2007年04月20日

Macユーザーになった友人

本日、アップルストアから荷物が届いた。
中身は17インチのiMac。
2月にも同じiMacを購入したのですが、再びiMacが届いたのです。

今回のiMacは私の物ではなく、友人に頼まれて購入した物なのです。
ずっとWindowsを使っていた友人ですが、私の勧めでMacに切り替えたのです。
Windowsを使っている時から、Officeを使うわけでもなく、illustratorやPhotoshop等がメインのようで、何もWindowsにこだわる必要もなかったのです。

以前に私の家に来て、実際にMacを触ってその使いやすさに、速効で買いモードになったのです。
注文してから5日ほどでようやく届き、本日友人の家まで持っていきました。
早速箱を空けセッティングする友人。取説を見て「取説がたったこれだけって凄いな」と、Macの取説を見ていました。

私もそうなんですが、Macって取説読む事って殆ど無いんですよね。
感覚で使えるので使っていくうちに身体で覚えていく感じなんです。
おそらく友人も、遊び感覚で使いながら覚えていく事でしょう。

パソコンを買い替えたいという人に、よく「何がいいですか?」と聞かれることがあるのですが、私はいつも「パソコンで何したいの?」と聞き返します。
仕事で使うパソコンは100%に近い確率でWindowsだと思います。
「仕事でやっていることを家でもやりたい」と言うのなら、間違いなくWindowsを買った方がいいです。
でも、家で使うパソコンはネットやメール、そしてもっと遊び要素で使いたい。と言うのなら、私はMacという選択肢もあっても良いと思います。
Windowsを使っている人にとっては、Macって専門の人が使っていて難しいというイメージがあるようです。
しかし、私に言わせてみれば全く逆で、Macほど感覚で使える物はないと思います。

今日iMacを使い始めた友人も、きっとすぐにMacに馴染み使いこなしていくことだと思います。
元々自分で色々と作ったりするのが好きな友人なので、きっと楽しめる事でしょう。
パソコン買い替えを検討している方、Macという選択肢も考えてみませんか。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh