2006年09月02日

秋の気配

9月に入ったとたんに急に過ごしやすくなりました。
日中は相変わらず暑いですが、それでも窓を開けていれば、何とかクーラー無しでもしのげる程度になりました。
昨夜等は窓を開けて寝ていたのですが、夜中に寒くなり窓を閉め切りました。
しかしこうして「涼しくなったなぁ〜」と思っていると、いきなり残暑がやってくることが多いので、あまり喜ばないでいた方がいいかも知れないですね(笑)

明日も天気が良く、日中は気温が上がりそうですが、それでも33℃くらいのようです。
真夏の頃の35〜6℃、最高時には38℃まで上がったようですし、それから比べると涼しくなったのかな?

しかし気になるのは台風ですね。
メチャクチャ大きな台風が、日本に向かって進んできています。
この台風、最初はハリケーンだったらしいです。
それがアメリカの方に向かわず、日本の方に向かってきたので台風になったようです。
勢力は昨年アメリカで大規模な被害をもたらした「カトリーヌ」並だと言うから、本当に凄い台風です。

今のところ進路が定まっていないようですが、このまま勢力が落ちずに日本に来たら大変な被害になります。
願わくばそのまま北上して、自然消滅してほしいですね。
こんな巨大ハリケーンや台風が発生するのも、やはり地球温暖化の影響なのでしょうか?
地球の温度は確実に上がっていると言うから、自分たちができるとこ、些細なことでもいいので実践していかなくてはいけませんね。
そい言いながらも、真夏日はさすがにクーラー無しでは生きられず、クーラー漬けの日を数日間過ごしました。
それでも設定温度はなるべく高めにして点けていたので、クールビズには貢献していたとは思うのですが。

残暑が厳しいと、またクーラー使用頻度が上がるので、なるべくなら残暑は程々に早く秋本番になってほしいですね。
虫の音もそろそろ聞こえてくる季節です。
夏の終わりを惜しみながら、秋の訪れを楽しみたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記