2007年03月23日

息子の通信簿

寒さも和らぎ、ようやく春めいてきましたね。
暖さに誘われて、桜も一気に開花に向かうことでしょう。

今日は息子の学校の終業式でした。
もう3学期も終わり、明日から春休みに入ります。
来月からは2年生です。早いですね〜。入学してやっていけるのか心配していた日が、つい昨日のような気がするのですが。

今日は通信簿をもらって帰ってきました。
中を見てみると、三段階評価で殆どが「普通」、その半分くらいが「良い」で、ひとつだけ「がんばりましょう」がありました。
それは「人の話を集中して聞く」ということ(^^;)
う〜ん、これは確かにその通りです。家でも人の話そっちのけでテレビに釘付けのことが多々あります。

私が子供の頃の通信簿って5段階評価で、もっとシビアな評価だったと思うのですが、これって地域や学校、そして時代によって全然違うのでしょうね。
昔はこの通信簿もらうのが嫌で、そして親に見せるのが嫌でした。
私も息子と同じように殆どが「普通」でしたからね。そしてそれ以下の評価も結構ありました。
そのことで親に叱られたりした記憶は無いのですが、子供ながらに嫌だったのを覚えています。

人間の評価なんてもんは、通信簿で決まるわけではありませんし、成績で決まるわけでもありませんので、気にするわけではありませんが、やはり弱いところはなおしていけるように親も見ていかないといけませんね。
自分の息子ですので、得手不得手は自分と似たところがあります。
自分の子供時代を振返って、もう一度成長するつもりで、息子を見守っていきたいと思います。

しかし、明日から2週間の春休み。
いいなぁ〜私も長期休みが欲しいぞ(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記