2007年04月18日

初めての一歩

退院してから、ますます食欲旺盛になってきた娘。
最近はご飯の時も、自分でスプーンを使おうとしたりしますが、まだ上手に出来なくて結局手で取って食べたりしています(笑)
手でとって食べている姿は、まさしくお猿さんですね(^^;)

立つのもしっかりと立つようになり、かなり安定性が出てきました。
しかし歩くのはまだまだ先のような雰囲気です。
私たちが立っている娘の前で、一生懸命足踏みしてみせますが、娘は腰を回して笑顔をふりまくばかり。
きっと腰を回していることで、歩いているつもりなんでしょうね。

ところが今日、何気なく立った後、一瞬だけ足が動きました。
歩いたというよりは、開いた左足を中央に寄せたという感じです。
それでも足が動いたことで、私も嫁さんも息子も「今動いたな!!」と興奮していました。
そして娘に「ほら歩いてごらん」と、足踏みしてみせました。

するとどうでしょう。突然左足が一歩前に出たのです。
そして続いて右足が前に出て、何と3歩も歩きました。
これには皆「おおおぉ〜歩いた歩いた!!」と、大喜び。
まだまだ歩けそうな感じじゃなかっただけに、本当にビックリしました。
本人はいたって「何があったの?」というような顔で、冷静な顔をしてましたけどね(笑)

初めての第一歩を、家族皆が見ている目の前で行った娘。
これからもますます元気に動き回ることでしょう。
次は初めての言葉ですかね。今から楽しみです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記