2006年09月04日

ちょっと嬉しいこと

先日の事なんですが、日曜日ということでお昼過ぎからお出かけしていたわが家。
久々にイトーヨーカドーに行ってきました。
特別な用事は無かったのですが、私が仕事で使いたい本が、近くの本屋さんには無かったので、イトーヨーカドーの中にある本屋さんまで足を伸ばしました。

本当に久々で「いつから来てないかな?」と記憶をたどると・・・・何と息子の小学校入学前に、文房具類等を買いそろえた時に来たっきりでした(^^;)
時期で言うと3月中旬頃、半年近く来ていなかったことになります。

早速本屋さんに行って、必要な本を探し購入。
私の用事は早々と済みましたが、嫁さんもいろいろと見たい本があるようで、しばらくかかりそうだったので息子を連れて楽器屋さんに行くことにしました。
息子は息子で児童書関係のコーナーで、恐竜や昆虫の本を探しては読みあさっていました。

息子に「楽器屋さんに行こう」と誘いますが、まだいろいろと本を見たいようで、なかなか動こうとしません。
一歩また一歩と少しずつ本屋さんを出ようと、息子の手を引きながら歩いていました。
児童書コーナーですので絵本も置いて有り、何気なく絵本を見つめながら息子の手を引いていた時、ふと見慣れた背表紙が目に止まりました。

黄色の背景に緑色の文字・・・「バナナムーン」
そうです、私の絵本が置いてあったのです(^o^)
発刊から1年ちょっと、最初の頃は本屋さんに行くたびに、自分の絵本を探していましたが、なかなか置いているところが無くて、最近は探すことすらしていませんでした。
ここの本屋さんも、来るたびに探していましたが、一度も目にしたことが無かったので置いてあることにとてもビックリしました。

息子が私が驚いている様子を見て「どうしたの?」と聞くので、「バナナムーンが置いてある」と言うと棚から引っ張り出して「本当だ家にあるのと同じだぁ〜」と喜んでいました(^^;)
その後、嫁さんにも教えると、嫁さんも確認をしに行き、戻ってくるなり「目立つように棚から出しておいた」。
さ、さすが(笑)私は何か恥ずかしくて、元の棚に戻しておいたのに・・・。

しかし本屋さんで自分の絵本を見つけると、数多くある絵本の仲間入りをしているんだなぁ〜と改めて実感しますね。
あの絵本がはたして売れるのか、それは解りませんが、いつまでも棚の中に眠っていないで、気に入ってくれた方の手元に届いてくれることを願うばかりです。
久々に目にした自分の絵本で、ちょっと嬉しくなったのでした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本