2007年04月06日

突然の入院

今日は奄美の母親が家に来る予定でした。
日曜日に結婚式があり、それに出席するためにこちらまで来るのです。
今夜は私の家に泊る予定にしていました。

しかし昨日から娘が発熱しており、今日は朝から嫁さんが病院に連れていきました。
母が来るのは夕方なので、それまでに受診を済ませておけば大丈夫だと思っていたのですが、突如入院することになってしまいました。
尿検査の結果が思わしくないので、入院しながら検査することになったようです。

もちろん付添が必要なので、私か嫁さんが付き添わなくてはいけません。
結局嫁さんが付添うことになり、母も家での宿泊を取り止め、一緒に来ている親戚の人たちと別の場所に泊ることになりました。
孫(私の娘)との再会を楽しみにしていたのに、再会したのは病室の中になってしまいました。

昨年の11月に来た時には、ちょうど人見知りで、その時も抱っこすることすら出来なかったので、今回は抱っこできると思っていたところに、今回の入院です。
またもや抱っこ出来ずに帰ってしまうことになります。

娘の状態は様子を見てみないと分かりませんが、今は何もないことを祈るのみです。
尿路感染の疑いが強いようなので、点滴をしながら検査を続けるようです。
来週は嫁さんと私と交互に付添いしなくてはならないので、仕事もまともに出来ないかも知れません。
お仕事の方では御迷惑をおかけするかも知れませんが、子供の事が一番ですので、嫁さんが付添する時間帯に仕事は頑張りたいと思います。

一日も早く退院できるよう、家族皆で頑張っていきたいと思います。
娘も小さな身体で一生懸命頑張っていることだと思いますので。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記