2007年05月28日

二つの訃報

今日は二つの訃報に驚いた一日でした。
まずはZARDのボーカルの坂井泉水さんが転落死したこと。
そして二つ目は松岡利勝農水相の自殺。

坂井さんの場合は転落死の事故と伝えられていますが、飛び降りた形跡もあり、警察では事故と自殺の両面で調べているようです。
松岡農水相は自殺と断定されたようですね。
毎回このような著名人や有名人の自殺が続くと(坂井さんの場合は分かりませんが)立て続けにまね事の自殺者が後を絶ちません。

つい最近も自殺サイトで知り合った男性二人が自殺をしています。
自殺は殺人の次に重い犯罪だと思います。自分の命だから自分の勝手ではありません。
生きたくても生きることが出来ない人が大勢いるのです。
辛い思いをしても、苦しい事があっても、精一杯生きている人が沢山います。

正直、松岡農水相の自殺はとても残念で仕方ありません。
いろいろと疑惑があって、逃げ場が無くなった感もあっただけに、「自殺して逃げた」と思われてしまいます。
どうして堂々と身の潔白をはらそうとしなかったのでしょうか。
それが出来ないのなら、正々堂々と「申し訳ございませんでした」と、謝罪して辞任すべきでした。
そして国民は一番それを望んでいました。

確かにマスコミの影響も大きいと思います。
いろいろと叩かれて、精神的にもまいっていたかも知れません。
しかし、それで自殺してはいけません。今後、マスコミが自粛するようになれば、また国会議員の不正が増えていきます。
マスコミの報道にも問題はあると思いますが、不正があればそれを追及し、問題があれば認めて責任を取る。それが国会議員の有り方ではないでしょうか。

命を懸けて国を動かして行かなくてはならない国家議員、しかも大臣がこのような形で命を落とすのは、政治にも教育にも悪影響を与えます。
自分の為ではなく、国民のために働いているという意識があるのなら、国会議員の皆さんは是非今回の件を「被害者」という意識で捉えないで下さい。
「マスコミや野党の異常な追及が自殺に追いやった」などと言う議員が出てくるかも知れません。

マスコミの報道も改善する必要がありますが、追及されても身の潔白を晴らせるくらいに、正々堂々とした国会議員になって下さい。
本当にクリーンな政治が出来なければ、この国は「美しい国」にはなれないと思います。
最後になりましたが、坂井泉水さんと松岡利勝さんの御冥福をお祈り申し上げます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 私の思うこと