2007年05月31日

女の子らしくなってきた娘

5月が終わってしまいましたね・・・・・(T_T)
何と言う早さなのだ。
毎月終わるたびに同じ事言ってる気がするが。

しかし今日の肌寒さは5月終わりって感じじゃなかったですね。
最近暑い日と涼しい日の温度差があり過ぎて、体調崩しそうです。
明日はまた気温上がりそうですし。

昨夜は「陣内智則&藤原紀香」の結婚披露宴をテレビで見ていた人も多いでしょうね。
私も最初のバージンロードのところだけ見ました。
別に興味は無かったのですが、特別他に見たい番組も無かったので、娘を膝に乗せ見ていました。
すると娘はドレス姿の藤原紀香を、食い入るようにジィ〜っと見ていました。
ドレスに興味を示したのでしょうか。

以前に「娘が車好き」と書いた事がありますが、最近あまり車には興味を示さなくなりました。
相変わらずボタン類は好きですが、興味を示す物が少しずつ変わってきています。
先日は、たたんであった洗濯物を引っ張り出してきたので、見てみると嫁さんのキャミソールを持って自分で着けようとしています。
しかしうまく着けれないので(当然ですが)しまいに怒り始めてしまいました。

見ていておかしかったのですが、着けさせてあげると急に御機嫌になり、にこにこしながら歩き出しました。
娘がつけるとキャミソールがロングドレスになっていました(笑)
それでも本人は御機嫌でしばらくキャミソールロングドレスを楽しんでいました。

またある時は、吊下げ式のキャンドルライトの部分を外して、腕に入れて手を振りながら歩いていました。
緑色のレモンを半分から切ったような形に、吊下げる部分が着いていて、ちょうどハンドバッグのような形になっているキャンドルライトです。
娘はきっとバッグを腕に提げて、歩いているつもりだったのでしょう。
以前に託児所に迎えに行った時も、小さなバッグを腕に提げて御機嫌で歩いていました。
同じ事を家でもしたくなったのでしょうね。

車好きから急に女の子の仕草に変わったので、とても不思議なのですが、やっぱり女の子なんですね(笑)
最近は食欲も旺盛で、ご飯の準備をしていると自分で椅子に座って「いただきます」と言うように、手をパンパンと叩きます。
最近は海苔がお気に入りのようで、海苔を見せると手を伸ばして必死に取ろうとします。

言葉はまだ何を言っているのか、さっぱり分からないですが、本人は一生懸命話しているように聞こえます。
これから益々、いろんな成長を見せてくれることでしょうね。
珍事件も沢山起こしてくれそうですので、注意しながら見守りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月30日

新作「加那色の空(かないろのそら)」「夏夜の雪灯」

今月もギリギリになって、ようやく2作品を仕上げました(^^;)
今年に入ってからというもの、毎月こんな状態ですね(笑)
あくまで一月2作品は目標なのですが、やはり販売して頂いている店舗でリピーターが多いとなると、新作の期待をどうしても感じてしまいます。
今年に入ってから、ずっと忙しいのが続いていますが、頑張ってこれからも続けたいと思います。

さて、今月の新作は、もう夏に向けての作品です。
まずは「加那色の空(かないろのそら)」
この作品は、私の故郷の奄美の夏の夕焼けを表現したくて描いてみました。
そしてここに登場する「リュウキュウアカショウビン」は、綺麗な赤色でとっても涼しげな「ヒュ〜〜〜ピュルルルル〜」という鳴き声を聞かせてくれます。

子供の頃はこのリュウキュウアカショウビンの鳴き声で、目が覚めたものです。
何故か朝と夕に鳴く鳥で、渡り鳥なのか夏の間しか鳴き声を聞きません。
夏休みの朝などは、この「ヒュ〜〜〜ピュルルルル〜」という鳴き声で、眠りから徐々に目覚めてラジオ体操の放送で目が覚めたものです。
ですから、私にとってこのリュウキュウアカショウビンは、夏のイメージの鳥なのです。

タイトルの「加那色の空(かないろのそら)」は、散々悩んで考えました。
「加那」とは奄美の言葉で「愛おしい人」という意味合いを持っています。
リュウキュウアカショウビンが鳴くのは、愛おしい恋人を思って鳴くというイメージから、このタイトルを考えました。


次の「夏夜の雪灯」は、以前描いた事のある「蛍」をもう一度モチーフにしたくて描いたものです。
前回描いたのは、もう3年ほど前になるでしょうか。
「蛍の灯火」という作品がそうなのですが、家族で山へ車を走らせて蛍を見た時の感動をイラストにしたものでした。
その時は十分に表現していたつもりでしたが、その後イラストを描き続けて、もっと表現できる気がしてきたのです。

今回は闇夜の中の蛍のほのかな灯を、何とか表現できないかと、考えながら描いてみました。
前回の作品とはまた違った雰囲気の蛍になっていると思います。
前回の「蛍の灯火」と見比べて頂けたらと思います。

今回の作品で、このアニマルシリーズは91作品になりました。
あと9作品で100作品に達します。
自分でもビックリする数です。
でも、まだまだ描いてみたい動物や、描いてみたい風景があるので、まだまだ描き続けます。

070530-1.jpg
「加那色の空(かないろのそら)」

070530-2.jpg
「夏夜の雪灯」
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新作のお知らせ

2007年05月29日

火曜日の恒例行事

今日は火曜日でした。
火曜日は息子は学童をお休みする日にしています。
息子の通う学校には学童が無いため、息子と他の学童児はタクシーで隣の学童まで通っているのです。

現在、2・3年生の学童児なのですが、2年生は息子だけ、後2人が3年生になります。
いつもは揃ってタクシーに乗るのですが、火曜日は2年生と3年生の授業の終わる時間が異なります。
1時間半も違うので、その時間学校で待たせるわけにもいかず、かと言って一人でタクシー乗せるのももったいないので、息子と相談して火曜日だけはお休みにしました。

まぁ基本的に私が家で仕事しているので、息子が帰ってくることにはさほど問題はありません。
私が仕事に集中しづらくなってしまうことはありますが(^^;)
あと、宿題をみないといけないというデメリットもありますけどね。

しかし、息子にしてみたら、学童をお休みする日ができたことで、クラスメイトと遊ぶ約束ができるようになって嬉しいようです。
毎週火曜日は「○○君家に遊びに行く約束した」とか、逆に「○○君が遊びに来る」等と、嬉しそうに話しています。

今日も約束をしてきたらしく、息子が帰ってきてしばらくすると、クラスメイトの女の子から電話がありました。
女の子の家に遊びに行く約束をしていたようで、「宿題終わってからな」と私に言われて必死に宿題やっていました。
その後、息子をクラスメイトの家まで送って行きました。

このところ毎週火曜日はこんな状態です。
クラスメイトが学校近くの新しく出来た地区に多いことから、車で送っていかなくてはいけません。
もう少し大きくなって、一人で自転車で走るようになったら、一人で行かせてもいいんですが、この御時世何があるか分からないので、しばらくは私が送って行くしかないですね。
その内、一人で行動したがるようになるでしょうしね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月28日

二つの訃報

今日は二つの訃報に驚いた一日でした。
まずはZARDのボーカルの坂井泉水さんが転落死したこと。
そして二つ目は松岡利勝農水相の自殺。

坂井さんの場合は転落死の事故と伝えられていますが、飛び降りた形跡もあり、警察では事故と自殺の両面で調べているようです。
松岡農水相は自殺と断定されたようですね。
毎回このような著名人や有名人の自殺が続くと(坂井さんの場合は分かりませんが)立て続けにまね事の自殺者が後を絶ちません。

つい最近も自殺サイトで知り合った男性二人が自殺をしています。
自殺は殺人の次に重い犯罪だと思います。自分の命だから自分の勝手ではありません。
生きたくても生きることが出来ない人が大勢いるのです。
辛い思いをしても、苦しい事があっても、精一杯生きている人が沢山います。

正直、松岡農水相の自殺はとても残念で仕方ありません。
いろいろと疑惑があって、逃げ場が無くなった感もあっただけに、「自殺して逃げた」と思われてしまいます。
どうして堂々と身の潔白をはらそうとしなかったのでしょうか。
それが出来ないのなら、正々堂々と「申し訳ございませんでした」と、謝罪して辞任すべきでした。
そして国民は一番それを望んでいました。

確かにマスコミの影響も大きいと思います。
いろいろと叩かれて、精神的にもまいっていたかも知れません。
しかし、それで自殺してはいけません。今後、マスコミが自粛するようになれば、また国会議員の不正が増えていきます。
マスコミの報道にも問題はあると思いますが、不正があればそれを追及し、問題があれば認めて責任を取る。それが国会議員の有り方ではないでしょうか。

命を懸けて国を動かして行かなくてはならない国家議員、しかも大臣がこのような形で命を落とすのは、政治にも教育にも悪影響を与えます。
自分の為ではなく、国民のために働いているという意識があるのなら、国会議員の皆さんは是非今回の件を「被害者」という意識で捉えないで下さい。
「マスコミや野党の異常な追及が自殺に追いやった」などと言う議員が出てくるかも知れません。

マスコミの報道も改善する必要がありますが、追及されても身の潔白を晴らせるくらいに、正々堂々とした国会議員になって下さい。
本当にクリーンな政治が出来なければ、この国は「美しい国」にはなれないと思います。
最後になりましたが、坂井泉水さんと松岡利勝さんの御冥福をお祈り申し上げます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2007年05月27日

伊吹島旅行日記パート2

昨夜は飲み過ぎました(><)
このところの仕事の忙しさで、かなり睡眠不足が続いていた状態で、美味しい料理と嬉しさで気持ちのセーブが効かなくなっていました(笑)
今朝は完全に二日酔いによる体調不良で目覚めました。
おかげで朝ご飯食べれず・・・・(-_-;)

午前中はいぶきさんの旦那さんにお願いして、船を出して釣りをする予定をしていました。
二日酔いの上、船酔いまでする可能性もありましたが、何とか体調戻ってきたので、皆で出発することにしました。
再び軽トラックの荷台に乗り込み、風に吹かれて港に降りて行きました(笑)

港に着くと船に乗れることに子供たちは大はしゃぎ。
旦那さんの漁船に乗り込んで、いよいよ出発です。
波を受けて走る船は、ときおり大きくジャンプし、子供たちはもう興奮状態です。
しかし今日は波が荒いようで、船を止めて釣りを始めましたが、大きく船は揺れるため立っていられません。
その内、友人が船酔いしてしまい、一旦陸に着けて友人を降ろしました。
私の方が船酔いを心配していましたが、逆に私は船に揺られてすっかり体調回復しました(笑)

波の少ない場所を探して船を移動してくれましたが、やはり波が強いということで、結局港に戻り防波堤で釣ることにしました。
防波堤で釣りを始めると、下に魚が泳いでいるのが見えています。
そしてしばらくするとベラが釣れました。
息子も何か釣り上げましたが、何と桜鯛の稚魚と思われる、体長12cmくらいの魚を釣り上げました。
その後も、ちょこちょこと釣れて、子供たちも楽しんでくれたようです。

帰りのフェリーが1時半なので、お昼前には釣りを終えて民宿へと戻りました。
精算を済ませて帰る予定をしていたら、いぶきさんがお昼を用意してくれていました。
お腹を空かせていた子供たちに、カレーのお昼ご飯はとても嬉しかったようです。
もちろん私たちも美味しく頂き、私は朝ご飯も食べていなかったので、おかわりして食べました(^o^)

最後に皆で記念撮影して、再び軽トラックの荷台に乗り込み、港へと向かいます。
いぶきさんとはここでお別れです。
皆と荷台から手を振りながらお別れして、風を受けながら港へと向かいました。
あっという間の伊吹島での時間でしたが、美味しい料理に静かな空気。
そして楽しい釣りと、本当に堪能できました。
お天気にも恵まれて最高の旅行になりました。

いぶきさん、本当にお世話になりました。
また機会があれば、是非お遊びに行きたいと思います。
イリコ漁の時も面白そうですね。

皆さん、伊吹島いいですよ。
決して「観光!!」という華やかさはありませんが、海の幸を堪能して、ゆっくりとのんびりと過ごすには最高です。
島の人たちも本当にアットホームで、気さくに話しかけてくれます。
興味を持たれた方は、是非「民宿いぶき」さんのホームページを見て下さいね。

http://www15.ocn.ne.jp/%7Ekylove55/

070527.jpg
最後に記念撮影。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅日記

2007年05月26日

伊吹島旅行日記パート1

思いっきりズルつぶやきしています(^^;)
理由は一泊二日の旅に出ていたので、つぶやけなかったからです。
という事で、今回の旅レポートということで、つぶやきます。

今回の旅の一番の目的地は。
「伊吹島」です。
ネットでお知り合いになった「いぶきさん」が、この伊吹島で民宿をされているので、そこに遊びに行くのが目的でした。

朝一番6時に家を出て、一緒に行く息子のお友達家族を迎え、いざ出発です。
西名阪〜阪神高速〜明石大橋を経て淡路島へ。
さらに鳴門大橋を越えて四国へと上陸しました。
今回の伊吹島は香川県ですので、「せっかくだからさぬきうどんを食べて行こう!」ということで、このコースで走りました。

事前に買った旅情報誌を頼りに、どこのうどん屋さんに行くか決め、そこに向かって走りましたが、なかなか見つかりません。
私たちが行きたかったうどん屋さんは「なかむら屋」といううどんやさん。
映画の「UDON」でもロケ地になった有名なところです。
しかし有名ですが、看板も何もありません。
地図を片手に、ナビを見ながら探していると、ふと警備員のおっちゃんが駐車場の誘導をしているのが目に入りました。
まさか・・・と思い、立て掛けて有る看板を見ると「待ち時間  分」と書いた文字の下に、小さく「なかむら屋」と書いてあります。

「ここだぁ〜」と、思わず皆で叫び、ようやく目的のうどん屋さんに到着しました。
看板も何も無い、普通の民家のような作りの中で、うどんが煮込まれていて入り口で注文して、自分でトッピングを選び、そこらへんにあるテーブルに適当に座って食べます。
本当に素朴なうどんですが、やはり腰があって美味しいです。
子供たちはネギもトッピングも無いまま、素うどんで食べていましたが、それでも美味しいのか黙々と食べ、あっという間に食べきっていました。

私たちが着いた時は10:30頃でしたので、まだ人は少なめでしたが、食べ終わる頃には次々と人が溢れてきました。
満足して店を後にしましたが、まだ時間があるのと、まだ多少お腹に入りそうなので、もう一軒味比べすることにしました。
近くにある「山下うどん」というところを目指して、再び車を走らせました。
今回はすぐに見つけられて、お店に入りました。
こちらも美味しかったですが、腰が凄く強くていかにも「さぬき」という感じでした。

さぬきうどんも堪能したので、いよいよ伊吹島に渡るフェリー乗り場の観音寺に向い車を走らせます。
初めて来る場所なので、どれくらいかかるのか分からないため、時間に余裕を持って走りました。
ところが意外に早く付き、フェリーの出発までかなりの時間があります。
そこで、近くの琴弾公園というところに遊びに行きました。
広い砂浜に子供たちは大喜び、ヤドカリを見つけたりカニを追っかけたりと、楽しんでいました。
天気も良く心地よい海風が吹いて、ゆっくりとした時間を過ごす事が出来ました。

そしていよいよ伊吹島に渡る時間がやってきました。
フェリーニューいぶきに乗船し、船で走る事25分、伊吹島へと到着しました。
写真で見ていた伊吹島に、ついにやってきたのです。
お迎えに来て頂いたいぶきさんと挨拶して、旦那さんの運転する車に乗り込もうとしたのですが、車は何と軽トラック。
荷台に畳が敷いてあり、そこに人も荷物も乗り込みます(笑)

今日は私たち以外にも、6人くらいおじちゃん達が来ていて、先にそのおじちゃん達を乗せて軽トラックは坂道を走って行きました。
しばらく待つと軽トラックが戻って来て、今度は私たちが乗る番です。
港で遊んでいた子供たちに「行くよ〜」と声をかけると、「これに乗るの!?」と子供たちは大喜び。
軽トラックの荷台で揺られながら、伊吹島の景色を眺めながら民宿いぶきへと向かいました。

到着したお部屋からは、瀬戸内海が一望できます。
広々とした景色に見とれていると、「ホ〜ホケキョ?」と聞こえてきました。
あまりに近くで、しかも綺麗に聞こえるので、どこかにカセットテープでも仕掛けてあるのか?と思いましたが、いえいえウグイスが鳴いているのです。
静かな山の中で瀬戸内海を一望しながら、ウグイスの声を聴く。何とも心が和みます。

夜になるといよいよお楽しみのお料理です。
今はイシダイが旬ということで、旦那さんが捕ってきたイシダイをお刺し身と塩焼きで頂きました。
他にも美味しい地の料理で、夢中で食べていました。
しかし後悔したのは、うどんのはしごをしたこと。結構腹持ちがよく、晩ご飯までに空腹になっていませんでした。
それでもお腹一杯でも、何故か食べることができるから不思議です(笑)

途中から旦那さんも一緒に、そしていぶきさんも他のお客さんの接待を追え、しばしの間、会話を楽しみました。
美味しい料理にお酒もすすみ、気がつけば12時近くまで飲んで話していました。
とっても美味しいうどんに魚料理、たっぷり楽しんだ一日でした。

070526-1.jpg
探しまくったうどん屋「なかむら屋」後ろの山は「香川富士」と呼ばれている山らしいです。

070526-2.jpg
海風が心地よかった琴弾公園。

070526-3.jpg
伊吹島の足。フェリーニューいぶき。

070526-4.jpg
ついに伊吹島に到着。島では軽トラックとバイクが交通手段みたいですね。

070526-5.jpg
瀬戸内海を一望。そばではウグイスが鳴き、本当にホッとする空間です。

070526-6.jpg
イシダイが美味しかった〜。また食べたいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記

2007年05月25日

すさまじい技術の進歩

ネットニュースで見かけた記事。
ソニーが曲げられるカラー液晶を開発したらしい。
なんと厚さ、わずか0.3mm。0.3mmってほとんど紙じゃん(@@;)
それでカラー液晶で、しかも曲げられるとなると、本当にビックリですね。

技術の進歩って言うのは、本当に驚きの連続で、つい最近までブラウン管のモニター使って仕事していた気がするのですが、あっという間にパソコンのモニターは液晶に変わっていきました。

私がMacを使い始めた頃は、液晶のモニターなんて夢のまた夢でした。
初めて液晶のモニターを買ったのは、今使っているG5に買い替えた時でした。
それまでG3を使っていて、モニターはブラウン管のモニターでした。
奥行きが50cmくらいはありましたから、デスクの上は殆どモニターで占領されている状態でした。

あれからまだ3年ほどしか経っていませんが、今では液晶モニターが当たり前の状態になりました。
テレビも「近い将来壁掛けテレビが出る」等と言う話しを聞いた頃は、「テレビが壁に掛けられる・・・・そんなバカな」って思っていましたが、あっという間にそんな時代になって来ましたね。

ますます技術進歩で、薄くて軽くて綺麗なモニター・テレビが登場してくることでしょう。
2011年には全てが地デジに切り替わって、今までのアナログ放送は見れなくなります。
家のテレビは・・・・・・もう10年以上経ちますが、まだ現役で頑張っています(笑)
出来る事なら2011年まで仕事を全うして引退してほしいものです。
と言うか、その時には嫌でもテレビ買い替えなくちゃいけないんですね(-_-;)
液晶テレビ、もっと安くなってくれないかなぁ〜(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月24日

自然がある環境

ふぅ〜。今日も暑かったですね〜。
すっかり半袖が普通になってきました。
日中はかなり気温上がっているので、仕事部屋もかなり暑くなってきています。
まだクーラーまではいきませんが、扇風機回して暑さを凌いでいます。

家の近くの田んぼも、土を起こしてそろそろ水張りの準備です。
もうすぐカエルの大合唱が始まりますね。

この田んぼのある風景。
日本の普通の風景ですが、やはり大都会の人にしてみたら、珍しい風景になってくるのでしょうね。
田んぼに水が入ると、一気にいろんな生き物が出てきて、毎年息子と一緒におたまじゃくしやカエルなどを探して回ります。
大都会に住んでいる子供達には、それも出来ないことなのでしょうね。

そう考えると、やはり生活する場所って、子供に物凄い影響を与えるのだと思います。
特に幼少から小学生の頃って、いろんな物に興味を示し、いろんな生き物と触れ合う時期なので、少しでも自然がある中で生活することが、子供にとっては大切なことなんでしょうね。

今生活しているところは、大自然はありませんが、田んぼがある分、まだ自然が残されています。
今日も息子は帰ってきて、明日の学校の準備を終わらせるなり「ちょっと外行ってくる」と言って、網を持って飛び出して行きました。
それから30分ほど帰ってこず、嫌な予感がしたのですが、その予感通り小さな虫かごに何やら入れて持って帰って来ました。

ザリガニです(-_-;)
用水路にザリガニが出始めて、最近網持ってよく捕まえに行っていました。
家の中に持ってきてグッピーの側に置こうとするので、「家の中には入れたらダメ」と言って、外に持って行かせました。
毎年、この時期になると同じ事を仕出かすのですが、今年もまたやってくれました(笑)

私は外に出してくれているものと思っていましたが、今朝嫁さんが玄関で見つけて驚いていました。
嫁さんはザリガニ捕まえてきたこと知らないので、一瞬何があるのか???な状態だったようです(笑)
おそらく捕まえてきた本人も忘れていると思うので、今日帰ってきたら逃がしてあげるよう話したいと思います。

近くに自然があり、生き物がいることは子供にとって、とても大切なことです。
でも、お願いだから捕まえたザリガニやカエルは、家の中には入れないでくれ〜(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月23日

何でも食べる

突然ですが、あなたの好きな食べ物は何ですか?
「あなたの好きな食べ物は?」・・・と聞かれると、私はいろいろ有り過ぎて即答できません。
しかしもっと困るのは「あなたの嫌いな食べ物は?」・・・と聞かれると、本当に答える事が出来ないのです。
皆さんは「どうしてもこの食べ物だけは勘弁して」という食べ物ってありますか?
私は本当に「これだけは食べれることが出来ない」という物がありません。

よく、とんねるずの番組で、ゲスト同士が嫌いな食べ物を当てるゲームをやっていますが、私はあれに出る事はできないのです(笑)
「あなたが嫌いな食べ物は?」と聞かれても、本当に思い当たる物が無いのです。
きっとまだまだ食べた事が無い物が沢山あって、その中で「これはダメだ!」と思う物が有るのかも知れませんけど、今まで生きてきた人生の中では、そのような食べ物に出会った事はありません。

でも、子供の頃は嫌いな物がありました。
今でも覚えているのが、椎茸が嫌いだったこと。
あの食感がどうしても嫌だったのを覚えています。
でも今となっては好きですけどね。

子供の頃の味覚と大人になってからの味覚は違うので、子供の頃は嫌いだった物が大人になると食べれるようになるのだと思います。
しかし、「絶対に食べれない」という物は、やはりありません。
有り難いことなんですけどね(^^;)

皆さんはどうですか?「これだけは絶対に食べれない」っていう物ありますか?
私はまだまだ食のレパートリーが狭いので、知らない食べ物も沢山あると思います。
その内「これはダメだ」って思う食べ物と出会う時があるのかも知れませんが、何でも食べれてしまいそうな気もします(笑)
さすがに虫系の食べ物はちょっと嫌ですけどね。
あと踊り食いもちょっとダメです。口の中で動いている物を食べるのはさすがに遠慮したいです。

ちょっと興味があるのが、東北地方で食べる「海鞘」は、どんなんか食べてみたい気がします。
地方の変わりダネの食文化をいろいろと食べてみたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月22日

あの飛行機に乗って・・・

今日は暑い一日でした〜(@@;)
気温は30℃くらいあったんじゃないでしょうか?
今の時期って暑い日と、涼しい日の気温差が激しいので、体調崩しやすいですよね。
はしかも流行っているようなので、皆さん注意しましょうね。

さて、今日は本当によく晴れ渡っていました。
こんな五月晴れの空をふと見上げた時に、飛行機雲を描きながら飛んでいく飛行機をよく見かけます。
真っ青なキャンパスに、白い絵の具でラインを引いたように、綺麗な白い雲が描かれていくのを見ているだけで、何故か心がやすらぎます。

空高く飛行機が飛んでいるのを見ると「あの飛行機はどこへ行くのだろう?」と思い、「どんな人たちが乗っていて、どんな思いで空の旅を楽しんでいるのだろう?」と考えます。
その内、自分も飛行機に乗って遠くに飛んでいきたくなるのです。
これってやっぱり現実逃避でしょうか(笑)

私にとって飛行機という乗り物は、故郷の奄美と第二の故郷の北海道に帰るための、大切な交通手段です。
だからこそ飛行機が飛んでいるのを見ると、自分も飛行機に乗って飛んでいきたくなるのかも知れません。
日々の生活を送りながらも、心は北へ南へと飛んでいるのです。

特に夏になると、私の心は遠くに飛んで行きます。
入道雲が出始めると、気持ちはもう奄美に飛んでいきます。
やっぱり夏は海が恋しくなりますよね。海の無い奈良にいると尚更です。

そして北海道にも心は飛んでいきます。
爽やかな北の大地は、避暑地そのものです。
広大な大地と無限に広がる空は、私の心を一気に北海道へと誘います。

しかし現実問題として、どっちに行くにしても飛行機代がバカになりません。
それを考えると、一気に心は現実に舞い戻ってくるのです(笑)
でも、やっぱり夏は奄美か北海道のどちらかには帰りたいですね。
家族が増えてくるとなかなか動きがとれなくなりますが、今年の夏も帰りたいですね。
それまでは空高く飛んでいる飛行機を見て、現実逃避しながら日々を過ごしましょう(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月21日

Adobe Creative Suites 3が気になる

今日はちょっと専門的な話しを・・・・。
「何書いてるのかサッパリ分からない」という人は、コメントに一言文句を・・・・・書かないでね(^^;)

AdobeがMacromediaを買収して、1年以上が経ちました。
最初は二大ソフトウェア会社の統一で、競争力が低下してサポート体制などがさらに悪くなるのではないかと心配していました。
サポートの質は、最近私自身がAdobeのサポートを受ける事がないので、どう変わったかは判断できません。

しかし今、とてもAdobeが気になっています。
それはAdobe Creative Suites 3が発表されたからです。

現在、私はAdobe製品として、主にillustratorとPhotoshopを使用しています。
最新バージョンはillustrator、Photoshop共にCS2ですが、私はillustratorが10、Photoshopが7を使用しています。
バージョンで言うと二つ前のバージョンになります。
特別不自由はしていないし、DTPの仕事をするにはこのバージョンで十分です。
(DTPに限ってはこれでもバージョン高い方です:笑)

今までもバージョンアップの案内があっても、特に魅力を感じなくてバージョンアップしていませんでした。
正確に言うとバージョンアップするお金が無いというのが現実ですけどね(T_T)
しかし今回のバージョンアップには、物凄い期待感があります。
と言うのも、AdobeとMacromedeiaが統合されて、初めてのバージョンアップになるからです。

Webの仕事もする関係上、Macromedia製品も使っていますが、こちらもバージョンは古くてバージョンアップしていません。
特にバージョンアップする必要性も感じていなくて、ずっとアップしていませんでした。
しかし今回のバージョンアップはやはり気になります。

AdobeとMacromediaが統合された事により、今までAdobe=Macromedia間のデータの互換性が悪く、とても使いづらい関係にあったものが、解消される可能性があるのです。
特に私が「何とかならないかな」と常日ごろ思っていたのが、illustratorからFlashへのデータ移行です。
御存知の通り私はillustratorを使って、イラストを描いています。
そのイラストを動かしてみたい・・・という思いが、ずっと前からあるのですが、常に壁になるのが、このデータ移行の問題です。

illustratorのデータをそのままFlashで使えたらいいのですが、残念ながらそのままのデータでは使えません。
illustratorのデータを画像としてFlashに読み込むしか無いのです。
しかしそれでは柔軟性に欠けます。illustratorの最大の強みは、パスの変形によってデータを自由に変更可能な事です。
Flashでillustratorのデータが使えれば、自由に変更でき、様々な表現が可能になるのです。

そして今回のバージョンアップでは、私の望んでいることがどうやら可能な感じです。
さらにもっと便利な機能も盛りだくさんのようで、今まで考えられなかったことが出来るようになりそうです。

どんなアプリケーションでもそうですが、使ってみてとても便利だと、そのアプリケーションを使って出来る事、出来る可能性のある事が、頭の中でふわぁ〜っと広がっていきます。
思わずワクワクして、次から次へといろんな事を試してみたくなります。
今回のバージョンアップも、そんなワクワク感を感じさせてくれそうな気配がします。

とは言え、やはり問題はバージョンアップのお金(^^;)
結構な値段なんですね。せめてバージョンアップは今の半額くらいにしてくれないかなぁ〜。
長年使っているのだから、優遇制度なんてのを設けてほしいです(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月20日

食欲旺盛な娘

昨日から娘のクラスが新しくなりました。
「ひよこ組さん」から「りす組さん」に進級したのです。
本当はゴールデンウィーク明けでも、進級する予定だったのですが、ロタウイルスにかかったりして、休んでいたので少し伸ばしました。

最近は歩き方も安定性が出てきて、歩数も徐々に増えています。
そして最近意思表示がハッキリしていた感があります。
ご飯を食べている時など、自分が欲しい物を指さして「んっ!んっ!」と言います。
「これかな?」と口に持っていきますが、入らないと「ん〜」と言って横を向くのです。

今日は日曜日で、朝から買い物に出かけたのですが、ちょうどお昼時と重なったのでお昼ご飯は外食になりました。
バイキング形式のお店に入ったのですが、よほどお腹空いていたのか、嫁さんがいろいろ持って来てテーブルに置いた瞬間に「食べたいモード」にスイッチが入ったようです。
自分で手をパンパンと叩き、「いただきます」のポーズをとったかと思うと、手を伸ばして食べ物を取ろうと必死になっています。

仕方ないので娘だけ先に食べさせ始めました。
このところ食欲も凄くてよく食べます。
一通り食べて、もうお腹一杯の雰囲気だったので、ひとまず食べさせるのを止めました。
ところが、嫁さんがデザートにアイスを持ってくると、いきなり目つきが変わりました(笑)
再び「食べたいモード」で、アイスを必死で食べるのでした。

息子の時にはそんなに思わなかったのですが、やはり女の子だからでしょうか。
とにかくアイスクリームやチョコレート、果物系には目が有りません。
先日も夕食後に苺を出したら、口の回りを真っ赤にしながら、一人で5〜6個食べていました。
私たちがアイスクリームを食べていると、ニコ〜っと笑いながら口を開けて寄ってきます。
この調子だと買い物に行って「アイスクリーム食べたい」と駄々こねるのも、そんなに遠い日ではないのかも知れません(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月19日

不注意でした(><;)

やっやっ、やってしまった(*o*)
昨夜遅くの事です。
子供たちを寝かせた後、仕事をしていて、「そろそろ寝ようかな」と思っていた頃。
何やらゴロゴロと音が聞こえる・・・・雷です。

昨日も日中雷がなっていたのですが、今日はこんな真夜中にゴロゴロ始めました。
しばらくするとピカッと光ったかと思うと、ガラゴローンと凄い音がしました。
結構近くに落ちた感じでした。

「これはやばいな」と思い、早めにMacをシステム終了させようと、開いているデータを保存しながら焦っていました。
その時です。焦った手元が狂って、飲みかけのコーヒーカップに当たってしまいました。
コーヒーカップはスローモーションで倒れていきます(そう見えました)
そしてあろうことか、隣のiMacのキーボードの上に・・・・・・

ぎゃぁ〜〜〜〜と、心の中で叫びながら、急いでキーボードを持ち上げ、慌ててティッシュでふき取り、コーヒーに浸かった部分のキーを外して、一つ一つ拭いていきました。
ようやく拭き終わり、見た目には何事もなかったように綺麗になったキーボード。
iMacに接続してみましたが・・・・・・反応が無い。
何度接続し直してみても・・・・・・動かない。
キーボードが・・・・・・・・・・死んでしまった(-_-;)

よくコーヒーこぼしてキーボードがダメになる話しを聞いたことがありますが、まさか自分がやってしまうとは・・・・情けない。
仕方ないので古いiMacのキーボードを引っ張り出してつなげました。
こちらは問題なく動いてくれています。
まだ新しい真っ白なボディーのiMacに、白が黄色く色あせた年期の入ったキーボードが、妙に哀愁を漂わせています。

しばらくはこのキーボードで我慢して、買える時にキーボード買い替えよう。
はぁ〜〜〜〜ショックです。
皆さんもコーヒー飲む時はご注意下さいませ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 18:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | Macintosh

2007年05月18日

人との繋がり

今日は夕方から仕事の打ち合わせで出かけていました。
以前同じ印刷会社で働いていた後輩の紹介で、得意先の方がフリーのデザイナーを探しているとのことで、「話しだけでも・・・」ということでお会いしてきました。

最初は私があまりやらない分野の仕事なので、まとまる話しにならないだろうと思っていましたが、意外にも「一度お仕事をしてもらえますか」と、チャンスを頂ける事になりました。
私の仕事がどこまで受け入れてもらえるか分かりませんが、何事も最初から諦めてはいけないので、精一杯の仕事をしてみたいと思います。

仕事の話しが一段落した頃に、私のイラストの話になり、いつもかばんに持ち歩いているポストカード見本と、バナナムーンの絵本を見せたところ、かなり興味を持って頂き、「こっちの方も仕事としていけそうですね」と、話しがいろいろと弾みました。
私も自分のイラストを使って、いろいろとグッズ化を考えているところでしたので、ポストカード見本と絵本をお渡しして、何か面白い方向性があれば話しをして頂く事になりました。
どのような展開があるか、何も展開が無いかも知れませんが、一人で頭悩ませているよりは、いろんな方に見て頂いて、いろんな方向性からチャンスを作れたらいいなぁ〜と思います。

フリーで仕事をしていると、どうしても人との繋がりが希薄になり、悶々と仕事していることが多くなります。
楽天ショップにしても、一人で運営するので、どうしても情報が少なく、なかなか思うようには進みません。
今回の出会いでどんな展開があるか、全く予想できませんが、私の方からも積極的にグッズ化を進めていきたいと思います。
楽天で販売するためにも、生産が必要な物もあるので、パートナー的に動いてくれる企業さんがいると嬉しいんですけどね。

最初は仕事の話しだけで、それも単なる話しだけで終わると思っていたので、意外な展開にちょっとビックリでした。
紹介してくれたT君、ホントありがとうm(__)m
一時間くらいで終わると思っていたら、話しが弾んで気がつけば子供のお迎えの時間でした(^^;)
帰りは急いで帰って、何とかお迎え間に合いました(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事

2007年05月17日

レターセット販売開始

日々の仕事が忙しくて、なかなか楽天ショップの方に本腰が入らない状態が続いています。
どんどん売り上げ伸ばしていかなくていけないのに・・・・・(^^;)
オープン当初から予定していた「レターセット」も、なかなか制作できなくて、ようやく本日販売を開始しました。

今まで「バナナムーン」しか作っていなかったので、今回は「クジラの夢」と「星の髪飾り」を追加制作しました。
そして、キャラクターとして抜群の人気を誇る「黒猫りっちー君」もレターセットにしようと、いろいろと考えていましたが、どうしても季節物になってしまうので、思い切って今までのイラストからではなく、レターセット用に「夢見るりっちー君」と題して制作しました。

ショップを運営していて、いつも悩むのが値段設定です。
通常であれば仕入れ価格があって、それに自分の利益を入れて価格設定するのでしょうが、私の場合は自分で制作するので、どの程度の価格にするのかいつも悩んでしまいます。
以前、ARTBOXさんの記念展に出展した時に、イラストに値段をつけたのですが、回りから「安過ぎる」と言われました。
実際、私以外は皆相当な値段をつけていました。それからは、イラストの値段もぐっと挙げたのですが、アートとして見るか日常品としてみるかで、かなり値段設定って違ってくるんですよね。

私は作品を描いていても、それをグッズ化した段階でそれは日常品になります。
レターセットやマグカップ等に、イラストが入っているからと言っても、それは作品ではありません。
お客様が「あっこれいいな!」と思っても、値段が高いと買うのを躊躇してしまいます。
しかし、安過ぎるとショップの利益が出ません(^^;)

私の場合、オリジナル製品なので、市販の物よりも多少割高でもいいかなとは思っているのですが、どの程度の値段設定にするか、本当にいつも悩みます。
今回のレターセットは封筒5枚・便箋10枚・シール1シート入って650円(税別)の値段設定にしました。
高いのか安いのか、それは人によって違うと思います。
興味の有る方は、是非ショップにお越し下さい。
お待ちしております。
http://www.rakuten.co.jp/ds-island/

070517.jpg
今回制作した「夢見るりっちー君」
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ情報

2007年05月16日

作品のコラボ構想

今日はお昼から仕事の打ち合わせで、大阪まで出ていました。
大阪と言っても「箕面方面」で、車での移動でした。
箕面にあるとある学校のホームページを制作していて、その最終打ち合わせで出かけていたのです。

この仕事は、私のデザインの師匠でもあるT氏から依頼されているもので、T氏の家に寄りT氏も一緒に打ち合わせに行きました。
T氏は私と同じグラフィックデザインをしていますが、ホームページの方は手がけていないので、私に依頼してきたという訳です。

二人で近況やいろんな事を話しながら、打ち合わせ場所の学校に到着。
30分ほどで打ち合わせは終わり、その後、T氏を家まで送っていきました。
「ちょっと上がってコーヒーでも」というお言葉に甘えて、お邪魔させて頂きました。

T氏も、今年から私と同じようにフリーで活動をしていますが、やはり仕事は厳しいようです。
フリーで仕事していると、忙しい割にはあまり収入は無いんですよね(^^;)
「お互い厳しいなぁ〜」と二人で苦笑いしていました。

そしていろいろと話していて、私が「一緒に作品展しましょうよ」と持ちかけると「作品のコラボレーション出来ないかな?」と乗り気な回答を頂きました。
T氏はグラフィックデザインがメインですが、昔から商業書道のような書き文字もやっていて、今までにもいろんな文字を書いています。

私はグラフィックデザインをメインとしながら、イラストを描いています。
私のイラストと、T氏の文字で新しい形の物が産まれてくるかも知れません。
二人でいろいろと話しながら、可能性を秘めているのでやってみようということになりました。
これからいろんな事を試しながらやってみたいと思います。
そして是非作品展を実現させたいと思っています。

お互い本業のグラフィックデザインをしながら、それぞれの作品を伸ばし、またお互いの作品を融合させて、新しい何かを創り出していけたらなぁ〜と思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2007年05月15日

プレゼント情報

前回、桜のイラストのプレゼント企画を行いましたが、好評につき【オープン記念第2弾!!】として、再びプレゼントを行います。
前回応募された方には、明日くらいに案内のメールメルマガが届くと思います。
今回のイラストは、以前新作のお知らせで紹介した
【水無月の唱】
070425.jpg


【紫陽花お散歩りっちー君】
070426.jpg
の中からどちらかを各1名。
合計2名様にプレゼント致します。

この日記を読んだ方にだけお教えしますね
アンケートにしっかり答えて頂けると、確立高くなると思います。
興味のある方は是非ご応募下さい。お待ちしていま〜す。
http://www.rakuten.co.jp/ds-island/index.html
070515.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ情報

2007年05月14日

奄美でFM開局

islandサイトのBBSに久々に、高校の時の同級生が書き込みしてくれていました。
そこで初めて知った情報なのですが、何と奄美大島で奄美独自のFM局が開局したらしいのです。
同級生曰く、島唄からロック、オールディーズまでいろんなジャンルが流れて、さらにローカルな話題も飛び出してくるらしい。
書き込み読んでいて凄く聴いてみたくなりました。

しかし奄美の電波が奈良まで届くわけも無く、頭の中でイメージするくらししか出来ません。
一番最初に思ったのが「DJは島口(方言)で話すのだろうか?」ということでした(笑)
まるっきりの方言ではないにしても、島なまりの言葉で話すのでしょうね。

気になってネットで検索してみたらホームページがありました。
http://www.npo-d.org/pc/
なかなか面白そうです。
笑ったのが朝の時間帯に放送している、情報ワイド番組。

---------------------------------------------------------
スカンマーワイド!(情報ワイド番組)
  ニュース・天気予報・奄美市だよりラジオ版・奄美警察署から・空路/航路案内・00 CLASSIC AIR
  今日は何の日?(キュヤヌーデイ!)・読みむんマンディ! ・きゅぬ ゆしぐとぅ・
  ワキャナキャ シマ自慢・あまくま 行きゅんにゃ!  ほか
---------------------------------------------------------

どうです。上半分は普通ですが、下半分何のことか分かりますか?(笑)
まるで暗号ですよね(笑)

う〜ん、やっぱりこの情報番組は方言で放送してほしいなぁ〜。
でもあまりに本格的な方言だと、若者は聴いていても分からないかも(私も自信ない:笑)

これからいろんなイベントが行われ、そしてそれがFM番組としてどんどん流れていくのでしょうね。
島を代表する唄者や、元ちとせさんや中孝介さんのようなメジャーになったシンガーも、どんどん番組出演して欲しいですね。
もちろん島で活動するアーティストやその卵、さらには学校の定期演奏会なんかも放送すると面白いですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月13日

久々の裏庭バーベキュー

今日は母の日でしたね。
皆さん「お母さん」へ日頃の感謝の気持ち、伝えましたか?

我が家は母の日でも日頃と全く変わらず、まったりとした一日を過ごしておりました。
そして私がふと「バーベキューしたいなぁ」と言った一言で、夕方にバーベキューをすることになりました(笑)

本当はゴールデンウィーク中にバーベキューをするつもりだったのですが、娘の発熱があり、結局出来ずにいたのです。
裏庭で家族だけで軽〜くやろうと言うことで、夕方から買い出しに出かけました。
肉を買い込み、飲み物を買い込み、「家族だけだからこんなもんでいいか」と、買い物を終わらせようとした時、偶然知人と会い、そこで立ち話していました。

ちょうど晩ご飯の買い出しに来ていたようですが、買い物カゴの中には豆腐一丁しか入っていません(笑)
話しの流れで家でバーベキューする話しになり、知人一家もお招きすることになりました。
「それじゃ6時に・・・」と言って別れた後、肉と飲み物を買い足しして、家に戻って急いで準備開始です。

火をおこし6時半頃からバーベキュー開始。
久々のバーベキューで、息子も喜んで食べていました。
娘は皆が食べている肉を食べようと必死でしたが、さすがに肉は食べさせられません。
おにぎりを持たせてあげると、口いっぱいにご飯粒をつけながら、必死に食べていました。

日没とともに暗くなってくるので、クリップ式のライトを雨戸に取付け、夜のバーベキューに備えました。
有る程度お腹が満たされると、子供たちは遊びたがっているので、家の中で遊ばせる事にしました。
そして大人たちは、ゆっくりと肉を焼きながら、ビールを飲みながら初夏の夜のバーベキューを楽しみました。

まだ夜風が肌寒いですが、気持ち良くバーベキューできました。
また機会があればやりたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月12日

子供とインターネット

昨日、学校を早退した息子も、今日はすっかり元気になりました。
今日は土曜日、学校はお休みです。
しかし7時前には起こされなくても起きてきました。(毎日そうしてくれ〜笑)

昨夜から嫁さんが夜勤のため、今朝は私と息子と娘の3人です。
娘は託児所に預けるので、朝からお弁当を作っていました。
お弁当も作って、娘も起こし着替えさせて、息子と二人で託児所まで送って行きました。

息子は・・・・・・と言うと、仕事をしている私の側でiMacを触って遊んでいます。
最近ネットでいろいろ出来る事が分かってきたようで、自分の興味のある言葉を入力しては、いろんなページを見て楽しんでいます。
この前もスーパーマリオが遊べるページを見つけて、喜んで遊んでいました。
そして今日もまた、そのページを開いて遊んでいます。

仕事をしている側で、「チャチャチャッーチャチャッチャン?」とあの独特の電子音が流れっ放し(-_-;)
仕事集中できないっちゅ〜ねん。
最初の頃は自分でいろいろ見ているだけでしたが、ページのコンテンツをいろいろ触り始めていて、今日もマリオのゲームを録画したと思われるムービーを開いて見ていました。
そこにはゲームをしている男の声も入っていて、でかい声で「わぁ〜なんだよ〜」とか「あぁ〜こいつ頭悪りぃ〜」とか入っています。
聞いているとこっちの方がむかついてくるので、息子に「五月蝿いから止めなさい」と言って止めさせました。

息子にとっては、まだインターネットという概念が無く、「お父さんのパソコンいろいろ出来て凄い」というくらいにしか思っていません。
そろそろ息子にも自分が見ている物がどういう物なのか、徐々にでも説明していく必要があると思います。
小学生がネットの犯罪に巻き込まれるケースも増えてきているので、真剣に考え始めています。

つい最近までは、DVDを見ることくらいしか出来ていませんでしたが、やはり子供の吸収力と言うのは早いですね。
見様見まねでどんどん覚えていきます。
特別私が教え込んだわけでは無いのですが、私のするのを見て覚えてしまったようです。
使用禁止にしないまでも、使用は私の許可を得て、時間を決めて使わせようと思います。
そして何より、インターネットの便利さと怖さの両方を教えていきたいと思っています。

本当は息子と一緒に外に行って遊んであげれたら、一番いいんですけどね。
仕事しながらでは、なかなか難しいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月11日

また行ってみたい

今日は嫁さんが仕事復帰してから、初めての夜勤です。
娘にとっては初めての、お母さんのいない夜になります。
ちゃんと寝てくれるのか?ちょっと心配でしたが、先程、愚図りながらも寝ついてくれました。

嫁さんの仕事が遅くなる事もあるので、娘にとってはお母さんがいないことは慣れているようです。
しかし、寝つく時にはいつもお母さんにベッタリで寝る事が殆どなので、今夜は少し不安な感じでした。

今日は息子も体調悪くて、学校も早退して来ました。
熱が37.7度まで上がったようで、担任の先生から電話があったのです。
比較的元気なのですが、食欲があまり無いようで、晩ご飯も殆ど口にしませんでした。
それでもテレビは見たいようで、しっかりドラえもんとしんちゃんは、笑いながら見ていました(^^;)

今日は旭山動物園をドラマ化したテレビをやっていたので、思わず私も見てしまいました。
息子は一昨年に行ったのを覚えていて「ここ行ったなぁ〜」と、喜んで見ていました。
娘はもちろん知らないのですが、動物に興味があるのか、指を指しては「あっあっ!!」と、何か喋っている感じでした。

ドラマ化されているので、実際の内容とは異なるのだと思いますが、旭山動物園が注目されて日本一の動物園になったための苦労、問題点なども取り上げられている感じでした。
私も行った時に「え?これが噂の動物園?」って思ったものでした。
もっと華やかな動物園のイメージがあって、施設ももっと新しくて立派な物だと思っていたのです。
しかし見て回る内に、少しずつ何故人気なのか分かっていった感じがしました。

今回の内容でチンパンジーの施設が新しく出来ていました。
これもとても面白そうなので、「今度北海道に帰る時に、また行ってみたいね。」と、息子と話していました。
以前にも同じドラマが放送されていましたが、前回の内容は、旭山動物園が注目されるようになるまでの、奮闘記のような内容だったと記憶しています。
しかし、今回は「命」がテーマになっていました。
動物を通して命の大切さ、それを強調していた気がします。

動物園に来たお客さんを、喜ばすことだけでなく、動物達と正面から向き合い、共に生きている飼育係の姿が映し出されていました。
そんな人たちが運営しているからこそ、人気があり人が集まるのでしょうね。
ドラマを見ていて、私もまた行ってみたくなりました。
今度北海道に帰る時は、ちょっと旭川まで足を伸ばしてみるかな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月10日

カッティングマシーン

昨日とは一転して今日は肌寒い一日となりました。
そして何より凄かったのが「風」です。
まるで台風でも来たのか?と思うくらい、風の強い一日でした。
穏やかに晴れ渡った次の日だけに、あまりの気温差に体調崩しそうです。

さて、話しは変わって、先日思わず衝動買いしてしまった物が、本日届きました。
その物とは「カッティングマシーン」です。
パソコンのデータに合わせて、カッターが紙を切ってくれると言う物。
本来は10万円程度する代物なのですが、低価格の物が発売されていて、さらにMacにも対応、そして何よりillustratorのパスに合わせてカッティング出来ると言うことで、思わず買ってしまったのです。

しかし、お金は使っていません。
ジョーシンのWebサイトで貯まったポイントを使って購入しました(^^)v
日頃、インクや紙等、ジョーシンで買っているので、少しずつですがポイントが貯まっていくのです。

届いた物を早速開けてセッティング。
しかし・・・・・・・Macの説明が何も無い。
確かWebで見た時には「MacOS10対応」となっていたハズ。
しかし説明書を見てもどこにも書いてない。

悩んでいても仕方ないので、メーカーのお問い合せ番号に電話してみた。
結果、ソフトウェアをインストールしたら、illustratorのプラグインとして使えるということ。
言われた通りにやってようやくillustratorからカッティングする方法が分かりました。

しかし、今度は位置合わせがうまくいかない。
何度やってもズレる。このカッティングマシーンは切るだけなので、プリントは先にプリンターで行います。
そのオブジェクトに合わせてカッティングしたいのだが、どうやってもズレる。
Webサイトから説明書のPDFをダウンロードして説明書を読みましたが、これがまた分かりにくい。

何度も何度もテストしましたが、未だにうまくいきません(T_T)
明日、再度電話して聞いてみようかな。

このカッティングマシーンが活用できれば、オリジナルシールの制作。
それにペーパークラフト等のカッティング、さらにカッティングシートで文字をカッとしたりと、いろんな事に使えます。
位置合わせ・・・・・・何とかうまくいかないかなぁ〜(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:16 | Comment(6) | TrackBack(0) | 仕事

2007年05月09日

いきなり夏日

いや〜〜〜今日は暑かったですね(;@_@;;)
もうすっかり夏のような暑さでした。
思わず扇風機出そうかと思っちゃいましたよ。

暑くなってくると、PowerMacG5が唸り始めるんですよね。
今日はついに唸り始めました(^^;)
暑さに弱いG5君のためにも、仕事部屋は涼しくしておきたいのですが、今日はひとまず窓を開けて風を通して凌ぎました。

まだつい最近まで寒い日があったりして、ストーブもまだ出したままだというのに、いきなりこの暑さですからね。
そろそろストーブしまって扇風機出してこないといけません。

今年は異常な暖冬だったので、夏は異常な猛暑か冷夏かどっちかになったりして・・・・と思っていたのですが、予想では猛暑らしいですね。
何か冬の暖さが異常だったので、夏の暑さがさらに驚異的に感じてしまいます。
暑いのには慣れていますが、何度もつぶやいているように、奈良盆地の暑さは苦手です(^^;)
猛暑でもいいけど、湿気の少ないカラッとした夏になってくれ〜等と願うのは無謀なことですね。
来る夏に向けて、そろそろ衣替えもしていかなくてはいかなくては。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月08日

こんなの作ってみた

以前に気になって作ってみたものがある。
それは「オリジナル切手」。
自分の子供の写真やペットの写真等を、切手にしてくれるというサービス。
以前から自分のオリジナルで切手が出来たらいいなぁ〜と思っていた時に、郵便局のホームページで作れる事を知り、早速注文していたのでした。

制作依頼から約3週間。
待っていた切手がようやく届きました。
今回作ったのは、人気の高い「黒猫りっちー君」の切手。
沢山のイラストで作れたらいいのですが、同じ図柄しか使えないので、今回は試しにりっちー君で作ってみました。

予想以上の出来に大満足です。
ちゃんと切手としても使えるので、手持ちの切手が無くなったらこれ使って宣伝するか(笑)

楽天ショップの方では、レターセットの販売も予定していますので、切手とセットで売れたらいいのですが、切手が高くなってしまうんですよね。
何しろ元々の80円切手分の金額に、オリジナルで制作してもらうので割高になります。
さらにそれを売るとなると、またまた価格を上げなくてはいけません。
それに制作依頼から手元に届くまで、約3週間かかるので、なかなか商品化・・・・とはいかないのが現状ですね。
大量制作発注すれば、安く早く制作してくれる・・・とかあれば、また別ですけどね。
その前にこの切手を「買いたい」と思う人がどれくらいいるかが一番の問題です(笑)

でもせっかく制作した切手ですので、自分で使うのはちょっと淋しいです。
と言うわけで、楽天ショップの方でプレゼントにしたいと思っています。
ただし、今回は一定金額ご購入して頂いた方の中から・・・という形になると思います。

前回のように、私の方ですぐに手配できる品物ではありませんので、その辺は御了承下さい。
プレゼントの条件は、また楽天ショップの方で案内していきたいと思います。
ショップの方も、徐々にではありますが本腰入れ始めています。
今後、アイテムも増やしていきますので御期待下さい。

070508-1.jpg
りっちー君のオリジナル切手

070508-2.jpg
なかなか良い出来栄えでした

070508-3.jpg
現在制作中のりっちー君レターセットとおそろい
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ情報

2007年05月07日

疲れ果てた一日

どぇ〜〜〜〜〜づかれだぁ〜〜〜〜(=_=;)
今日は疲労感120%達成です。心身共に朽ち果てました(笑)

娘がロタウィルスになってから、託児所に行くためには病院で治癒証明を貰わなくてはいけないため、今日は私が娘を病院に連れて行きました。
娘はすっかり元気で、特に問題は無いと思いますが、一応治癒証明が必要なのと、先日発熱した後で発疹があるので、その辺も見てもらいたかったのです。

実は娘と同じような発疹が私にも、そして少しですが妻にも出ていました。
そして妻と私は同じような疲労感にずっと悩まされています。
もう一週間ほど続いているでしょうか。

娘の発疹は前回の発熱の突発発疹だろうということでした。
私も同じような発疹が出ている事を話しましたが、おそらくウィルスの関係で出ているのだろうとのことでした。
これで私も発熱したり、下痢や嘔吐があるのなら、何かの症状だと思いますが、何も無く発疹だけで、それもすぐに治まりましたからね。
一体何だったのでしょう?

そんな訳で、今日は娘と一日ベッタリだったわけですが、娘もまだ体調万全では無いのか、どうも機嫌が良く有りません。
不安もあるのかも知れませんが、とにかく私にベッタリで、ちょっとでも体から離れようものなら、この世の終わりのように泣き崩れます。

私も体調がイマイチの状態で、あまりにもしんどいので娘とともに昼寝することにしました。
しかし娘は午前中も少し寝ていたので、眠くないのか寝ている私の側でずっと泣いています。
それでも私はしんどいので寝ていると、いつも間にか泣き疲れたように寝ていました。

こんな状態で一日過ごし、息子を迎えに行き、いつもなら晩ご飯を作るのですが、今日はとてもそんな気力も体力もありません。
ひとまず嫁さんが帰ってくるのを待って、帰りに何か買って帰ろうと考えていました。
ところが・・・・・・嫁さんが帰ってきません(T_T)
ようやく8時半頃に電話が来ましたが、息子が電話を取って「お母さん帰って来れないから、先お風呂入っておいてって」と息子から聞きました。

しかたなく疲労困ぱいの状態で、息子と娘を風呂に入れ、私も娘を抱いたまま、片手で洗える範囲で自分を洗い、何とか入浴を済ませました。
娘は相変わらずベッタリで、抱っこしていないとすぐに泣いてしまいます。
息子は私がイライラしているのを気遣い、普通なら「お腹空いた」というのですが、今日は何も言わず、それでもお腹空いているので「これ食べていい?」とお菓子を持ってきて食べていました。

結局嫁さんを迎えに行ったのは、10時を回った時間。
さすがに息子も娘も寝てしまいました。
息子は何とか起こして車に乗せましたが、車の中でも寝たまま。
晩ご飯も買って帰りましたが、息子は食べる事なく寝てしまいました。

子供に晩ご飯も食べさせない親になってしまった(T_T)
今日は本当にタイミング悪かったですね。
私の体力・気力ともにダメなところに、嫁さんの仕事が超ハードな状態。
誰が悪いわけでは無いのですが、どうしても体調悪いとイライラしてしまいます。
育児ノイローゼになる人の気持ちが、ほんの少し分かった気がします。

しかし娘も託児所復帰できるし、後は私の体調さえ戻ってくれれば特に問題はありません。
今日は特別タイミングが悪かった日。
そう考えて、明日からまた頑張るしかないでしょう。
しかし、本当に疲れた一日でした(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月06日

体調やっぱりイマイチ^_^;

おぉ〜ついにゴールデンウィークが終わってしまいました。
特別何したってことも無く、のんべんだらりんと過ごしておりました。
しかし、異様に疲れているのは、娘のロタウイルスから発熱の体調不良が原因でしょうか。
このゴールデンウィーク期間中は、私も妻も体調いまいちで、ずっと「しんどい〜」を連呼していた気がします。

ですが、娘の二日間に渡る発熱で、そんなことも言っていられなくなりました。
自分たち以上に、40度の発熱で苦しんでいる娘が可愛そうで、自分の事などどうでもよくなっていました。
お陰様で娘もすっかり解熱し、食欲も戻りつつあります。
頻繁に動き回るようになり、笑い声も戻ってきました。

しかし娘の回復で安心したのか、忘れていたしんどさが戻ってきた感じもします(^^;)
はぁ〜なんなんだろうか、このしんどさは。
ゆっくりと休んでいるはずなのに、一向に疲れが取れません。
前回も栄養剤飲んで、だいぶ楽になったので、また栄養剤飲もうかな。

明日からまた平常が戻ってきます。
また頑張って仕事をしていくためにも、いつまでもしんどいと言っていられません。
気持ちも切り替えて、また明日から頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月05日

こどもの日と娘の回復

今日はこどもの日でした。
しかし娘の熱が下がらないので、今日も救急外来で受診することにしました。
午前の10時には、嫁さんと娘を病院に送っていきましたが、終わったのは何と夕方の4時。
昨日ほど混んではいなかったようですが、点滴を2回していろいろと検査もしてもらったようで、結構な時間がかかってしまったようです。

しかしお陰様で熱の原因も分かり、点滴の効果で娘も元気になりました。
熱もすっかり下がり、久しぶりに満面の笑みを浮かべている娘でした。
今日はこどもの日ということで、事前にケーキを予約していたので、病院の帰りにそのままケーキを取りに行きました。

息子に「夕飯何食べたい?」と聞くと「ケンタッキー」と言うことで、ケンタッキーを買って帰りました。
娘も食欲が出てきたのか、食べようと必死です。
特にケーキが出てきた時には、もう「私にも食べさせて〜(*o*)」と言わんばかり。
美味しそうにケーキも頬張っていました。

このゴールデンウィークは、娘の発熱もあり、どこにも出かけませんでしたが、家族ゆっくりできたので良かったかなと思います。
もしどこか旅行に行く計画たてていたら、旅行先で娘の発熱があったかも知れません。
そう考えると、いいタイミングだったのでしょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月04日

娘の発熱

連休中日、今日は私の姉親子が遊びに来る予定で、皆でお弁当持って近くの公園にでも行く予定でした。
ところが昨夜から娘が発熱して、今朝になっても一向に下がりません。
そこで救急外来で受診することにしました。
幸い検査結果は特に何も無く、点滴をして様子を見る事になりました。

姉親子はお昼過ぎに来て、結局どこも出かける事なく、家でお弁当を食べて過ごしましたが、息子と従兄弟の二人はお互いの玩具で遊べるのが嬉しいようで、二人でずっとはしゃいでいました。

娘は座薬を入れると解熱するので、一時的に元気になりますが、薬が切れて熱が上がり出すと再びぐったりしてしまいます。
小さな体でぐったりしているのを見ると、本当に可愛そうで変わってあげたいと思いながら、看病するくらいしか出来ません。

姉親子がいる間は薬が効いていて、比較的元気に動いていました。
息子と従兄弟が遊ぶ玩具に興味を示して、間に割り込んで行ったりしては、息子達に「怪獣が来た〜」
とおちょくられて、楽しそうに笑っていました。

夜になってまた熱が上がり始めていますので、様子を見て座薬を入れるようです。
こんな時、嫁さんが看護師というのは頼りになります。
明日の朝、まだ熱があるようなら、もう一度受診するしかないですね。
子供の病気って、親に責任があると思うので、もう一度いろんなことを振り返ってみて反省しなくてはいけません。
はやくよくなりますように。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月03日

憲法記念の日

今日は憲法記念日でしたね。
テレビでは「憲法改正」について、いろいろと番組編成などがされていたようです。
今の憲法って戦後に急きょ作られた憲法で、その後一度も改正されていないんですよね。

日本国憲法も、その前の大日本帝国憲法の改正ですから、かなり古い憲法に変わりはありません。
日本国憲法からも60年経っているのですから、時代の流れとともに改正していく部分は沢山あるのだと思います。
しかし、簡単に改正するのも問題ですし、じっくり皆で考えて改正していく必要があるのでしょうね。

特に憲法9条に関しては、意見が真っ二つに分かれるところだと思います。
もちろん誰もが戦争はいけないと分かっていますし、日本が軍事国家にならないことを望んでいるはずです。
しかしふと外に目をやると、近隣諸国の軍事強化が目に入ります。
もし他国が日本に攻め込んできたら・・・・日本は無条件で受け入れるのでしょうか?
昨年の北朝鮮のミサイル問題にしても、防衛能力の無い日本にしてみたら驚異です。

憲法9条を守ることは大切なことですし、日本にとって平和憲法と呼ばれる憲法があるのは誇らしいことです。
しかし議論することは必要ですし、少なくとも防衛するくらいの能力は必要な気もします。
日本国民がしっかり考えて答えを出していかないといけないのでしょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月02日

家庭訪問の日

今日は息子の担任の先生が家に来ました。
そうです家庭訪問なのです。
本当は先週の金曜日の予定だったのですが、嫁さんが仕事のため、本日の最終の訪問に変更してもらいました。
今日は嫁さんは半日勤務だったのですが、それでも終わったのは2時過ぎ。
慌てて迎えに行き、慌ててお昼ご飯済ませ、先生の来訪を待ちました。

予定の時間通り先生が来られ、開口一番話した内容が「○○君、絵凄い上手ですよね。ビックリしました。」でした(^^;)
しかし嫁さんの「忘れ物多くないですか?」の問に、先生も「お母さん良くおっしゃって下さいました。」と、苦笑いしていました。
クラスでの様子や、友達との様子などいろいろ聞いて、息子なりに学校で楽しくやっていることが分かりました。

「子供のためですから、悪い事をした時にはビシッと叱ってやって下さい。」と言うと、「そうおっしゃって頂けると助かります。」と先生も同様の考えのようでした。
今、学校の先生って子供に手を出したら、親がすっ飛んできて文句を言われるような立場になってしまいました。
私が子供の頃には、悪い事したら先生に叩かれたり、平手打ちされたりなんてのは当たり前でした。
いつからか先生と言う立場は、とても弱い者になってしまったのでしょうね。

まだ30代前半くらいの雰囲気の、若い女性の先生ですが、とてもしっかりと子供の事を考えてくれているようで、安心しました。
子供の教育は学校と親と地域の連携が絶対に必要だと思います。
この1年間、先生と連絡をしっかり取って、子供の教育を見守っていきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月01日

体調いまいち

ありゃ〜もう5月になってしまいました。
ホントに早いですね〜。

昨日のお天気とは一転して今日は雨風の強い一日でした。
気温も上がらず、肌寒く感じました(((><)))

そのためか、それとも娘の体調悪さがうつったのか、私もなんとなく体がだるくて、仕事がはかどらない一日でした。
娘は念のため小児科病院で受診してきましたが、やはりロタウィルスだったようです。
これで明日も託児所お休み決定です(^^;)

息子の時もそうでしたが、2才くらいまでは、しょっちゅう熱出したり流行の病気にかかったりして、よく託児所休んでいました。
ちょうど体の中の抗体が無くなって、いろんな病気にかかりやすい時期なので、しかたないんですけどね。
一つ一つ病気をクリアしながら体も強くなっていくのでしょうね。

娘はもう嘔吐も下痢も治まっているのですが、やはりまだ本調子ではない感じがします。
機嫌良いと思ったら、突然愚図り出したりするので、きっとまだしんどさが残っているのでしょう。
明日は嫁さんが半日仕事なので、午前中だけ私が娘を見なくてはいけません。
いつもの事なのですが、体調悪い時なので、愚図ったらちょっと困り者です。
何しろ嫁さんには最大の武器の「おっぱい」がありますが、私は何も武器を持っていません(笑)
機嫌良く遊んでくれることを願うしか無いですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記