2006年10月18日

娘のお気に入り

今月末で6ヶ月になる娘。
だいぶお座りも上手になり、食に対する欲望も出てきました(笑)
みんながご飯を食べていると、「ヴーヴー」と唸って「私にも食べさせて!!」と言わんばかりです。
食べっぷりもなかなかのもので、離乳食もだいぶ食べるようになってきました。

そんな娘のお気に入りは、先日知人から贈られた玩具です。
台形の形で上から側面まで、至る所にボタンがあり、押すと色んな音がでます。
電話になっていたり、ドアになっていたり、車のハンドルになっていたりと、色んな形の物があって、指をいろいろと使うのでこれからも重宝しそうです。
現在は、ただ単に上のボタンを押す(正確には叩く)だけで、たまたま音がなってそれで喜んでいます。

他にも気に入っているのか、鏡に興味があるようで、自分の顔が写るとジィ〜っと見つめては、ニコッと笑います。
自分と解っていないと思うので、きっと誰かに愛嬌をふりまいているつもりなのでしょうね。
私が一緒に鏡に映ると、鏡の中の私と目の前の私を見比べて不思議そうな顔をします(笑)

そしてもう一つ意外な物がお気に入りになっています。
それは何と私の描いたイラストです。それも何故か「星の髪飾り」です。
それに気がついたのは最近。部屋に大小さまざまなイラストを7点ほど飾っているのですが、立って抱っこをしているときに、イラストの方をジィ〜っと見つめているのです。
最初はたまたま偶然に目に入ったのが、この「星の髪飾り」だったのだろう。と思っていたのですが、どうも他のイラストと反応が違うのです。

061018.jpg

同じ部屋には「バナナムーン」「春の香り陽」がA3サイズで飾られています。
「星の髪飾り」はA4サイズで大きさ的には小さいのですが、何故かこのイラストをジィ〜っと見つめます。
最近は近くに寄ると手を伸ばして触ろうとします。
試しにポストカードを手に持たせたら、手に持ったままジィ〜っと見つめていました。
その後は飽きたのかポイッと手から離しましたけどね(笑)

単なる親バカの勘違いかも知れませんが、この「星の髪飾り」はお父さんキリンに娘キリンが星を取ってもらって、髪飾りにするという内容のイラストです。
そんな事を知ってか知らずか(もちろん知らずにですが)このイラストに娘は反応しました。
でもきっと色合いが気に入っているのかも知れませんね。ピンクの背景に黄色のキリンと星ですからね。

その内、こんなイラストなんか目にもくれず、お人形やお菓子に夢中になることでしょう。
まぁ今の内だけ、1人で親バカして喜んでおくことにします。
バナナムーンの絵本は、息子に読み聞かせるイメージで描いたので、今度は娘に読み聞かせるイメージで、この「星の髪飾り」で絵本描いてみよう(いつのことだか^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記