2006年10月17日

遠足の前夜のハプニング

今日は息子の学校の遠足でした。
朝からお母さんにたこさんウィンナを作ってもらったり、サッカーボールおにぎりを作ってもらって、ルンルンで出かけていきました。

本日のコースは、学校から約3kmほど離れた「観光農園」まで、徒歩でのコース。
春の遠足が海遊館にバスで行ったことに比べると、とても健康的で本当の意味での遠足です。
天気も良く本当に遠足日和の一日でした。

帰ってきてから感想を聞くと、観光農園でみかんや柿を食べたようで、とても楽しい遠足だったようです。
しかし昨夜までは、楽しい遠足が楽しくないものになる可能性がありました。
昨夜は学童の話し合いで、夜の8時半頃まで出かけていたわが家。
お弁当の材料を買っていなかったので、話し合いの後に買い物に出かけました。
ウィンナやミートボール等、お弁当の材料を買い、レジを済ませ帰ろうとした時、息子が「名前ペン買ってない」と言い出しました。
名前ペンのインクが切れて、新しいものを買う約束をしていたのですが、すっかり忘れていました。

全ての買い物を済ませ、帰ってきたらもう寝る時間です。
出かける前にお風呂と食事は済ませていたので、私以外は歯磨きして寝る準備に入りました。
そろそろ皆が寝静まろうとしていた時、ふと私の頭をかすめた疑問がありました。

「息子の遠足のおやつは買ったのだろうか?」
嫁さんに「そう言えばおやつは?」と聞くと、目を丸くして・・・・「忘れた」
それを聞いていた息子も、寝入際でしたが慌てて起き上がって目を丸くしたまま硬直。
何故か誰1人おやつを買い忘れていることに気づかずにいたのです。

「おやつどうしよう?」と嫁さんが息子の顔を見ると、息子は突然泣き出しました。
おそらく楽しみにしていたのに、自分自身も忘れていて悔しかったのでしょう。
名前ペンを買うことを思い出していながら、何故おやつを忘れてしまったのか、とても不思議なのですが、今はそんな疑問を解いている時間はありません。
時間はすでに10時を過ぎていましたが、買いに行くしかありません。
パジャマのままの息子を連れて、再び買い物に向かいました。

おやつは全部で200円まで。10〜100円までのお菓子が並ぶコーナーに連れて行き、お菓子を選ばせました。
すねていた息子もすっかり機嫌を取り直し、30分間たっぷり時間をかけてお菓子を選びました。
そして何故か「自分のお小遣いで買う」と言って、もってきた自分の財布からお金を出して買いました。

もし、昨夜私が思い出していなければ、きっと朝になっておやつを買い忘れたことに気づき、おやつを持たないまま息子は行くことになっていたでしょう。
想像しただけでも恐ろしいです(笑)絶対に泣き叫び、下手をすると「行きたくない」とさえ言いかねません。
私もそうでしたが、子供の頃の遠足の楽しみは、おやつを買うことそしてそれを食べることでしたからね。

お陰で何とか楽しい遠足を過ごしてきたようですが、昨夜は私も嫁さんも、学童の話し合いのことで頭が一杯で、おやつのことをすっかり忘れていました。
未だに何故息子がおやつのことを思い出さなかったのか、不思議でなりません。
本人も何故自分が忘れていたのか、ショックだったのだと思います(笑)
楽しい遠足の前夜の、今だから笑えるハプニングでした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記