さんで我慢してもらいましょ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月13日

老けの証拠( ̄□ ̄;)

最近、鏡を見て思う事がある。
「白髪が増えてきた」( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄□ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)
しかも一ヶ所に集中して5〜6本生えている( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄o ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;;)
鏡を見ていて急に歳を感じてしまっている(笑)

自分の顔って、毎日鏡で見る事になるので、その変化にあまり気づきにくいのでしょうね。
女性の場合はお肌が気になったり、しわが気になったりで、結構自分の顔の細かな変化に気づきやすいのでしょうが、男性の場合はあまり気づかないと思います。
いや、ひょっとして私があまりにも自分の顔に無関心すぎるのか(笑)

朝、顔を洗って髭を剃る時くらいしか、自分の顔ってみないもんなぁ〜
その時も見ているのは「顔」というよりは「髭の剃り残し」かも知れないし(^^;)
そんな調子なので、白髪もいつのまにか本数が増えている、という印象を持ってしまうのかも知れません。

5本の白髪が、頭全体に散らばっていたらさほど気にならないのでしょうが、何故か前頭葉の顔中央に集中しています。
なのでそこだけ異様に目立つのです。
ここから徐々に増えていくんでしょうかね。

男性の場合、髪の毛と言うのは女性とはまた別の意味で、年齢と共に気になってくる部分です。
髪の毛が無いのと比べると、染めたりすることで対処できるので、あまり深く考えることもありませんが、でもやはり増えてくると気になりますね。
ネットで白髪のできる原因を探ってみたら、「睡眠不足やストレスからくることが多い」とありました。
ま、ま、まさに今の私の状況そのものじゃないですか(笑)
この白髪は生えてくるべきして生えてきたのですか?(笑)

ストレスは心の持ちようや、週末の気分リフレッシュで、減らす事はできると思いますが、睡眠不足はしかたないですね(^^;)
仕事が落ち着いたら思いっきり寝よう・・・って、寝溜めなんて出来ないと思いますけど。
白髪さん、これ以上生えてこないでね〜(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月12日

息子の手作り本

今日は火曜日、息子が学童をお休みする日です。
ところがその前に娘の方が先に帰ってきてしまいました。
昨夜から発熱があって、今朝も微熱のまま登所したのですが、やはり熱が上がってしまったようで、託児所からお迎えコールが来てしまいました。

私の方が仕事が詰っていて、これ以上娘を見ることができないので、今日は嫁さんが仕事の暇をもらって娘を見てくれました。
夕方いつも行く小児病院へ行き、見てもらったところ風邪だったようようです。
託児所から帰ってきてからは、いたって元気で何事も無く良かったです。

そんな中に息子が帰ってきたのですが、何故か担任の先生も一緒です。
何かあったのか?とビックリしましたが、登校する時に田んぼにはまってしまったらしく、片方の足が泥だらけになったようです。
そして靴下は学校で乾かしていて、そのまま忘れたらしく、いろいろと先生から事情を聞かせて頂きました。
そのまま帰すと親がビックリすると思い、わざわざ事情説明に来て頂いたのです。
先生方も大変ですね。しかし田んぼにはまるとは・・・・バカな息子。

そんなバカな息子ですが、夕方からか部屋に閉じこもって何やら一生懸命作っていました。
時々何かに取り憑かれたように、集中して作業をすることがあるのですが、今日もまた創作活動に入っています。
夜になって「お風呂だよ〜」と言うも、「もうちょっとだから後から入る」と、全く聞く耳持ちません。

20分程してようやく風呂に入りました。
で、何を作っていたのか・・・・というと。
「本を作ってたねん」と自慢気に話す息子。
風呂上がりにその本を見せてもらいました。

【はるのたんぽぽ】以下本人の書いた文章のまま

きょうわ空もいいてん気
たんぽぽがいっぱいいて にこにこ そのとき
かみなりがごん 雨がザーーーー ザーーーーとするおと
たんぽぽがおおさわぎ。
そのときあったかくなってきた。
日がさしてきた てん気もいいきもちいいお日さんもたんぽぽもいいきもち
これでくもももおでてこないね。
---------------------------
この後YES・NOのゲームのような物が1ページ入る
---------------------------
おわり

自分で考え自分で描いたようなのですが、文字が縦書きなのに左から右へ流れています(笑)
最初何書いてるのか読むのに悩みました(^^;)
子供って面白いですね。一生懸命考えて一生懸命描いたのでしょう。
単純なストーリーですが、最後にゲーム付きなのが笑えました。
字が汚くて読めない部分も沢山あって、ゲームになりませんでしたけどね(笑)
後は勉強の方も、これくらい一生懸命頑張ってくれ!というのは親の単なる欲望ですか(^^;)
私も勉強嫌いだったので、息子の事言えませんから、学校で教わることを一生懸命してくれたらそれでいいです。

070612-1.jpg

070612-2.jpg

070612-3.jpg

070612-4.jpg

070612-5.jpg

070612-6.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月11日

もうすぐ梅雨入り

今日は久々にいいお天気でした。
ここ数日は雷雨があることも多く、「ひょっとして梅雨入り」と思っていたのですが、まだだったようですね。
梅雨入りは今週末あたりのようです。

さて今年の梅雨は「男・女」どっちでしょうね。
気分的には降る時にザアァ〜っと降って、カラッと晴れてくれた方がいいんですが、局地的に降ると水害の恐れもあるのでしょうね。
シトシトと降り続く方が梅雨っぽいけど、そうなると毎日が鬱陶しいんですよね(^^;)

どっちにしても、梅雨の時季にしっかり雨が降らないと、夏になって水不足になってしまうので、梅雨らしい梅雨であってほしいですね。
田んぼに水も入り、カエルの合唱も始まりました。
これからどんどん稲が青く成長して行きますね。

毎年この頃になると「今年の夏の予定」を考えるのですが、今年はあまりにも忙しくて、全く持って何も考える事ができません。
一応帰省の計画は立てているのですが、それ以外は何も考えられません(^^;)
夏になると楽しみなこと沢山あるんですけど、毎年出来ずに終わることが多いんですよね。

夏祭り・海水浴・花火etc
やりたいことは沢山ありますが、この調子で行くと「何も出来なかった・・・」で終わりそうな感じも・・・。
いやいや、最初から諦めないで、一つでも夏を楽しめるようにしたいと思います。
あと一月ちょっとで息子は夏休みに入りますからね。
長い長〜〜〜〜い夏休み、羨ましいですね〜。親としては鬱陶しいですね〜(笑)
少しでも子供と遊べる時間を作れるように、時間をうまく使っていきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月10日

良い物みっけ

今日は日曜日、昨夜はかなり遅くまで仕事をしていたので、私は眠くて朝遅くまで寝ていました。
(遅くと言っても9時には起きましたけど)
息子も娘もすっかり元気で、特に息子は朝からテレビ見るために、一番に起きていたようです。
はぁ〜、平日もこんな風に一人で起きてくれたら・・・・(笑)

今日は先週の日曜日に引き続き、イトーヨーカドーに行く予定にしていました。
先週は時間が無くて、イトーヨーカドーの中の本屋さんに寄る事が出来なかったからです。
ちょうどお昼頃に着いたのですが、何やら「歯ッピー・フェスティバル」というイベントをやっていました。
風船を貰って手作りのキーホルダーを作ったりして、ちょっと遊んでから本屋さんに向かいました。

本屋さんに用事があったのは嫁さんだったので、私は娘を見ながら、絵本や児童書を見ていました。
そしてちょっと参考になる本がないか、パソコン関連の本コーナーに移動して、いろいろ本を見ていました。
ここの本屋さんは、結構専門的な本もあるので、いろいろと参考になります。

一通り見ていたのですが、ふと気になって手に取った本。
「和の配色辞典」という色の組み合わせを書いた本でした。
中を見てみると、日本の伝統的な色の配色や組み合わせが、時代と共に紹介されています。
嬉しいのは、その色の名前だけでなく、CMYKやRGB、さらにWebカラーの場合の数値データが書いてあることでした。
これは私のようなグラフィックデザイン・イラストレーターをしている人間にとっては、とても嬉しいデータです。
速効で気に入って心の中の買い物カゴに入れました。

ふと、同じ陳列の棚を見ると、似たような本があります。
それも気になって見てみると、「おしゃれなパターン素材集 北欧・ファブリック」という本でした。
こちらも中は北欧の配色の、おしゃれなパターンがたくさん紹介されています。
見ているだけで、何だかワクワクしてきてきました。
「これも使えるかも」と、思っていた時、ちょうど嫁さんが私のところへやってきました。
私が「これ見てみぃ」と手渡すと嫁さんは大喜びでした。
実は嫁さん、大の北欧好きなんです(笑)

以前から「北欧っぽいデザインして」とか「北欧のイメージのイラスト描いて」とか、私に注文つけていました。
嫁さんも「これいいじゃん買おう」と、即決でした。
他にもシリーズでありましたが、結構いい値段するので、今回はこれだけにして、今後揃えていきたいと思います。

買った後に気がついたのですが、北欧の本の方は、データは載っていなかったのですが、CD-Rが付いていてillustratorやPhotoshopでそのまま使えます。
本にはそのパターンを使ったファブリックやクッション、エコバックの制作方法が載っていて、嫁さんはそれみてさらに大喜びでした。

いつも何となくのイメージで、配色をしているのですが、参考になるものを見ながら配色を考えると、また楽しくなってきますね。
今後の作品作りにも活かしていきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | アート

2007年06月09日

その後の息子と娘

昨日体調崩した、息子と娘。
昨夜は夜中になって、娘の熱が上がり、慌てて対処していました。
何で嫁さんが夜勤の時に限って熱出すんでしょうね(^^;)

朝には熱も少し下がりましたが、まだ38度近くあったので、結局娘も託児所をお休みしました。
息子は土曜日はいつも家にいますが、娘はいつもは託児所です。
なので、娘がいると仕事になりません(^^;)
何とか玩具で遊ばせたりしながら、ちょっとでも作業しようとしますが、やはり不安になるんでしょうね。
ちょっとでも離れると、とたんに泣き出してしまいます。

結局は嫁さんが帰って来るまでは、全く仕事になりませんでした。
しかし、嫁さんもいつもは帰ってから眠るのですが、今日は娘がいるため爆睡できません。
私も仕事が詰っているので、娘を見る事ができず、嫁さんが仮眠している側で、娘は遊んでいたようです。

私が時間があれば、息子と娘を連れて散歩にも行きたいところでしたが、今日はそんな余裕は全くありません。
そんな状況を分かってか、息子も「外行ってくる」と言って、一人で遊びに出ました。
しばらく帰って来ないので、ちょっと心配しましたが、気がつくと家の裏で遊んでいました。

娘の方も若干微熱ですが、元気に遊んでいたようで、お陰で嫁さんは超寝不足状態です。
今夜は早々と床に就きました。
明日は日曜日なので、家族との時間を過ごしたいと思っているのですが・・・・。
そのためにも、今夜は(今夜もかな)しっかり仕事しないといけません。
家で仕事しているのって、時間が自由に調整できるメリットもありますが、家族が家にいる時は、デメリットな部分が出てきますね。
なるべく家族との時間を取れるように、集中して仕事して効率をあげていかないといけませんね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月08日

二人揃って・・・

今日は何だか変な一日でした。
お天気も変な一日でしたけどね。突然雷雨かと思ったら、いきなりヒョウが降ってきましたし(^^;)
もちろんその後は雷ゴロゴロでしたけど。

変だと言うのは天気だけはありませんでした。
最初に息子の学校の先生から電話がかかってきて、息子が「気分が悪い」と言っているらしく、ちょうど下校の時間なので、学童を休ませるかどうか連絡してくれました。
無理して行かせることもないので休ませることにしましたが、本人は「歩けない」と主張しているようで、迎えに来て欲しいとのことでした。

ちょうど嫁さんが夜勤で、まだ家にいたので嫁さんに迎えに行ってもらいました。
そして帰ってきたら、先に書いたヒョウ付きの雷雨が始まったのでした。
息子が「歩けない」と言ったのは「迎えに来て欲しい」という気持ちだったのでしょうが、結果的に迎えに行って正解でした。
歩いて帰ってきていたら、もろヒョウの雷雨に打たれているところでした。

肝心の息子は、比較的元気でしたが、念のためパジャマに着替えさせ横にさせていました。
そして嫁さんを夜勤に送って行く間、家で休んでいるように伝えておきました。
ところが帰ってくると、自分の部屋で寝転がってテレビを見ています(^^;)
「大丈夫か!?」と聞くと「うん平気〜」と元気そうに答えました。
「それなら宿題やってくれ」と思いながらも、明日は休みなので、今日はちょっと甘やかしてしまいました。

仕事を再開しようと作業を始めて数分した時、またもや電話がなりました。
今度は託児所からでした。嫌な予感がしたのですが、的中です(^^;)
「お熱が38度あります。お迎えお願いします。」とのこと。
「息子に続いて今度は娘かい!」と心の中で叫びながら「分かりました。迎えに行きます。」と穏やかに応えて電話を置きました(^^;)

娘を迎えに行きましたが、こちらも熱はあるものの、いたって元気。
帰ってきてからも、ご飯をいつも以上に食べ、食後のお菓子も食べ動き回っています。
二人とも半病人なのですが、いたって元気。
どちらかと言えば、私の方が疲れています(笑)

お願いだから、二人とも明日は元気になってね(今でも元気だけど)と願いながら就寝させました。
二人同時に体調崩すなんて、やっぱり兄妹ですね。
はやく良くなりますように。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月07日

良く見ている娘

今日は4月に娘が入院した後の、経過を見るための受診の日でした。
前回は嫁さんが仕事の合間に抜けて来ましたが、今回は時間が早い事もあり、抜けてくる事ができません。
今日は私と娘だけで受診へと向いました。

尿検査を済ませ小児科外来のところで待っていると、2才くらいの女の子が娘のところへ近づいて来ました。
その子も受診のようで、待合室で暇を持て余していたのでしょうね。
娘の側にやって来ては「赤ちゃん可愛い〜♪」と言って、娘を触ろうとします。

娘の方も気になるのか、女の子の方をチラッと見ては恥ずかしそうに私に抱きついてきます。
嬉しいのだけれど恥ずかしい・・・みたいな雰囲気でした。
娘もだいぶ歩けるようになってきたので、今日は靴を履いて来ていました。
そこら辺をヨチヨチと歩いては、私の方を振り返りニコッと笑って、またヨチヨチと戻ってきます。

最初は慣れない病院で、ちょっと不安そうに歩いていましたが、しばらくすると慣れてきて、あちこちへと遠征し始めました。
ふと目に入った体重計。娘にはとても気になったのでしょう。
しきりに手で叩いていました。
するとそこへ中学生くらいのお兄ちゃんと、そのお母さんがやってきて、じっと体重計を見つめています。
どうやら体重測定するようで、娘が遊んでいたのでどうしていいか、一瞬固まったようでした(笑)

慌ててお詫びをして、娘を連れ戻しました。
そしてお兄ちゃんが、体重計で体重を量り、身長測定をしているのをじぃ〜〜〜〜っと見つめていました。
お兄ちゃんが去った後、再び体重計へと向かった娘。
お兄ちゃんと同じように、しっかりと乗って体重測定していました(笑)

最近本当に観察力が出てきました。
人がやっていることをよく見ています。そしてそれをしっかり真似るのです。
息子の時はこんな感じじゃなかったと思うのですが、やはり女の子ってそういうところが早いのでしょうかね。

受診も終わり、特に問題もないようですが、念のために3ヶ月後に再診することになりました。
今度来る時には、もっと活発に動き回って、目が離せない状態になっている事でしょう。
子供の成長は本当に早いです。
それに反比例するかのように、私たち親は体力落ちていってます(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月06日

揺れる年金問題

テレビで年金問題が騒がれていますね。
一体どうなっているんでしょうね。社会保険庁の実態が分かれば分かるほど、呆れ返ってしまいます。
私たちに直接関わってくる年金問題なのですが、どうも国民置き去りで、政党の相手批判の材料に使われている気がしてなりません。

そもそも年金制度自体が、もう崩壊しているのではないかとすら思ってしまいます。
私たちが老後を迎える頃には、支払った年金は戻ってこないのではないでしょうか。
もしくは年金を支給されるのに、とんでもない高いハードルが用意されている気がします。

最近の年金問題にからむ政党や政治家の反応を見ていても、本当に国民のことを思っているのか?と問いただしたくなります。
結局は自分たちに直接関わらない「他人事」のような感覚なのではないでしょうか。
党首討論にしても、もっと白熱したやりとりがあってもいいのではないでしょうか。

政治家って選挙前だけ、一生懸命問題定義して「国民のために」とか「皆様のために」とか、散々きれい事言って選挙が終われば、何も無かったかのように何もしないのでしょうね。
いや、実際には本当に国民のため、県民のため、市民のために頑張っている政治家もいるとは思いますよ。
でも、大半が「何してるの?」って思うくらい、頑張り具合が見えてきません。

やっぱり「政治と金」なんでしょうね。
政治家として給料貰えなかったら、もしくは一般サラリーマンと同等の給料しか貰えなかったら。
それでも政治家として活動する人って、今の政治家の中でどれくらいいるんでしょうね。
そんな人が本当の政治家なんだと思うのですけどね。
国民と同じレベルの生活していなきゃ、国民の苦労や痛みなんて分からないですよ。
是非自分たちの給料を減額して、国民と同じ目線で政治活動をやってほしいものです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2007年06月05日

ウナギが食べられなくなる・・・かも

今日テレビを見ていて知った事実。
日本のスーパー等で売られているウナギの、5〜7割がヨーロッパウナギだという事。
私たちが「土用の丑の日だ!!」と言って食べていたウナギは、ヨーロッパウナギの可能性が高いということですね。

ヨーロッパウナギと言っても、ヨーロッパからウナギを輸入するのでは無く、ヨーロッパウナギの稚魚を中国で育てて、中国で蒲焼きにされた状態で日本に入ってくるらしい。
それってあまりいい感じしないですね。
特に最近の中国の薬の事件や、食の安全に対する疑問符を考えると、あまり良い印象は持てません。

しかしそのヨーロッパウナギも絶滅の危機にあるらしく、ウナギの輸入に規制がかかる可能性が出てきたようなのです。
そうなると土用の丑の日に、スーパーにウナギを買いに言っても、めちゃ高いウナギしか売っていないかも知れません。
それどころか売ってないかも知れませんね。

ウナギって稚魚の間は海で生活しているんですよね。知りませんでした。
川にやってくるウナギは大きくなった物ばかりなので、こんなに日本人に食べ親しまれているのに、全く謎の生き物らしいです。
養殖とかで生産体制できているのかと思ったら、卵から稚魚の間で死んでしまうらしく、完全な養殖による生産体制はまだ先の話になるそうです。

最近はマグロも捕り過ぎによる問題があったり、いろいろと食に関する問題が国際レベルで起きていますね。
日本もそうですが、グローバル化が進む中で、今まで無かった食文化が入ってきて、大勢の人が色んな物を食べるようになってきているんでしょうね。
マグロも日本食ブームに乗っかって、様々な国々で食べられるようになって、数が激減してきているのでしょう。

でもやっぱり本来食べ慣れている食文化を大切にして、他の食文化は時々食べる程度がいいと思います。
ウナギもしょっちゅう食べるのでは無くて、土用の丑の日みたいな特別な日に食べるからこそ美味しいのかも知れません。
ウナギ店の方が読んだら「冗談じゃない商売あがったりだぁ」って文句言われそうですけど(笑)

でも、今までの日本は食に対してあまりにもいい加減だったように思います。
もっと自給力を高め、そして食べ物に対する感謝の気持ちを、もう一度持たないといけないと思います。
ウナギもマグロも食卓から遠のくかも知れませんが、だからこそありがたいと思って食べる事ができるのかも知れません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月04日

プレゼント結果発表

先日開催した楽天ショップでのイラストプレゼント企画。
前回同様、本当に沢山の方にご応募頂きました。
5/28で受付を終了していたのですが、なかなか2名の当選者を選出できずにいました。
本日ようやく選出し、ショップの方にも発表を載せました。

http://www.rakuten.co.jp/ds-island/index.html

ご応募下さった皆様方、本当にありがとうございました。
そして僅か2名という少ない当選者ゆえ、どうしても大勢の方が外れてしまいます。
外れてしまった方々、申し訳ございません。
また次回、プレゼント企画を行いますので、その時は奮ってご応募下さい。

私はくじ運悪い方なので、自分がプレゼント応募して当たった例はありません。
しかし逆に選ぶ方になると、本当に困ってしまうものですね。
どの方を当選にすべきなのか、本当に悩んでしまいます。
出来る事なら全ての人にプレゼントしたいくらいの気持ちなのですが、そんなことは絶対にできないので、数人に絞って、その中からさらに2人に絞ります。

今回も10数名の方を一次で選出し、さらにその中から最終的に2人に絞りました。
正直悩みましたね。
宝くじみたいにランダムに選んでもいいのですが、コメントや感想等があるとついつい目を通します。
そしてその内容で「本当に気に入っているんだなぁ〜」とか「よくショップを見てくれているなぁ〜」というのが感じられるのです。
そうなると、やはり心情的にそんな人を選んでしまうんですよね。
ですから、次回からは応募する際に、心のこもったメッセージや感想など書いて頂けると、確立ぐんとアップすると思います(笑)

しかしもし応募が今の倍とか3倍とかになったら、やはり目を通すのは厳しくなってくるでしょうね。
今は注目度の低い低空飛行のショップなので、まだ応募状況に目を通せるのだと思います。
頑張って注目度集めて、プレゼント企画でウン万人の応募・・・なんてなってみたいですね。
そうなったら、もうランダムに選ぶしかないでしょうね。

仕事も忙しくて、なかなかショップの方は後回しぎみですが、何とか時間作ってショップの運営も頑張りたいと思います。
皆さん、今後ともよろしくお願い致します。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ情報

2007年06月03日

たっぷり公園で遊ぶ

今日は朝からお出かけしていました。
お弁当作って奈良公園まで行ってきたのです。
心配していた天気も、何とか持ちこたえて、家族のんびりと休日を過ごすことが出来ました。

娘は鹿を見て怖がるかな?と思ったのですが、全く怖がることもなく「おっおっ!!」と指さしては、鹿に興味を示していました。
涼しい風に吹かれながら公園で食べるお弁当って、何でこんなに美味しいのでしょうね。
同じ食事でも外で食べると、また一段と美味しく感じられるから不思議です。

お昼ご飯を食べ終わると同時に、息子は「鬼ごっこしよ!」と、嫁さんと広い芝生を走り回っていました。
そして嫁さんが体力使い果たすと、今度は私と鬼ごっこ。
日頃、学校〜学童〜帰宅と、走り回る環境が少ないので、かなり体力を持て余しているのでしょうね。

娘も広い芝生の中で気持ち良いのか、よちよちと歩き始めました。
時々座り込んでは、芝生をむしり口に入れ味わっていました(笑)
芝生・小枝・石と、何でも口に入れようとします。
間違っても鹿の糞だけは食べないように、注意しながら見守っていました(^^;)

そろそろ帰ろうかと思ったのですが、息子はキャッチボールをしたいようで、場所を変える事にしました。
お弁当を食べた場所は球技禁止になっていたのです。
球技ができるところに移動してキャッチボール開始。
しばらく息子とキャッチボールしていませんでしたが、以前より断然球が速くなっていてビックリしました。
キャッチの方もだいぶ上達していました。時々失敗して顔でボール受けていましたけどね(^_^;)

散々奈良公園で遊んだ後、買い物するためにその足で無印良品へ。
いろいろと物色して、必要な物買い込んで、疲れ切った足を引きずりながら、ようやく駐車場へ戻ってきました。
今度はまた別の買い物で、今度はイトーヨーカ堂へ向かいました。
息子の半袖のシャツが小さくなってきたのと、靴がぼろぼろになっているので、新しい物を買いそろえました。
帰る頃にはすっかり日も暮れてきたので、晩ご飯を買って帰る事にして、家に着いたのは夜の7:30を回っていました。

一日いっぱい家族で遊んで買い物した一日でした。
流石に疲れ切ってしまいました。体力ありませんね(^^;)
気持ちはリフレッシュできたので、明日からまたそれぞれに頑張りましょう。

070603.jpg
鹿が気になる娘
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月02日

作品展の構想

私の今年の目標の一つに、「作品展の開催」があるんですが、なかなかできないまま、もう半分近くが過ぎようとしています。
作品展するのって、やっぱりエネルギー要りますからね。あとお金も(笑)
今のこの慌ただしさでは、ちょっと考える事すら難しい状態です。

先日もここでつぶやきましたが、私のデザインの師匠のT氏と、作品のコラボレーションが出来ないか考えていて、それも含めての作品展ができたらなぁ〜と思っています。
しかし今から構想練っても、やっぱり半年くらいはかかるので、今年の年末にできれば良い方でしょうね。

コラボ作品の数はそんなに無くても、私もT氏も作品の数はあるので、何とかなるとは思いますが、それでも構想から場所探し、そして案内・開催となると、それなりの期間が必要になってきます。

初めて作品展を4人で行った「4 DESIGNERS Collection」も、その年の年明けから構想開始して8月に開催しました。
その時の様子はこちら
http://www.ds-island.jp/4_designer/4_designer_1.html

次に開催した「一日だけの作品展」は、急きょ開催することになり、この時は2ヶ月くらい前に準備を始めたのですが、一日だけという開催にも関わらず、大勢の方にお越し頂きました。
しかし流石に一日だけは疲れますね(笑)
その時の様子はこちら
http://www.ds-island.jp/event/onlyday/onlyday1.html

今回はどんな作品展になるか、まだまだ全く真っ白な状態なのですが、私のアニマルイラストだけでも現時点で91作品あるので、流石に全てを出すのは無理だと思います。
代表的な物を幾つか出して、あとはポストカードにして展示・販売することになるでしょうね。

いろいろと準備が必要なので、そろそろ頭の中でシュミレーションを始めてエンジン始動していきたいと思います。
最初の「4 DESIGNERS Collection」が大阪、次の「一日だけの作品展」が奈良でしたので、今度は京都辺りでできたらなぁ〜と思っています。
もし、「この作品が見たい」とか「こんな作品展なら」等のご希望があればコメント頂けると嬉しいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | アート

2007年06月01日

カレンダー用の写真

一日遅れでカレンダーダウンロードのデータをアップしました。
昨年までは必ず月末にアップしていたのですが、今年に入ってからというもの、忙しさに月末アップできない月が多い(^^;)
完全にアップ出来なかった月もあったし・・・・反省。

しかし、このカレンダー活用してくれている人、何人いるのでしょうね(笑)
片手で十分足りるくらいの数だったりして(^^;)
最初から大勢の人が活用してくれることを期待して始めた訳ではないので、一人もいなくてもいいのですが、やはり気になりますよね。

カレンダーのダウンロード事態は、他のサイトでも沢山あるだろうし、使う人にとっては無くて困るほどの物でもないとは思うのですが、それでもやはり続けてしまうこの性格(笑)
御活用頂いている方々、こんないい加減な状態ですが、今後ともよろしくお願いしますm(__)m

さて、毎回カレンダーを制作する時に、写真を選ぶ事から始めるのですが、今回は花の写真ではなく、風景にしてみました。
それも北海道。昨年北海道で撮った写真を使ってみました。

最近写真も撮る機会が減って、写真そのものを全く整理できていません。
昨年の北海道の写真も奄美の写真も、MacでiPhotoに取り込んでそのままです。
一応アルバムで分けてはいるのですが、その以前に撮影した物は、また別のところに保存しているので、いずれ整理しないといけないですね。
いつのことになるのか、全く見通し立ちませんが(^^;)

しかしデジカメになってからというもの、写真の数が半端じゃないですね。
フィルムを使っていた頃は、撮れば撮るだけお金がかかるので、そんなに簡単にはシャッター切っていませんでしたが、デジカメの場合はデータを消せるので、いくらでも撮ってしまいます。
現在iPhotoのライブラリには5000枚を越える写真データが入っています。
もちろん、これ以前のデジカメのデータも別の場所にあるので、全部数えたら10000枚近くになるかも知れません。

これだけの数の写真が、プリントとしてあったら・・・・・想像しただけでビックリですね。
最近は写真撮るのも、子供の写真が殆どです。
やはり気持ちにゆとりが無いと、写真って撮れません。
以前は天気の良い日にカメラ持って、ぶら〜っと写真撮りに行ったりしたものですが、今は全くそんな時間がありません。

カメラもかなり古いので、そろそろ一眼レフのデジカメが欲しいのですが・・・・。
仕事頑張って稼ぐしかないですな(^^;)

話し戻りますが、カレンダーダウンロードする方は、islandサイトのDownloadからどうぞ。
http://www.ds-island.jp/
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記