2006年12月31日

一年間ありがとうございました

今年もいよいよ終わりですね。あと5時間弱で新しい年を迎えます。
今年は後半にかけて、本当に忙しくて慌ただしい年でした。
しかし自分にとってマイナスでは無かったと思っているので、新しい年に活かしていきたいと思います。

毎年大晦日には家族揃って、そして1人友人を招いて、紅白見ながら年越しを待ちます。
そしてゆく年くる年を見ながら、突然時刻表示が0:00になったのを見て、お互いに「明けましておめでとうございます。」と挨拶をするのです(笑)
民法各局ならカウントダウンなどしていて、年越しの瞬間が分かるのですが、やっぱりNHKの方がしっくり来ますね。
特に家族を持って、年越しを家族で祝うようになってからは、カウントダウンをすることが無くなりました。

若い独身の頃は、仲の良い友達が集まって、宴会状態で年越しを迎えカウントダウンで「かんぱ〜〜〜い!!」とやっていたのですが、もうさすがにそんな年ではありません(笑)
今はゆく年くる年を見ながら、何となく「日本人だなぁ〜」と感じながら新しい年を迎えます。
きっと今夜もそんな年越しを迎えるのだと思います。

新しい年、2007年がどんな年になるのか分かりませんが、今年出来なかったこと、やりたかったことを、来年は是非実現したいと思います。
そして、家族と共に一日一日を大切に、そして感謝して過ごせる一年を送れたらと思います。

今年一年、このつぶやきにお付き合い頂いた方。
またislandサイトでイラストをご覧頂いた方。お仕事でお世話になった方。
たくさんの方々のお陰で、今年一年続けて来れたと思います。
来年もまたよろしくお願い致します。
皆さん、良いお年をお迎え下さい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月30日

復刻版ラガー再び

今年も残すところ一日になってしまいましたね。
何だか全然実感が湧きません。
結局わが家は大掃除できそうにありません(T_T)
今日は玄関だけは綺麗にしましたが、家の中は何にも出来ていません。

今日は息子が体調崩して、一日中家の中でゴロゴロしていました。
合わせて娘はお母ちゃんにベッタリで、ず〜っとおっぱいしゃぶったり抱っこせがんだり・・・と、結局離れることができず、私一人でできることをやっていましたが、結局玄関だけで終わってしまいました。

夕方から買い物に行くことにしていたので、明日片づけをすることにして、買い物に出かけました。
息子もちょっと体調戻って、一緒に出かけました。
まずは切れた電球類を買いにジョーシンへ。そしてその後ジャスコへ買い物に。

しかしジャスコは大変な状態になっていました。
今まで見たことも無い車の数。駐車場がほぼ満車状態なのです。
さらに店内は見たことも無いような人の波。レジを見ると物凄い人の行列になっています。
人の波をかき分けながらカートを押して行きますが、所々でカートが詰まった状態で、なかなか先に進みません。

今日の買い物の一番の目的は・・・・・・ビールです(笑)
以前もつぶやいた「復刻版ラガー」を買うためです。
正月用に箱入りで買おうと思って来たのです。限定品なので買いだめしておかないと、いつ無くなるか分かりません。

しかし嫌な胸騒ぎがしていました。実は昨夜夢の中で復刻版ラガーを買いに来たのです(あくまでも夢の中です)
喜びながらビール売場に向かった私ですが、復刻版の大正しか残っておらず、明治は売り切れていたのです。
明治も大正も飲みましたが、私は明治の方が好きです。しかしその明治が売り切れていたのです(あくまでも夢の中です)

そんな嫌な夢を見ましたし、この人の多さからすると、売り切れていても不思議ではありません。
不安な気持ちでビール売場に向かいましたが・・・・・・・ありました(^。^)
明治も大正もちゃんと残っていました。すかさずどちらも箱でお買い上げ。
これで正月はゆっくり復刻版ラガー飲めます。

明日はいよいよ大晦日です。
今年もいよいよ終わりですね。本当に早い一年でした。
午前中で買い物と片づけを済ませて、早めにお風呂に入り、のんびりと紅白でも見ながら晩ご飯を食べましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月29日

8ヶ月になりました

娘が誕生して今日で8ヶ月になりました。早いものですね。
産まれたときは、弱々しく泣いていた娘も、今では大声で泣き、わけの分からない言葉で話しています。
もうすぐハイハイを始めそうな雰囲気ですが、手の力が弱いのか一歩(手なので一歩というのか?)が出ません。
そのかわり足の力が強いようで、テーブルに掴まっては立とうと必死です。

下の子って上の子の影響を受けるのか、娘は玩具の中で何故か車がお気に入りです。
赤ちゃん用の玩具に混じって、お兄ちゃんのミニカーが入っていたりすると、ミニカーを持って楽しそうにしています。
女の子なんですから女の子らしい物に興味を示してくれるといいのですが(^^;)
まぁまだ8ヶ月ですからね。何にでも興味を示しているのでしょう。

息子が1才の時に始めて自分で選んだ玩具は、今でも覚えています。
ちょうど奄美に帰省いている時で、ダイエーの中で買い物をしていた時です。
おもちゃ屋さんの前を通った時に、トミカが目に留まり、その中の救急車を握って離さなかったのです。

娘は女の子なので、お人形さんとか選んでほしいのですが、お兄ちゃんの影響でトミカを選んだらどうしよう(笑)
女の子ってどんなおもちゃに興味を示すのでしょうね。ちょっと想像がつきません。
3〜4才になったらテレビ番組の影響受けて「これが欲しい〜」っておねだりするんでしょうか。

まだ8ヶ月ですから、そんな先のことを気にしても、しかたありませんが、きっとあっという間にそんな歳になるんでしょうね。
この8ヶ月も本当にあっという間でしたから。
これからも、元気にスクスクと育っておくれ〜byおとうちゃん。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月28日

年末モード全開

今日で仕事納めという方も多かったでしょうね。
一年間お仕事お疲れさまでした。
わが家も嫁さんが仕事納め、娘も託児所で通所納め、息子は学童を通所納めでした。
私は・・・・・・・仕事納めしたいけど、明日も打ち合わせで出かけなくてはなりません。
年明けに仕事もあり、気分的にも仕事のことが頭から離れそうにありません。
でも幸せなことですね。

明日は打ち合わせを終えたら、残りの雑務を済ませて一応仕事納めにしたいと思います。
そして年賀状書きをしないといけません。(今ごろかよって感じですが)
それが終われば大掃除ですね。今年の汚れ今年の内に。

年末って慌ただしいですけど、「今年最後の頑張り」って感じがして大好きです。
今年の残すところ3日。
大掃除をして埃を祓って、綺麗な環境で新しい年を迎えたいですね。
ついでに心の埃も祓って、埃を誇りに変えて新しい年をスタートさせたいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月27日

ADSL or 光

ネットニュースで「光がADSLを上回る」と出いてた。
「当たり前じゃん光の方が速いんじゃないの?」と思い、記事を見たら、光ケーブルの契約者がADSLを上回る見通しらしい。
世の中、もう光ケーブルが当たり前の時代になったのですね。
わが家は・・・・・まだADSLです。しかも8M(T_T)

でも、ADSLでもそんなに遅いとは感じないんですけどね。
一度光を使ってみると遅く感じるようになるのかな?
皆さんの環境はどうですか?光ケーブル、それともADSL、それとももっと前の・・・・・・何だっだっけ、忘れてしまった(笑)

私がインターネットを始めてから、約7年になります。
そのころは常時接続なんて出来なかったので、時間を気にしながらネット接続していました。
今から考えると信じられない状態です。

あっ思い出した。ADSLの前はISDNだった(笑)

技術がどんどん進歩して、ネットを取り巻く環境もどんどん変わっていきます。
便利になる反面「そんなの必要か?」って思える部分も多々あります。
私の契約しているプロバイダーは、光ケーブルに加入するとケーブルテレビを見ることができます。
「いろん番組が見れてお得ですよ」って言われても、普通のテレビすらあまり見ないし。

光ケーブルもどんどん値段が下がってきているので、いずれは切り替える時期が来ることと思いますが、今はまだADSLで十分ですね。
私がインターネットを始めた7年前。ISDNで時間を気にしながら、なかなか開かないページをイライラしながら見ていた頃から、今のADSL・光の時代になりました。
また7年後になると、今度はどんなサービスが出来ているのでしょうね。
ただ言えることは、そのサービスを自分がどれだけ必要とするかですね。
案外ADSLでまだ接続してたりして(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月26日

サンタからの贈り物

クリスマスも終わってしまいましたね。
皆さん素敵なクリスマスを過ごされましたか?
わが家は家族でささやかですが、楽しい時間を過ごせました。
ささやかですが、家族揃って同じ時間を過ごし、同じ料理を食べてケーキを食べて・・・。
これって一番の幸せだと思います。

ところで息子&娘のところにも、無事サンタさんが来てくれたようで、息子にはカーズのレースの玩具。娘にはお風呂に貼って遊べるシートが贈られました。
息子は最初はカーズのミニカーセットをお願いしていましたが、サンタさんによるとお勉強を頑張ったので、レースの玩具にしてくれたらしい(笑)

しかし子供って凄いですね。起きてプレゼントを見つけると、自分がお願いしていた物よりも大きいことを察知し、とたんに「もしかしてカーズのレースかな?」と当ててしまいました。
散々トイザらスで欲しそうに見ていましたからね。箱のサイズもしっかり分かっていたのかも知れません。

昨日も本日も学童から帰ってくると、レースキットでカーズの主人公「マックィーン」を走らせて喜んでいます。
しかしレースキットにはマックィーンしか入っていないため、競争させる車がありません。
その内、他のキャラクターも買い始めるでしょうな。(お正月当たりがヤバイ:笑)

娘も本日、サンタさんのプレゼントをお風呂で使いました。
動物のイラストが描いてあるシートなのですが、シルエットになっていて、別シートでシルエット部分と同じ形の動物のイラストがあります。
ようするにシルエットに動物のシートを合わせて貼っていくのです。
まだまだ娘には意味が分かりませんが、動物のイラストに興味津々。何やらあ〜あ〜言っては、動物のシートをつかみ、貼ってある動物を手でずらし遊んでいました。

二人ともサンタさんのプレゼントを喜んでくれたようで、きっとサンタさんも喜んでいることでしょう。
来年は私も欲しいものサンタさんにお願いしようかな(笑)
そのためにも、もっともっと頑張って懐を暖かくしておかなくてはダメですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月25日

新作「雪山団らん」

あ”〜〜〜何とか2作品目できて、本日ポストカード発送しました。
今月も何とか間に合いました(^^;)

自分自身の中で「毎月2作品」って目標でやってきたので、何か半分意地になっている感じもしますが、そうでもしないと私の場合描かない可能性があるんですよね。
それに販売してもらっている「河西喜昇堂」さんでは、リピーターが多いので新作を楽しみにしているお客さんもいるようで、そうなるとやっぱり描かなきゃって気持ちになります。

今回のイラストで今年最後のイラストになります。
昨年もそうでしたが、来年の干支の動物でイラスト締めくくりです。
昨年は確か「北風のコーラス」が最後で、今年が戌年なので犬のイラストにしていました。
ですから今年最後のイラストはイノシシです。

寒い雪山でかまくらの中で暖まっている、イノシシの家族を描いていますが、これって私の願望といってもいいかも知れません。
一度かまくらの中で飲み食いしてみたいんですよね。写真とかで見るとかまくらの中って本当に暖かそうで、凄く憧れるんですよね。

家族揃っての団らんと言うのは、「正月は家族皆で団らんしていたい」という私の願望かも知れません。
御餅焼いて家族みんなでのんびりしたお正月を過ごしたいですね。
かまくらの中で・・・・は、無理なのでお家の中で暖まりたいです。

今回のイラストは、そのままわが家の年賀状に流用される可能性120%ですので、私と年賀状のやりとりをしている方は、このイラストの年賀状が届くと思いますので、予めご了承を。
その前に年賀状制作しなきゃ(^^;)
今年も残り一週間を切りました。今年もいよいよ終わりですね。
本当に本当に早い一年でした。来年はもっと早く感じるのだろうか?
残り一週間、仕事もプライベートも精いっぱい頑張って、気持ち良く新しい年を迎えたいですね。

061225.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新作のお知らせ

2006年12月24日

イブの日に昆虫館

今日はクリスマスイブですね。
皆さんクリスマス楽しんでいますか?
わが家は昨夜、簡単なクリスマスパーティーをしたので、今日は特別なことはしていません。

息子が冬休みに入っているのですが、何かと親が忙しくて全くと言っていいほどかまってもらえないためか、どうもストレス溜まっている感じがします。
嫁さんの提案で今日は午後から出かけることにしました。
息子にはどこに行くと告げずに、向かった先は「橿原昆虫館」。
数年前に一度行ったことあるのですが、息子はおそらく覚えていないと思います。

車を走らせ昆虫館のゲートの近くまでやってきましたが、息子はその近くにあるホームセンターに行くと思ったらしく、そこにはペットコーナーもあり魚などもいるので「やった〜」と喜んでいます。
私達が「そこじゃないよ」と言うのですが、全く行き先が予想できない様子。
昆虫館のゲートに大きなカブトムシもモニュメントがあるのですが、それを見つけて「見て大きなカブトムシ」と喜ぶも、そこに行くことに全く気づきません。

ゲートをくぐり、目的の昆虫館まではまだしばらく車を走らせます。
全く見たことの無い景色に、息子はもうどこに行くのか全く検討がついていません。
そしてようやく着いた昆虫館。しかしやはり息子は記憶になかったようで、「ここどこ?」といった雰囲気でした。

私達が「ここ昆虫館だよ。覚えていない?」と聞くと、「行ったことある〜」と答えましたが、絶対に忘れていると思います(笑)
クリスマスイブに昆虫館に来るような人がいるのかな?と思っていましたが、私達のような親子連れが結構いました。
そしてクリスマスイベントと言うことで、入り口でクロスワードの問題をもらい、家族で問題を解き、景品として昆虫館の裏山で採れたというハッサクを貰いました。

息子はカブトムシやクワガタなどに大喜び。
中でも標本ではなく、実際に生きているカブトムシが入ったケースに、カメラが仕込まれていて手元で操作できる物に息子は夢中。
自分の操作するカメラに映し出されるカブトムシに、しばらくその場を離れようとしませんでした。
同じシステムの物で、水中の物もあり、メダカやゲンゴロウがいる水槽にカメラが仕込まれていて、こちらもしばらく離れませんでした。

ここの昆虫館の目玉は、何と言っても最上階にある温室です。
熱帯・亜熱帯の森を再現した温室には、沢山の蝶が飛び交っています。
目の前を蝶々がひらひらと舞い、横に目をやるとあちこちの植物で蝶々が羽を休めています。
そして高くそびえた木の上の方では、ハチドリ達の鳴き声が響いています。
まさしく異空間に飛び込んだような感じで、しばらく南国気分を楽しみました。

昆虫館を出た後は、すぐ側にある公園で軽く運動。
持ってきたバドミントンをして、アスレチックで遊んで帰ってきました。
前回来た時には気づかなかったのですが、ここのアスレチックの一部は、昆虫の形になっています。
平均台はよく見るとナナフシの形に、そしてトンボ・蜘蛛の形の物もありました。
いろいろ考えているのですね。

息子は今夜サンタさんが来てくれるのを聞いたからか、今日はやたらとお手伝いをしていました。
自分でトイレ掃除、洗面所の掃除、娘の遊び相手。
今日だけでなくいつもやってくれると嬉しいのですけどね。
黒いサンタではなく、赤いサンタが来てくれることを願いながら、息子は眠りにつきました。
そろそろサンタさんもやって来る頃です。
それでは私もひと仕事してから眠りますかな。明日の朝、息子が喜んでくれることを夢に見て。
では皆さんも、素敵なクリスマスを・・・・おやすみなさい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月23日

クリスマスパーティー

今日は家族でクリスマスパーティーをしました。
パーティーという程のものではありませんが、簡単な食べ物とケーキで楽しみました。

まずは予約していたケーキを取りに行き、続いてジャスコへ買い出しへ。
息子が「ケンタッキーが食べたい」というので、ジャスコの中にあるケンタッキーへ行ってみました。
すると何と2時間待ち(@@)
まぁだいたい予想はしていました。以前もクリスマスにケンタッキーを買おうとしたら、売り切れになっていたことあったので、買える可能性は低いと思っていました。

仕方ないのでケンタッキーは諦めて、食材コーナーへ回ったら、ケンタッキーに似たチキンとポテトとコーンがセットになって、バケツカップに入った物を発見。
ケンタッキーが買えなくてすねていた息子もこれには大喜び。早速一つ買うことにしました。
他にも食べたいものを買い、息子が買いたがっていた「子供の飲み物」を買い、乾杯用に小さなワインを買い、「もう買うもの無いかな?」と確認しながらレジへ。

買い物を済ませ、車を走らせそろそろ家に着こうとした時。
息子が突然

「あっ!!パン買うの忘れた!!」と叫びました。

私も嫁さんも「パンなんか買う予定なかったよ」と言いましたが、息子の言っている「パン」とは、食べるパンでは無かったのです。
数日前にレジの横で見つけたクラッカーのことでした。その時から「これ買いたい」と言っていたので、「クリスマスの時に買おうな」と約束していたのです。
結局ジャスコに戻って、クラッカーだけ買いに走りました。

クリスマスケーキに灯をともし、息子は始めてのクラッカーを体験。
「パン」という音と同時に、カラフルな紙が飛び出し大喜びでした。
料理もケーキも美味しく、家族皆でささやかなクリスマスを楽しみました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月22日

新作「星屑メロディー」

何とか1作品描きました(@o@)
眠い頭を回転させながら、何とか描きあげました。
今回は今までに無い感じの色調になりました。殆どモノトーンに近い色合いです。

イメージ膨らませる間は、目を閉じていろいろ頭の中で想像することが多いのですが、その間に眠りに入ってしまうことが多々あります。
今回も2〜3回、夢の中へと誘われては途中で引き返して来ました(笑)

しかしイメージが固まると、一気に眠気は冷めるんですよね。
そして描き始めると、だんだん頭が冴え渡ってきます。
そのまま一気に描きあげる場合と、途中でちょっと悩む場合があるのですが、今回はちょっと悩みました。
悩みながらも何とか描きあげましたが、思い切ってモノトーンな感じにしたのが、良かったような気がします。

今まで描いてきたアニマルシリーズって、色調豊かで鮮やかなイメージのイラストが大半です。
落ち着いた色合いの物も数点ありますが、今回のようにモノトーンに近い物はありません。
真冬の空の色を、最初はダークブルーで表現しようと思っていたのですが、ふと「真っ黒だったら?」と思い、黒くしてみました。
するとこれが意外にもいい感じです。しかし真っ黒なベタでは単調なので、黒から黒にかなり近いダークブルーへのグラデーションで表現しています。

フクロウもあまり色彩を入れずに、白&グレーベースで描いています。
夜の黒と対照的なフクロウの白が、なかなか面白いバランスを出している気がします。
実は以前からモノトーンのイラストも描いてみたいという思いがありました。
アニマルシリーズとは別なイメージで描いてみたいと思っているのですが、まだ具体的なイメージが出来ていないので、まだまだ形にはできないと思います。
でも、今回のイラストでモノトーンの面白さが少し分かった気がします。

これからも色彩豊かなアニマルイラストと、また新たなイメージで描くイラストと、どちらも頑張って描いていきたいですね。

061222.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 新作のお知らせ

2006年12月21日

目標達成危うし

年賀状の依頼も、もう終わりかな?
本日最後と思われる年賀状を手渡したので、そろそろわが家の年賀状も真剣に考えなくてはいけません。
さらには今月のイラストが・・・・・・・・・・・全く描けていません(@@;)
どどどどどどどどどどどどどど〜〜〜〜しよう〜〜〜〜〜〜。

イメージすら出来ていません。
今年最後になってついに目標達成成らずか。いやまだ諦めるには早いか。
何とか今週末に頑張って描いてみますか。

しかし毎月月末ギリギリに発送している委託販売の分は、年末年始にかかるのでいつもよりは早めに発送しなくてはいけません。
それを考えると、もうでき上がっていなければならないのに(@@;)
う〜〜ん、悩んでいても仕方ありませんので、頑張って描き始めましょう。

てな訳で、これから深夜まで頑張って描いてみます。
今日は復刻版ラガー飲んでいないので酔っぱらってないし(笑)
それでは皆さんおやすみなさい(私は寝ませんけど:笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2006年12月20日

クリスマスイルミネーション

今日は久々に大阪に行って来ました。
と言っても、仕事の打ち合わせで出かけて、帰りにお昼ご飯食べて帰ってきただけですけどネ。
自宅で仕事していると、朝から夕方まで家の中ってことが殆どなので、たまに外に出て電車乗ると何だか新鮮です。

お昼前に打ち合わせ終わったので、そのまま心斎橋を歩いてお昼ご飯にラーメンを食べ(味の時計台)本屋さんに立ち寄ってMac情報誌を買って帰りました。
本町から難波までブラブラと歩きましたが、東急ハンズもあるので寄って行くか悩んだのですが、絶対に衝動買いしそうなので辞めました(笑)

クリスマス目前で絶対にイルミネーションとか沢山あって、下手すると値下がりなんかしてたらついつい買ってしまいそうです。
わが家もイルミネーションとかやってみたいのですが、やっぱり電気代かかるし今年は気分的にもゆとりないので来年また考えましょう。

最近は本当に民家でイルミネーションを凝っているところが増えていますよね。
夜だと「何かのお店!?」って思うほどきらびやかなお家もあります。
綺麗で見ている方も嬉しいのですが、「電気代凄いだろうな」って思ってしまう私はやっぱり貧乏人(笑)
今年は駅前広場のクリスマスイルミネーションも、さらにパワーアップして「光の祭典」という名目で行っているようです。
駅前広場一面がブルーを基調とした、クリスマスイルミネーションで輝いています。
写真に撮ろうと思いながら、なかなか立ち寄ることが出来ずにいます。
クリスマスまでには写真撮りたいですね。

この時季世界中でクリスマスイルミネーションが輝いていますが、ふと環境問題の視点から考えるとどうなんだろう?って思ってしまいます。
クールビズ・ウォームビズを呼びかけて、少しでも消費電力を減らして・・・・と、やっている中でこの時季だけはそんなこと考えていませんよね。
せっかくのクリスマスなので、賑やかにきらびやかにして、皆の心が幸せになってくれたらそれはそれでいいんですが、あまりにも加熱しすぎると、また問題になるかも知れませんね。

派手にイルミネーション飾り付けなくても、大切な人と大切な家族と、ともに過ごせることが何よりも幸せなことだと思います。
イルミネーションはそれをもり立てるためのものですからね。
クリスマスまであと5日、世界中のサンタさんは大忙しです。プレゼントを用意するのに飛び回っていることでしょう(笑)
あなたのところにも、私のところにも、目に見えないサンタが幸せを運んでくれることでしょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月19日

手作りカレンダー完成

ようやくカレンダーの大きいサイズができました。
「今ごろかよ!」ってツッコミが聞こえてきそうですが、勘弁して下さい(笑)
まぁ、自宅用と頼まれた場合の手作り生産用として作ったということで(^^;)

今回は昨年とレイアウトを変えて、日付の部分を少し大きめにレイアウトしました。
また昨年までは2ヶ月単位でしたが、今回は1ヶ月単位です。サイズはA3です。
そして縦型イラストと横型イラストの2種類あります。

万が一「欲しい!!」という方はislandサイトからお問合せメール下さい。
http://www.ds-island.jp/
お値段は要相談です。(コストかかるのであまり安くできませんm(__)m)
来年こそは再来年のカレンダーを早めに制作して、大量生産&大量販売できるようなルートを探したいですね。

あっカレンダーで思い出した。
毎年、奄美と北海道の実家に、息子の写真を入れたカレンダーを送っているので、今年も制作しないといけません。
今年は途中から娘も加わっているので、息子&娘カレンダーになりますね。
北海道のじじ&ばば、奄美のばば、楽しみにしているかは分かりませんが、毎年送っているので、やはり制作しないとダメですね(笑)

親バカぶりを発揮して、可愛い息子と娘のカレンダー作りますか〜。

061219-1.jpg
縦イラスト型カレンダー表紙

061219-2.jpg
縦イラスト型カレンダー中

061219-3.jpg
横イラスト型カレンダー表紙

061219-4.jpg
横イラスト型カレンダー中
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2006年12月18日

音痴の基!?

娘が託児所に通い始めて、2週間が過ぎた。
最初は泣いてばかりで、先生におんぶばかりされていた娘だが、最近はすっかり慣れてきたようで、託児所でも笑顔をふりまいているようだ。
子供って本当に順応性が高いですよね。

しかしそんな娘もお迎えの時は、私の顔を見ると安心するのか、泣き出しそうな顔になり、両手を広げて私の方に身体を預けてきます。
抱っこされると安心するのか、突然笑顔になったりします。そんな娘を見て私も鼻の下を伸ばしているのですが、きっと先生から見たらどうしようもない親バカに見えることでしょう(笑)

いつも迎えに行くのは、息子が先になるので、託児所へは息子と二人で行くことになります。
娘はようやく親に抱っこされて安心しているのに、車に乗るときはチャイルドシートに乗せられるので、そこで大泣きしてしまいます。
娘としてはもっと抱っこしていて欲しいのでしょうね。しかし私と息子しかいません。
私が運転するのですから、娘はチャイルドシートに座らせなければ大変なことになってしまいます。

息子は妹を少しでも紛らわせてあげようと、車のカセットに入っている童謡のテープをかけてくれます。
しかしこのテープ、息子が赤ちゃんの頃から聞いているテープです。
ず〜〜〜っと中に入れたままになっているので、テープが伸びきってしまって、メロディーがデロンデロンなのです。
それでも息子はお構いなしにテープをかけるのですが、娘も何故かそのテープを聞いて落ち着きます。

完全に音がおかしくなっているのですが・・・・・・これで落ち着かれてもちょっと困ったものです(笑)
こんな音ばかり聞かせていたら、音痴な子供になってしまうかも知れません。
確か元のCDがあったはず・・・・・と思って、引っ張り出してきたのですが、2枚組の1枚が何故かありません。
どこかにあると思うのですが・・・・・・探さなきゃ(^^;)

ちゃんとした音を聞かせてあげないと、本当に音痴になってしまったら困りますからね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月17日

様々なクリスマスプレゼント

クリスマスまであと一週間ほどになりました。
町もテレビもスーパーも、どこへ行ってもクリスマス一色といった雰囲気ですね。
わが家もちょっとくらいはクリスマスを・・・・・と言うことで、先週買ったジェルの飾り付けを、窓ガラスに貼り付け、サンタの人形(昔のダンシングサンタ)を出しました。
ダンシングサンタと言っても、今のように腰を振って踊るのではなくて、音楽が流れてサンタがお辞儀をするタイプです。

クリスマスケーキもまだ予約していなかったので、本日予約してきました。
そしてその後、息子のクリスマス会等で使うプレゼント等を買うために、お買い物に出かけました。
子供会・学童・そして英会話と3つの所でクリスマス会がある息子。
プレゼント交換用と自分のおやつと買わなくてはならないのですが、本人はプレゼントよりもおもちゃ売場に釘付け(-_-;)
結局親が「これいいんじゃない?」と選んだ物に「うんいいよ」と言うだけ(-_-#)

プレゼントって選ぶのにワクワクするのですが、息子にとってはそんなこと関係ないのでしょうね。
まだ誰かにプレゼントしたいという気持ちが無いのでしょう。
プレゼントは貰うもの(サンタさんに)という思いで、自分がプレゼントを贈る方の気持ちは、まだまだ出てこないでしょうね。

何とかプレゼントも用意し、クリスマスケーキも予約しました。
後はサンタさんにちゃんとプレゼントを用意してもらわなくてはいけません。
数日前にサンタさんへのお手紙を書いて、枕元に置いていた息子。
先週、ダイヤモンドシティへ行った時に、トイザらスで見たカーズのミニカーセットを頼んだようで、手紙には「かーずのみにかーさっとをください」と書いてあった。

みにかーさっと?

完全に「さ」と「せ」を間違えて書いています。
息子に指摘しましたが、間違いを認めたくなくて「これでいい」と言い切ります。
「それじゃ〜サンタさんはみにかーさっとを持ってくるよ」と言うと、慌てて書き直していました(笑)
サンタさんも忙しいと思うけど、きっとカーズのミニカーセットを用意してくれるでしょう。

クリスマスまで一週間、そしてその一週間後にはお正月です。
いよいよ今年も残り二週間ですね。本当に早いですね。
やり残したことがないように、残り二週間時間を大切に過ごしたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月16日

久々に美味いと思った

男性にとって(最近は女性も多いかな)晩酌って楽しみの一つになっている方、多いのではないでしょうか。
「毎晩飲んでいる」という人もいると思います。
私は時々ビールを飲んだり、焼酎を飲む程度で、晩酌という感じではないですね。

毎晩飲む人にとっては、ビールはやはり高いので発泡酒という人もいるでしょう。
私は逆に「たまに飲むならビールで」という考えから、発泡酒はあまり飲みません。
そのかわり本当にたま〜に飲むだけです。

先週の土曜日に知り合いの方が来て、ビールを飲んだのでクリスマスまで飲むつもりはありませんでしたが、思わず飲んでみたくなるビールが・・・・・。
それはキリンが出した「復刻ラガービール」。明治時代のラガーと大正時代のラガーの2種類あるのです。
ラベルデザインも当時の物を再現していて、何ともレトロな雰囲気がまた「飲んでみたい」という思いをかき立てます。

結局誘惑に負けて(笑)明治時代の復刻ラガーを買って飲んでみました。

一口  グビッ・・・・口の中にほろ苦さと渋味にも似た絶妙な味が広がります。
思わず「美味い!!」と口にしていました。
これが本来のビールの味なのかな?と思ってしまいました。

ビールってどうしても味わうというよりは、のど越しを味わう感じで、口の中で味を確かめるイメージがありません。
一気にグビッ、グビッ、グビッ、プハァ〜〜〜〜〜〜とやるのがビールの感じですが、この復刻ラガーは「ビールの味を楽しみたい」という感じでした。
とても美味しいので、正月用にケースで買いたいと思います。

しかし期間限定の復刻ラガーなので、しばらくしたら買えなくなってしまうのですよね。
そのまま販売してほしいなぁ〜今のラガーよりも絶対に美味しいと思うんだけど。
反響がよければ続けて販売ってこともありうるのかな?
ビール好きな方もそうでない方も、一度飲んでみてはどうですか。
何となく明治時代のロマンも感じさせてくれそうな味わいですよ。
詳しくはキリンのサイトで
http://www.kirin.co.jp/index.html
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月15日

年賀状配達受付開始

年賀状の配達受付が開始されましたね。
皆さん年賀状はもう準備できましたか?

わが家?

もちろん・・・・・・・・・・・・・・・・


できていません(キッパリ)



毎年のことですが、まずは年賀状サンプルを作り、知人・友人から依頼された年賀状をこなし、クリスマスが過ぎた頃にようやく家の年賀状に取りかかる。
これがパターンです(笑)
毎年毎年「今年こそは・・・」と思うのですが、毎年出来ません(-_-;)

最近は年賀状出さない人も増えているのでしょうか?
年々年賀状の売り上げが下がっているらしいです。
若い人などは年賀状ではなく、メールで済ませてしまうのが多いのでしょうね。
でも、それってやっぱり寂しいですよね。
お正月に年賀状が届くのって、やっぱり楽しみの一つですよね。
ご無沙汰している方でも、年賀状だけはお付き合いがあったりして、届くと嬉しいですものね。

そろそろわが家の年賀状もデザインを考えないと・・・・マジで全く白紙状態です。
今年はやはり娘が生まれたので、娘の写真を入れないとだめでしょうね。
これった単なる親の自己満足ですけど(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月14日

第三世代

わが家でグッピーを飼い始めて1年が経ちました。
一年前に嫁さんの職場の人から「グッピーの赤ちゃんが産まれたんだけどいりませんか?」と聞かれ、息子が「飼いたい!!」と言い始めて飼い始めたのです。

今年の3月ごろに大量に赤ちゃんが産まれ、親グッピーに食べられないように隔離していたら、水槽の中がグッピーだらけになってしまいました(^^;)
そして夏に北海道と奄美に帰っている間に、長期間用の餌を入れていったのですが、やはり耐え切れなかったようで、何匹か減っていた気がします。

その後も寿命と病気で数匹死んで、結局今ちょうどよい数のグッピーが生き残っています。
最初は興味を示していた息子も、最近では全くといっていいほど興味がありません。
餌やりも結局は私や嫁さんがやってます。時々思い出したように餌をあげると、自分で「餌あげた〜」と報告しに来ます(-_-;)

そんな存在感の薄れてしまった可愛そうなグッピー達ですが、今また注目を集めています。
なんとまたもや赤ちゃんが産まれたのです。
2週間ほど前に息子が「赤ちゃんがいる!!」と叫んだので、よ〜く見てみると水草の下に隠れていました。
他にもいないか探したのですが、一匹しかいません。
前回の出産でも分かりましたが、グッピーは最低でも一度に5〜10匹は赤ちゃんを生みます。
卵では無く赤ちゃんです。生まれたての赤ちゃんは餌と間違われて、大人のグッピーに食べられる可能性が高いのですが、その中で生き残ったのが生命力の強いグッピーになるのでしょうね。
おそらくこの赤ちゃんグッピーもそんな中で生き延びているのかも知れません。

しばらくは水草の下にいましたが、ある日突然見当たらなくなってしまいました。
「きっと食べられてしまったのだろう」と思っていたのですが、数日前に再び姿を現したのです。
今度はヒーターの近くに泳いでいました。しかも身体が明らかに大きくなっています。
まだまだ小さいのですが、堂々と泳いでいて、大人のグッピーも食べようとしません。
このサイズになるともう大丈夫なようです。

今後もまた赤ちゃんグッピーが生まれてくるかも知れませんが、前回のように隔離せず、自力で生き延びてもらおうと思います。
自然の(水槽ですが)弱肉強食で頑張って生き延びて欲しいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月13日

今年の漢字は命

毎年行われている1年の世相を表す「今年の漢字」に「命」が選ばれましたね。
秋篠宮ご夫妻に悠仁さまが誕生されるという、明るいニュースでの「命」と、最近のいじめ問題から相次いだ自殺問題での「命」と、両方の意味を含んだ今年の漢字ですね。
命を大切に思うという意味でも、とてもいい漢字が選ばれたと思います。

しかし最近のいじめによる自殺問題は、正直報道の行き過ぎのような気がしています。
学校でのいじめが原因で自殺をしたことを、大々的なニュースとして取扱い、学校や先生の対応をとこと批判するマスコミ。
確かに学校側や先生側にも落ち度はあったかも知れませんが、どうも全ての責任が学校や先生にあるような報道の仕方に、とても疑問を感じてしまいます。

いじめって何も学校の中だけじゃないですよね。大人の世界にだっていじめは沢山あるんですから。
いじめを無くすことにばかり気をとられずに、いじめがあった場合にどう対応するのか、どうやっていじめられた子供の気持ちを助けてあげるのかを考えることが大事だと思います。
そしていじめにあってもへこたれない、強い心の持ち主になることが大切ですね。
いじめは無い方がいいのですが、多かれ少なかれ人間社会の中でいじめは出てくると思います。

そもそも人間って皆、心が弱いんだと思います。
特に子供の場合は成長過程において、心の弱さを隠そうとして、自分よりも立場の弱い人間を攻撃することが多々あります。
いじめをする人間っていうのは、特に心が弱い人間なんだと思います。
自分に自信がないから、自分よりも立場の弱い人間を捕まえて、自分の優位性を確かめたいのでしょう。
そうすることで自分に自信をつけたいんだと思います。

「自分はどうなんだろうか?」つぶやいていて、ふと思いました。
決して心の強い人間ではないので、どこかで誰かに攻撃をしていないだろうか?
う〜ん、でも自分よりも立場の弱い人間って・・・・・・・・・・・・いないか(爆)

冗談はおいといて、自分自身を振返ってみて、日頃の行いを改めないといけませんね。
命は大切なもの。誰でも知っているあたりまえの事です。
しかし、その命を自ら立ち切ってしまう子供たち。
報道で自殺を大きく取り上げれば、それに比例してさらに自殺者は増えます。
話題性だけの報道ではなくて、社会への影響も十分に考慮して報道してほしいものです。

命。とても重くて素晴らしい漢字です。
与えられた命を大切に、自分の人生を精いっぱい歩んでいきましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2006年12月12日

これは難問だ(笑)

子供は時々予測もつかない会話をするものです。
本日、息子と一緒に娘を託児所に迎えに行った帰り。
車の中で息子が何気なく私に話しかけてきた会話。

チャイルドシートで寝ている娘を見て「赤ちゃんの首小っちゃいな〜」
そして自分の首を触りながら「でも子供になったらこれくらい大きくなるで〜」
さらには私の首を触りながら「大人になったらこんなに大きくなるねんな〜」「お父さんの首ぶっ太いなぁ〜」

「悪かったなぁ〜首ぶっ太くて」と思っていると、突然「お母さんは1月でお父さんは6月やろ」
何の話しかと思ったら誕生日月のことだった。
「おれは8月だからおれが一番大きくなるなぁ〜」と何故か自慢気。
どうやら生まれた月の数字が大きい方が、身体が大きくなれると思っているらしい(^^;)
「生まれた月は関係ないぞ(笑)」と答えたが「だってお母さんよりお父さんの方が大きいやん」と自信たっぷりに返してきた。

「基本的に女の人より男の方が身体が大きいんやで」と私が説明をすると返ってきた言葉。

「じゃぁ〜何で猫ひろしは小さいの?」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(・_・)


猫ひろし♪ 猫ひろし♪ 猫ひろし♪・・・・・・ニャァ〜〜〜〜〜(=^o^=)




私の頭の中で一瞬猫ひろしがネタをやっていました。
あまりの息子のぶっ飛び質問に、私の頭もぶっ飛んでしまいました。
まさか息子の口から猫ひろしが出てくるとは思いもしなかったので、おかしくてしばらく笑いが止まりませんでした。

「いや、男でも小さい人はいるし、女の人でも大きい人もいるからなぁ〜」と答えましたが、私の頭の中から、なかなか猫ひろしが立ち去ってくれません(笑)
今まで「ヒロシです」や「HGフォー」は息子の口から聞いていましたが、猫ひろしはあまりにも意外でした。

子供の質問って本当に大人を悩ませることってありますね。
今回は悩ませるより笑わせる方でしたが、大人では思いもしない発想です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月11日

振返ってみて・・・反省

早いもんで今月も三分の一終わってしまいましたね。
いよいよ今年も終わりに近づいてきました。
毎年この時期ってこんな感じの事をつぶやいている気がします(笑)

時々、自分のつぶやきを読み返すことがあるのですが、最近はつぶやくので精いっぱいで読み返すことがあまりありません。
しかし本日「昨年の今ごろって何してたっけな?」と、ちょっと読み返してみました。
「あ〜こんなことあったなぁ〜」「えっこれってもう1年も前のことなの?」と、自分の書いたつぶやきに自分で驚いてたりして(笑)

しかし、読み返していてふと思ったことがある。

「なんか・・・・昨年の方が・・・・・文章が丁寧だ」(爆)

最近忙しさと疲れとで、つぶやくことに精いっぱいで、文章をまともに書いていない気がする(^^;)
いや、もともとまともな文章なんて書いていないのですが、さらに輪をかけて文章がぐちゃぐちゃになっている気がする(汗)
ダメですね〜惰性で書いているのが丸分かりです(-_-)
ズルつぶやき多いし・・・・・・(@@)

このつぶやきも、最初はHTMLでアップしていて、案の定続かなくてCGIプログラムでアップするようになってから、ようやく続けられるようになり、昨年からブログに切り替えました。
毎日つぶやくのは何のため?って思う方もおられるでしょうが、私にも分かりません(笑)
もう完全に習慣になっています。まさしく日記ですね。

一時期は爆発的に増えたブログも、やめる人が増えてきているようです。
原因はやはり「続かない」「面倒だ」ということらしいのですが・・・・よ〜く分かります(^^;)
私もよく「何つぶやこうか?」って悩むことありますからね。
読み返してみると同じようなつぶやきあるし(^^;)

でも毎日つぶやいていると、本当にそれが習慣になるんですよね。
これが2〜3日や一週間に一度だと、ついつい「まぁいいかな明日でも」みたいになって、気がつけばズルズルとのびて書かなくなる。というパターンになる気がします。
まぁどんな内容にしても、ほぼ毎日つぶやいているという点ではよくやっているなと、自分で自分を褒めてみたりする(笑)

しかし本当に最近は文章がめちゃくちゃな気がします。
ゆっくりとつぶやいていない証拠でしょうね。しっかり読み返していないし。
以前はもっと書いた文章を読み返しながら、訂正を加えながらつぶやいていた気がします。
習慣になっている分、惰性でつぶやいている自分に本日気づきました。深く反省m(__)m
明日からはもっと丁寧な文章を心がけたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月10日

もうすぐクリスマス

今日は久々にお買い物に出かけました。
嫁さんがダイアモンドシティに行きたいということで、お昼から出かけることにしました。
しかし予定が大幅に遅れて、出かけたのは午後3時過ぎ(^^;)
嫁さんも私も日頃の疲れが出たのか、午前中は殆ど寝てしまっていました。

かなり遅い時間なので空いているだろうと思ったら、道は渋滞していました。
やはりクリスマスが近いのと、ボーナス時期と重なって買い物に行く人が多いのでしょうね。
ダイアモンドシティの中も人で溢れ返っていました。
そしてクリスマスのデコレーションが華やかに各店を演出しています。

我が家は今年はまだ何も飾り付けをしていないので、今一つクリスマス気分になれませんでしたが、一気にクリスマス気分が高まりました。
色んなクリスマスグッズが売っていて、見て回るだけでも楽しくなりました。
家も少しくらい飾り付けが欲しいと思い、一つだけ買うことにしました。
ジェルで雪やサンタになっていて、ガラスにくっつけることが出来る物です。
明日にでも息子と一緒に貼りたいと思います。

嫁さんも久々に買い物してストレス発散したようです。
クリスマスシーズンってやっぱりワクワクしますね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月09日

娘も慣れてきた

娘も託児所にだいぶ慣れてきた様子です。
今まで見送りの時は大泣きしていたようですが、今日は泣かなかったらしいのです。
ちょっと泣きかけたようですが、すぐに玩具で遊び始めたらしい。

今までは起きている時は、先生におんぶしてもらわないとダメだったのですが、最近は徐々にお座りして遊ぶようです。
今日は一度もおんぶされていなかったようで、子供の適応力って凄いですね。

この一週間、娘も体調があまり思わしくなかったのと、慣れない託児所生活のストレスからか、家でもあまり笑顔がありませんでした。
今までは本当に満面の笑みで、ニコ〜っと笑っていたのに、まるで人形のように表情が無い感じが多かったのですが、ようやく本来の娘の笑顔が戻ってきた感じです。
やはり娘にとっても大変な一週間だったのでしょうね。

体調が戻ってきて食欲も出てきたのか、食べる方も復活してきました。
今朝はおむつを替えようと紙おむつを外し、たっぷりおしっこをしていたので「スッキリしたな〜」と娘に話しかけ、新しい紙おむつを取って履かせようとした時、突然黄色い丸い物体が2個転がっていました。
一瞬マジで何が起きたのかサッパリ理解できませんでしたが、すぐに正体が分かりました。
黄色い丸いウンチです(笑)それも程よい固さの真ん丸のウンチ。
軟便じゃなかったので、そのままおしりナップで拾うことができました(笑)
お腹の調子も良い証拠でしょうね。

腕の力もついてきて、もうすぐハイハイしそうな勢いです。
その内ハイハイで動き回って、少しずつ立って歩き始めるんですよね。
本当に子供の成長は早いです。
息子の時もそうだったのでしょうが、もう忘れてしまいました。
あっという間の成長ですので、見逃さないように毎日を過ごしたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月08日

豊作貧乏

普通に考えれば豊作であれば嬉しいことのように思えるのですが・・・・。
今年は豊作のために野菜の値段が下がり、値崩れ寸前らしいです。
特にキャベツや大根・ピーマン・白菜などが豊作で、出荷すればするほど赤字になるといくことで、せっかく出来た野菜を廃棄しているらしい。

テレビでもキャベツ畑をトラクターで走る映像が写っていましたが、踏みつぶされていくキャベツと後に残った無残な姿のキャベツを見ると、何とも痛ましく見えて仕方ありませんでした。
何も廃棄しなくても・・・・・と思うのですが、廃棄すると補助金みたいなのが出るらしいのです。
野菜の販売価格よりも出荷するコストの方が高くつくと農家としては赤字になるので、それなら廃棄して補助金を貰った方が得という考え方らしい。

気持ち分からないでもないですけどね。
出荷すればするだけ赤字になれば、当然出荷しない方がいいと誰もが判断すると思います。
でも・・・・廃棄する以外に方法は無いのでしょうか?
テレビでも「保存できないのか?」「加工品にできないのか?」「貧しい国に寄付できないか?」等、調べてみたようですが、保存は2週間程度しか出来ず、その間にどんどん野菜は出来てくるので不可。
加工品は海外からの輸入品ですでに飽和状態。寄付は行った実績はあるが大量に送ると貰った方も対処に困るらしい。

本当に難しい問題ですね。でも・・・・・やはり廃棄するのは良くないと思います。
せっかく自然の恵みで出来てきた野菜を、単なるゴミとして扱うなんて。
廃棄するのに補助金を出すのなら、値崩れして出荷した赤字補填のために出して欲しいです。
消費者としては野菜が安いのは本当に嬉しいことなのですから。

日本の技術力を使えば、野菜を加工して長期冷凍保存にすることも可能なのでは無いでしょうか?
豊作の時もあれば不作の時もあるんです。不作の時に備えて保存できるシステムを考えてほしいですね。
「食べ物を粗末にするな!!」っていつも子供に注意していますが、こんな映像を子供たちが見たら「食べ物を粗末にしているには大人じゃないか!!」って言われても仕方がありません。
自然の恵みを大事にする心を、大人が、そして国が持たなければいけませんね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2006年12月07日

息子の放課後の予定

ようやくカレンダーダウンロードをアップしました。
もう来年1月のカレンダーです。今年も1ヶ月無いんですよね。
本当に早い一年でした。まだ終わってないけど(笑)

ダウンロード用のカレンダーもレイアウトデザインを一新しました。
新たな気持ちで新しい年を始めたいので、カレンダーも新デザインでスタートです。
このデザインならそのまま販売用にもできそうなので、遅れているA3・A4サイズのカレンダーも制作したいと思います。

話しは突然変わりますが、最近息子は学童を休むことが多くなってきました。
学童に行きたくないわけでは無く、学校の友達と遊ぶ約束をすることが多くなってきているのです。
今までは嫁さんが育休で、家にいたので友達の家まで送り迎えしてあげていたのですが、仕事復帰したのでそれも無理です。
私は家で仕事をしていますが、打ち合わせ等で出かけることもあるので、学童を利用しているのです。

ところが今日は家に友達が遊びに来る約束をしてきていました。
2〜3日前から約束をしていて、私達にも「○○君が家に遊びに来たいって言ってるから学童お休みしていい?」と相談してきていました。
私の仕事の状況が分からなかったのですが、出かける予定は無かったのでひとまずOKしていました。
しかし私の仕事の邪魔をしないことと、ちゃんと宿題を終わってから遊ぶことを約束しました。

遊びに来るお友達は、家のすぐ近くなのですが、わが家を知らないため息子が1人で迎えに行きました。
やがて二人で家に来ると、早速テレビにつなげて遊ぶ野球ゲームを始めました。
実はこの野球ゲーム、友達の間でひそかにブームになっているようです。
今までも友達の家に遊びに行くときに、必ず持って行き、皆で遊んでいたようです。
他のお友達はニンテンドーDSを持っている子が多いようなのですが、息子は持っていないので、この野球ゲームを持っていっていました。

子供ってやっぱり身体を動かして遊ぶ方が楽しいのでしょうね。
DSよりもこっちの野球ゲームの方が楽しいようで、友達の家に遊びに行くたびに持って行くようになりました。
そして今日も二人で野球ゲームをしていたようです。

家の息子は入学したときに知っている子が誰もいなくて、友達出来るだろうか?と親としてはとても心配でした。
さらに学童に通うので、他の友達のように学校終わってから遊ぶということが、全くといっていいほどありませんでした。
しかしこうやって少しずつ友達の家を行き来するようになり、ちょっと安心しています。
基本的に学童があるので、毎日は無理ですが、子供なりに考えて予定を立てて子供同士で相談をしてくれれば、なるべく遊ばせてあげたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月06日

娘の託児所生活

娘が託児所に通い始めて、そろそろ一週間になります。
今までお母さんに朝から晩までベッタリだったのが、突然託児所で一日を過ごすことになったのですから、娘もきっと戸惑いを覚えていることでしょう。
まだ7ヶ月の赤ちゃんが、いきなり違う環境で一日を過ごすのですから、改めて考えてみると凄いことですよね。
大人だって就職や進学で環境が変わると、慣れるまでにかなり苦労しますからね。

朝一番に託児所に行って、お決まりのようにお母さんと離れる時に大泣きしているようです。
しかし徐々に慣れてきて、最近は泣いてもすぐに玩具などで遊び始めるようです。
最初は保母さんにおんぶしてもらう時間が長かったようですが、それも少しずつ減ってきているようで、ちょっと安心です。

お迎えは私が行くことが多いので、先生が「今日は〜」と一日の様子を教えてくれます。
最初はご飯の進みも良くなかったようですが、今日は離乳食も全て食べたようです。
先週からの家族の風邪引きで、娘も体調が今一つなのもあり、あまり食欲が無かったのか食べようとしませんでした。
しかし今日は帰ってきてからも、豆腐を食べたりしていました。

娘が今一番好きな食べ物。それはきっとバナナだと思います。
食べ始めた頃にバナナを食べさせたことがあり、夢中で食べていました。
そして先日もスーパーへ買い物へ行ったときに「バナナ買おうか?」と、バナナを手に取って娘の顔に近づけると、口を大きく開けて食べようとしました。
家に帰ってきて、あまり食べようとしない娘に、バナナを食べさせたところ、今までの行動とは明らかに違う、まるでライオンが獲物に食らいつくかのように、無心にバナナを食べていました。

託児所での生活、そして家での生活。娘なりに少しずつ慣れてきて、自分なりのペースをつかむことと思います。
迎えに行き私が抱っこすると、「もう離れない」と言わんばかりに、ちいちゃな手でしっかりと服を握りしめて顔を埋めてきます。
慣れ始めるまでの今の時期が、一番娘にとっても大変なのでしょうね。
少しでも娘や息子と一緒の時間を過ごせるように、私も頑張らないといけませんね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月05日

アニマルイラスト描き始めて

アニマルイラストを描き始めて、もう3年になります。
1作目と2作目はそれ以上前に描いていましたが、本格的に描き始めたのは3作目以降なので、丸3年ということになります。
ちょうど3年前の今ぐらいに自分の描きたい絵を探し求めていた気がします。

フリーになってグラフィックデザインの仕事だけでなく、好きなイラストも力を入れたいと思っていた頃でした。
ネットでいろいろイラストレーターのサイ等を見て回って、お気に入りのイラスト等を探していた時でした。
「自分が描きたいイラストはこんな感じだ」と思うイラストレーターのサイトにたどり着きました。

以前にも何度か紹介したことがありますが、「梅川紀美子さん」という女性のイラストレーターの方です。
エアブラシで描かれたイラストは、暖かみがあり何とも言えない存在感がありました。
思わず「自分もこんなイラストを描きたい」と思い、突然創作活動に入ったのがキッカケなのです。

とは言え、私は長年グラフィックデザインをしてきたので、Macで表現するのが一番手っ取り早くなっていました。
デジタルで表現するとどうしても冷たく固いイメージのイラストになりそうで、また実際に今まで描いてきたイラストはそんな感じがして、悩んでいました。
そこで、「デジタルでアナログを表現しよう」と自分なりにいろいろと手探りで描き始めたのが、現在のアニマルシリーズに繋がっていきました。

手始めに描いた3作目の「雪だるまハウス」。
雪の中で寒いのですが、雪だるまハウスの中の暖かさを表現したり、雪の奥行き感を表現したり、当時の自分としてはとても気に入った作品になったのです。
そしてその絵を家に飾っていたのですが、たまたま家に遊びに来た嫁さんの仕事仲間の後輩が、雪だるまハウスをえらく気に入ってくれたのです。

「自分の描いたイラストでも気に入ってくれる人がいるんだ」そう思うと、次々と描きたい気持ちが沸き上がってきて、気がつけば2〜3ヶ月の間に15点ほど描きあげていました。
誰かにイラストを気に入ってもらえる。このことはとてつもないエネルギーになります。
私が現在もイラストを描き続けているのは、単に好きだというだけでなく、このエネルギーからパワーを貰っていることがとても大きいと思います。

そして先日もYNCオフ会でお会いした方が、私のイラストを以前からサイトで見て頂いていたようで、その場でPOSTCARDまでご購入下さいました。
私自身は自分の描いたイラストに売れるだけの価値があるのか、未だに微妙なんですが、現にご購入下さる方がいて、委託販売して頂いている河西喜昇堂さんでもリピーターがいるということからも、気に入って下さっている方がいるということですよね。
本当に有難いことだと思います。

最近嬉しいことに、今まで女性の方が中心だったのですが、男性の方も私のイラストを気に入って頂いている方がいらっしゃるようで、ひそかに喜んでいます(笑)
私のイラストは「女性の方が描いてると思っていました」とよく言われるほど、気に入って頂ける方の9割方が女性といっても過言ではないと思います。
しかし最近POSTCARDやカレンダーを男性の方が注文して下さったりしています。
やはり同じ男性として自分のイラストを気に入って頂けるのは、また別の喜びがありますね。

年末のこの忙しい時季に、ふと振返ってみて「そういえば3年前だったなぁ〜」と思い起こしました。
アニマルイラストシリーズも79作品になりました。
このペースで描き続けると、来年には100作品達成しそうですね。
自分の気持ちの中では100作品越えたら作品集を出したいと思っているのですが・・・・・予算があるかどうか。そして何より売れるかどうか(爆)
そして作品展も是非開催したいと考えています。こちらも予算の問題がありますが。
来年もまた頑張って描き続けますので、皆さんよろしくお願い致します。
何だかもう今年が終わるようなつぶやきですが、今月も2作品目標にがんばりますからね(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2006年12月04日

カレンダーダウンロード遅れてます

12月に入っているのにダウンロードのカレンダーがアップできていません。
このところの体調不良と、それによりストップしている仕事で、カレンダーアップまで手が回りません。
先月も確か2〜3日遅れてアップしました。いかんな〜。
そんなにダウンロードユーザーがいるとも思えませんが、しっかり対応しなければいけませんね。

カレンダーダウンロードも、もう3年近くやっていますが、月末の更新作業として定着していました。
しかしこのところの忙しさで、今回はかなり遅れてしまいそうです。
ダメですね〜(-_-)

カレンダーと言えば販売用のカレンダーも、A4・A3サイズの物を作ろうとしていて、未だに出来ていません。
CDサイズカレンダーは勢いで作りましたが、肝心のA4・A3サイズカレンダーはなかなか進みません。
月半ばになってアップしても誰も欲しがらないかも知れませんが、でき次第アップはしてみようと思います。

来年こそはカレンダーも大量印刷できるように頑張りたいです。
夢は自分のアニマルイラストカレンダーが、デパートや雑貨屋さんのカレンダー売場に並ぶことですね。
そんな可能性はめっちゃ低いと思いますが、ゼロではないと思うので、出来ることから頑張りたいです。
まぁ来年の話しをする前に、今やるべきことをしっかりやっておきましょう(笑)

カレンダーダウンロードユーザーの方(いるのか?)もうしばらくお待ち願います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月03日

YNCオフ会

今日は以前私が出演した、奈良のネットラジオ「YNC(ヤマトネットクラブ)」でオフ会があり、わが家も一家総出で参加してきました。
朝から町内会の廃品回収があったりして、余裕を持って出る予定が、結局遅れてしまいました。
到着した時にはすでにバーベキューが始まっていました。

久々にお会いする方、ネットではずっとお知り合いだけど初めてお会いする方、そして全く初めてお会いする方。
総勢20名ほど集まり師走の空の元、バーベキューを楽しみました。
天気予報では冷え込むと言っていたので、コンビニでカイロを買って行きましたが、天気も良く比較的暖かい中でバーベキューを楽しめました。

そしてその後はYNCのmattoさんとakubiさんのユニットBlendyが演奏開始。
このお二人、YNCの中ではVANVANVAN BBSという番組を担当しています。
YNCのホームページに書き込まれた内容を元に、ネットラジオで放送するという面白い内容。
お二人の息もピッタリで笑わせてくれますが、今回は演奏の合間におしゃべりしているのが、まさに生のネットラジオみたいで皆楽しく聴いていました。

その後はmattoさん率いる@Randomが演奏。
ビートルズのカバーやオリジナルなど、数曲を演奏してくれました。
中でもオリジナルの「ヤマタマレンジャー」は、ネットラジオの中で何度か聴いていたので、生で聴いて楽しかったですね。

今回のオフ会は、アリゾナに住むAnneさん(日本人です)の帰国に合わせて開催されました。
今年の6月にも帰国されて、その時もYNCでお会いしたのですが、今回はオフ会ということでバーベキュー&ライブという形で開催され、遠くは九州からも参加されました。
元々は皆全く知らない人々です。ネットでお互い繋がってAnneさんの帰国に合わせて、遠くから皆さんお集まりになりました。
ネットの繋がりって不思議ですね。普通なら知り合わないような人たちが、こうやって知り合いになっていくんですから。

先日まで体調が回復しないままでしたが、今日は本当にリフレッシュして体調もスッキリした気がします。
本日お会いした方々、本当に楽しい一時をありがとうございました。
そしてYNCのTusanさん、mattoさん、akubiさんお疲れさまでした。
また楽しいイベントお願いしますね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:32 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月02日

髪スッキリでも体調は?

う〜ん、まだ調子悪いです(++)
普通に何もしていなければ元気なのですが、Macの画面見続けているとダメみたいです。
結局今日も仕事出来ませんでした。

今日は息子は休みで、嫁さんが半ドンだったので、娘は朝から託児所へ。
息子は私とお留守番になりました。
午前中、ちょっとでも仕事を・・・・と思い、Macに向かいましたが、案の定30分もしないうちに目に疲労感(@_@)
息子は「DVD見たい」とせがむので、息子と二人で「バグズライフ」見ましたが、これでさらに目にきて頭痛にまで広がりました。
余計なことするんじゃなかったです(泣)

昼過ぎに嫁さん迎えて娘迎えて、お昼ご飯を食べに行きましたが、その頃には徐々に回復してきました。
やはり目を使わないといいみたいですね。
もう今日は仕事するのは無理・・・・と、諦めて帰ってきてからもMacには向かわずに、息子と二人で髪を切りにいくことにしました。

このところのあまりの忙しさに、気がつけば8月中旬に奄美に帰省する前に髪を切った時から、一度も髪を切っていません。
私もかなり伸びましたが、息子はかなり鬱陶しそうです。
嫁さんに予約を入れてもらい、息子と二人で美容室に向かいました。

え!?床屋じゃないの?って・・・・・。
そうなんです。わが家は一家揃って美容室に行っているんです。
私はずっと床屋だったのですが、途中から嫁さんに誘われて美容室に行っています。
最初はかなり戸惑いと恥ずかしさがあったのですが、今では親子揃って行くので完全に慣れてしまいました。

最初の頃は男性が美容室に来ること自体が少なかったのですが、最近は男性客もよく見かけます。
とは言ってもかなり若い人達ですけどね。私のようなおっさんが来るのはやはり珍しいと思います。
さらに息子と二人で来るのですから、きっとその美容室では目立つ存在でしょう(笑)
息子も私もカットだけなので時間もさほどかかりません。
特に息子はシャンプーもしないので、30分もかからずに終わってしまいます。
切り終わったら店員さんが、息子を私の所に来て「お父さんどうですか?」と聞きます。
私が「これでいいです」と言うと、息子は「やった〜」と言ってすぐさま託児室に直行です。
託児室があり先生も居るので、息子はそこで遊ぶことの方が重要なのです(笑)

お陰で私も息子も久々にスッキリとしました。
これで身体の方もスッキリとしてくれるといいんですけどね。
今週は半分は仕事出来なかったようなものです。
来週は今週の遅れをカバーするような勢いで頑張らないといけません。
明日は日曜。ゆっくりしたいところですが、朝から晩まで予定が詰まっています。
でも気分転換してリフレッシュすれば、体調も回復してくれるでしょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月01日

仕事できず・・・(-_-;)

仕事になりませ〜〜〜ん(T_T)


一昨日発熱してから体調がまだ完全に戻りません。
熱は下がったものの、頭がず〜〜んと重い感じがします。
身体がだいぶ楽になったので、仕事を再開したのですが、30分もMacとにらめっこしていると、目の奥が疲労感たっぷりで痛くなってしまいます。

結局今日は一日中、ちょっと仕事しては休憩し、ちょろっと仕事しては目を休め・・・・と、全く仕事になりませんでした。
参りましたね〜この忙しい時期に、こんな調子では仕事になりません。

今日から嫁さんも仕事に復帰し、娘も託児所に行き始めました。
みんな新たなスタートで頑張ろう・・・・・って時に、私一人がもたついている感じです。
娘はお陰で発熱することもなく、一日託児所で頑張ったようでした。
夕方にまず息子を学童に迎えに行き、その足で託児所に娘を迎えに行きました。
今年の3月まで息子が通っていた託児所です。
息子は「久しぶりやなぁ〜」と託児所に入って行きましたが、照れ臭いのか知っている先生に声かけられても、もじもじするばかりでした。

娘の方は先生におんぶしてもらっていました。
人見知り真っ最中なのと、家にいるときに嫁さんにおんぶしてもらっていたこともあってか、おんぶが一番落ち着くようです。
私が迎えに来たのを見て、先生がおんぶから下ろすと途端に大泣き。
私に抱っこされてようやく落ち着きました。

小さな娘でさえ、慣れない環境の中、精いっぱい頑張っているんですから、私も体調回復させながら頑張らなくてはいけませんね。
仕事柄目を酷使しますので、目を休めながら少しずつ調子を取り戻したいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記