2006年08月17日

無事帰ってきた

大揺れした昨日の海が、朝目を覚ますとウソのように静まり返っていました。
昨日のあの大揺れは何だったのでしょう?
今朝は揺れも無い、おだやかなフェリーでの目覚めでした。

スッキリと目覚めた時、現実に気が付きました。
「昨夜、晩ご飯を食べていない」・・・。気付いたとたんに急にお腹が空いてきました(笑)
早速、家族みんなで朝食バイキングに向かいました。

昨夜の分・・・・とまではいきませんが、空腹の腹にしっかり美味しい朝食を入れてきました。
窓から見える海を眺めながら、朝食をとる。熱いコーヒーを飲み、眠っている脳を呼び起こす。
何とも快適なフェリーでの時間です。
最後の時間になって、ようやくフェリーでの快適な時間を過ごすことができました。

到着時間が大幅に遅れる可能性があると言われていましたが、結局は定刻通りに名古屋港に着きました。
そりゃ〜あれだけの大波の中を突っ切ってきたんだから、定刻で着いてもらわなきゃ〜(笑)
大揺れで十分にフェリーでの時間を楽しむことができませんでしたが、何よりも無事に着いたので良かったです。

名古屋港から車を走らせ、約2時間ちょっと。無事わが家へと帰ってきました。
しか〜し、暑い、暑い、暑いぞ、暑過ぎる。
何なんだこの蒸し暑さは(@@;)
ある程度覚悟はしていましたが、やはり北海道の気候になれてしまっていたのでしょうね。
体中から汗がじと〜〜〜〜〜っと、そしてシャツはあっという間に汗でべた〜〜〜〜〜〜っと。
もう帰ってきてから早速クーラー入れてます。
今日はクーラーの効いた部屋で、そして何よりも揺れない部屋で、ゆっくり眠ります(笑)
オヤスミナサイm(__)m
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記