2007年03月19日

OSどこまで使えているのか?

以前にもつぶやきましたが、娘は今、ボタンを押すのが楽しいようで、ありとあらゆるボタンを押したがります。
お風呂に入ると、お風呂の設定ボタンが気になり、テレビを見ていてはテレビの主電源が押したくなるようです(笑)
Macの前に座ると、もうマウスを触りたくて仕方ないようで、人の手を払いのけてまでマウスを握ろうとします。

以前に娘がキーボードを触って突然画面が拡大されるというトラブルが起きました。
その時は対処法が分からなかったのですが、先日いろいろ調べていて、偶然その方法を見つけました。

cintrolキーを押しながらマウスのスクロールボタンを回すと、あ〜ら不思議。
画面がぐぃ〜んと拡大されるのです。
MacOS10.4でMighty Mouseを使っている方は、一度お試し下さい。
使い道は・・・・・・・特にこれと言ってないんですけどね(^^;)

もう一つ便利な機能が?+tabで、現在起動しているアプリケーションが表示されることです。
瞬時にアプリケーションを切り替ええたい時には、本当に便利です。
さらにMighty Mouseのボタン設定にも対応しているので、マウスのボタン一つでアプリケーションの切り替えが可能です。
今まではドッグのアプリケーションエイリアスをクリックしていましたが、時々間違えてとなりのアイコンをクリックして、他のアプリを立上げてしまうこともありました。
しかしこの機能を使えば、そんな失敗も無くスムーズに切り替えができます。

Macでない方やMacでもOSXを使っていない人には、全く関係のない内容ですね(^^;)
私は仕事でMacをフルに使っていますが、それでも知らない機能がまだまだある気がします。
100%その機能を使いきっている人間なんていないと思うのですが、やはり使える機能は使いたいですよね。
ぼちぼち覚えていきたいですが、もうすぐ次のバージョンも出そうだし、また新しい機能が増えていくのでしょう(^^;)

次は10.5(Leopard)です。
もうそろそろ発売の噂が聞こえてきてもいいころなのですが。
10.5からはBootCanp(Mac or Windows起動切り替え)が標準になるようです。
IntelMacであれば、MacでもWinでも立上げる事が可能になります。

更なる進化を遂げるMacOSです。
私の頭は完全に進化においてけぼりですが、少しでもついていけるように、覚えていきたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh