2006年10月04日

ガーナはやっぱり強い

オシムジャパン敗れてしまいましたね。
ガーナはやっぱり強いです。
0-1だったのと内容的にそんなに悪い試合では無かったので、今後の肥やしとしていい試合だったのではないでしょうか。

私は日頃はサッカーは観る機会がありませんが、国際試合となるとやはり見てしまいます。
ワールドカップはもちろんですが、日本代表戦となると、なんとなく「がんばれニッポン」という感じで応援してしまいますね。

それにしてもジーコジャパンのワールドカップ日本代表メンバーから、オシムジャパンになって、メンバーがガラリと変わりましたね。
名前の知らない選手ばかりで、こんなんで勝てるのかな?って思うくらいです。
でもオシム監督の中に、きっと思いがあって選抜しているのでしょう。
今日の試合もワールドカップから入っているのは、川口・サントス・巻くらいなもんでしょうか。
残りのメンバーは私は名前も知りませんでした(恥)

何か中村俊輔とか小野伸二とかいないと何となく物足りない感じもしますが、代表チームのレベルの底上げの意味でも、どんどん新しい選手を起用していっているのかも知れません。
それに海外組は招集かけるのが難しいでしょうしね。

今日の試合は負けてしまいましたが、内容的にはそんなに悪くなかったと思います。
やはり課題はゴール前の決定力不足ですね。惜しいシーンが何度かありましたからね。
最後のシュート力が世界レベルに達成すれば、日本のチームもかなり強くなると思います。
これからのオシムジャパンに期待です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記