2007年03月25日

能登半島沖地震

大きな地震がありましたね。
石川県在住の方々、大丈夫でしたでしょうか?
家屋の倒壊や道路の陥没などあり、かなりの大きな被害です。
残念ながら亡くなられた方もおられます。
阪神淡路大震災の規模に匹敵するほどの震度でありながら、まだ被害が少なかったのは救いでしょうか。
しばらく余震が続く可能性もありますので、くれぐれもご注意頂きたいと思います。

地震列島の日本ですから、いつどこで大きな地震が来てもおかしくはありません。
しかし私たちは日常の生活の中で、ついつい忘れがちです。
私も阪神淡路大震災の後、防災グッズを揃えたりしましたが、喉元過ぎれば熱さ忘れるで今は何も出来ていません。
ましてやその頃と今とでは状況も違います。当時は結婚前でしたが、今は家族持ちです。
家族全員の安全を確保しなくてはならないのです。

そう考えると、やはり何も出来ていないなぁと思います。
食料・水等の最低限の備えだけでもしっかりしておかないといけませんね。
そして家族で震災があった時の、避難場所や集合場所を決めておかなくてはいけません。

地震はおきてほしくはありませんが、どうしても避けられないものだと思います。
もう一度、自分の身の回りを確認して、災害に対して備えをしておかなくてはいけませんね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記