2006年10月21日

公園へ行こう

今日は午前中は学童の関係で出かけていて、その後、皆でお弁当を持って公園に行くことにしていました。
天気も良くて最高の行楽日和。
息子に「どこの公園に行く?」と聞くと、「山の上にある公園」。
山の上というのは、ダムのところにある公園のことです。
早速、途中のコンビニで飲み物を買って、ダムの上にある公園を目指しました。

着いてから早速お弁当を食べましたが、娘は皆が食べているのを見て、自分も食べたいのか口をチュッパチュッパ動かしては、ウ〜ウ〜っと話していました。
息子は早々と食べ終わると、その辺を散策開始。
そして飽きると「早く食べ終わって〜」と私にせがんできました。
それはバドミントンとキャッチボールをしたいためです。

私は食べ終わってちょっと一服してからやりたかったのですが、息子はもう待てそうにありません。
仕方なくバドミントンを開始しました。
最後に息子とバドミントンをしたのが何時なのか解らないほど、久しぶりのバドミントンでした。
以前は明後日の方向に羽を飛ばしていた息子も、ちゃんと私の方向に打ち返すようになっていて、だいぶ上手になっていました。
二人で20分ほどやったでしょうか。その後嫁さんと代わり10分ほどやっていました。

その後はキャッチボール。
これも何時ぶりか解らないほど久々でした。
以前はボールを怖がって、うまくキャッチ出来なかったのですが、こちらもだいぶ上達していて、私の投げたボールを何とかキャッチしていました。
もちろん下手投げですけどね。

投げる方もだいぶ力がついてきていますが、どうも投げるフォームがおかしいので、「こうやって体重をかけて・・・」と、ちょっと指導をしてみました。
するとどうでしょう。
急にしっかりとした球が投げれるようになりました。やっぱりフォームって大事なんですね。
久々に息子ともキャッチボールやバドミントンをすることができ、私も息子も満足できた日でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記