2006年09月18日

牛丼復活の日

今日だけの一日限定で、吉野家牛丼が復活したみたいですね。
長蛇の列が出来たようで、久々の吉野家牛丼に舌鼓をうったのでしょう。

私は・・・・・すみません、興味ないので(^^;)
牛丼屋自体がここ数年、全く行っていませんね。
吉野家の牛丼自体は食べたことありますが、結婚してからはとんと行っていません。

私が吉野家の牛丼を食べていた時期は、独身時代で一人で外食する時に限られていましたから、割合的にとても少なかったです。
サラリーマン時代で、平日は寮のご飯や会社の食堂で食べていたので、もっぱら休日に出かけた時に一人で食べる場合の一つとして、吉野家牛丼は利用していました。

要するに空腹を満たすために、そして一人でも気軽に入って、サッと食べれるという意味合いで食べていました。
ですからBSE問題で米国産牛肉の輸入が止まり、吉野家の牛丼が食べられなくなっても、何も苦痛なことは無かったです。

でも、吉野家の牛丼ファンって多いんですよね。確かにあの値段であの美味しさならお手ごろですもんね。
他の牛丼屋さんの味はあまり知らないのですが、やっぱり吉野家の牛丼って味も違うのでしょうか?
好きな人にとっては、吉野家の味でないとだめなんでしょうね。

今日だけの復活だったようですが、今後復活の日を増やしていって、年内には毎日食べられるようにする方針のようです。
吉野家牛丼ファンにとっては、美味しい牛丼がいつでも食べられる日も近いのではないでしょうか。
きっと「キン肉マン」も喜んでいることでしょう。(年がばれる:笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記