2007年05月26日

伊吹島旅行日記パート1

思いっきりズルつぶやきしています(^^;)
理由は一泊二日の旅に出ていたので、つぶやけなかったからです。
という事で、今回の旅レポートということで、つぶやきます。

今回の旅の一番の目的地は。
「伊吹島」です。
ネットでお知り合いになった「いぶきさん」が、この伊吹島で民宿をされているので、そこに遊びに行くのが目的でした。

朝一番6時に家を出て、一緒に行く息子のお友達家族を迎え、いざ出発です。
西名阪〜阪神高速〜明石大橋を経て淡路島へ。
さらに鳴門大橋を越えて四国へと上陸しました。
今回の伊吹島は香川県ですので、「せっかくだからさぬきうどんを食べて行こう!」ということで、このコースで走りました。

事前に買った旅情報誌を頼りに、どこのうどん屋さんに行くか決め、そこに向かって走りましたが、なかなか見つかりません。
私たちが行きたかったうどん屋さんは「なかむら屋」といううどんやさん。
映画の「UDON」でもロケ地になった有名なところです。
しかし有名ですが、看板も何もありません。
地図を片手に、ナビを見ながら探していると、ふと警備員のおっちゃんが駐車場の誘導をしているのが目に入りました。
まさか・・・と思い、立て掛けて有る看板を見ると「待ち時間  分」と書いた文字の下に、小さく「なかむら屋」と書いてあります。

「ここだぁ〜」と、思わず皆で叫び、ようやく目的のうどん屋さんに到着しました。
看板も何も無い、普通の民家のような作りの中で、うどんが煮込まれていて入り口で注文して、自分でトッピングを選び、そこらへんにあるテーブルに適当に座って食べます。
本当に素朴なうどんですが、やはり腰があって美味しいです。
子供たちはネギもトッピングも無いまま、素うどんで食べていましたが、それでも美味しいのか黙々と食べ、あっという間に食べきっていました。

私たちが着いた時は10:30頃でしたので、まだ人は少なめでしたが、食べ終わる頃には次々と人が溢れてきました。
満足して店を後にしましたが、まだ時間があるのと、まだ多少お腹に入りそうなので、もう一軒味比べすることにしました。
近くにある「山下うどん」というところを目指して、再び車を走らせました。
今回はすぐに見つけられて、お店に入りました。
こちらも美味しかったですが、腰が凄く強くていかにも「さぬき」という感じでした。

さぬきうどんも堪能したので、いよいよ伊吹島に渡るフェリー乗り場の観音寺に向い車を走らせます。
初めて来る場所なので、どれくらいかかるのか分からないため、時間に余裕を持って走りました。
ところが意外に早く付き、フェリーの出発までかなりの時間があります。
そこで、近くの琴弾公園というところに遊びに行きました。
広い砂浜に子供たちは大喜び、ヤドカリを見つけたりカニを追っかけたりと、楽しんでいました。
天気も良く心地よい海風が吹いて、ゆっくりとした時間を過ごす事が出来ました。

そしていよいよ伊吹島に渡る時間がやってきました。
フェリーニューいぶきに乗船し、船で走る事25分、伊吹島へと到着しました。
写真で見ていた伊吹島に、ついにやってきたのです。
お迎えに来て頂いたいぶきさんと挨拶して、旦那さんの運転する車に乗り込もうとしたのですが、車は何と軽トラック。
荷台に畳が敷いてあり、そこに人も荷物も乗り込みます(笑)

今日は私たち以外にも、6人くらいおじちゃん達が来ていて、先にそのおじちゃん達を乗せて軽トラックは坂道を走って行きました。
しばらく待つと軽トラックが戻って来て、今度は私たちが乗る番です。
港で遊んでいた子供たちに「行くよ〜」と声をかけると、「これに乗るの!?」と子供たちは大喜び。
軽トラックの荷台で揺られながら、伊吹島の景色を眺めながら民宿いぶきへと向かいました。

到着したお部屋からは、瀬戸内海が一望できます。
広々とした景色に見とれていると、「ホ〜ホケキョ?」と聞こえてきました。
あまりに近くで、しかも綺麗に聞こえるので、どこかにカセットテープでも仕掛けてあるのか?と思いましたが、いえいえウグイスが鳴いているのです。
静かな山の中で瀬戸内海を一望しながら、ウグイスの声を聴く。何とも心が和みます。

夜になるといよいよお楽しみのお料理です。
今はイシダイが旬ということで、旦那さんが捕ってきたイシダイをお刺し身と塩焼きで頂きました。
他にも美味しい地の料理で、夢中で食べていました。
しかし後悔したのは、うどんのはしごをしたこと。結構腹持ちがよく、晩ご飯までに空腹になっていませんでした。
それでもお腹一杯でも、何故か食べることができるから不思議です(笑)

途中から旦那さんも一緒に、そしていぶきさんも他のお客さんの接待を追え、しばしの間、会話を楽しみました。
美味しい料理にお酒もすすみ、気がつけば12時近くまで飲んで話していました。
とっても美味しいうどんに魚料理、たっぷり楽しんだ一日でした。

070526-1.jpg
探しまくったうどん屋「なかむら屋」後ろの山は「香川富士」と呼ばれている山らしいです。

070526-2.jpg
海風が心地よかった琴弾公園。

070526-3.jpg
伊吹島の足。フェリーニューいぶき。

070526-4.jpg
ついに伊吹島に到着。島では軽トラックとバイクが交通手段みたいですね。

070526-5.jpg
瀬戸内海を一望。そばではウグイスが鳴き、本当にホッとする空間です。

070526-6.jpg
イシダイが美味しかった〜。また食べたいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記